お酒好きのおしりトラブル対策とは

30代前半の外国人の配偶者ですが、日本に来る前は生理は30-32日で来ていましたが、
来日後3-4ヶ月でおかしくなり、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されました。
妻の母国は常夏で来日は1月と寒い時期ですが、こんなに短期間で多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)ってなるものでしょうか?

ご存知の方、教えてください。

A 回答 (2件)

来日以前からPCOSだったのは、


というのは可能性のお話です。
PCOSの定義はホルモン値の範囲なので、
症状から診断することはできません。

生理は女性の健康の源なので、
規則的に戻るとよいのですが・・・
ホルモン薬でリズムをつける方法があるので、
婦人科の先生に相談するとよいと思います。
    • good
    • 0

PCOSの原因は分かっていません。


よって、こんな短期間になるか?という質問には、
正確に答えられる医師はいないのではないでしょうか。
母国でのデータがないのなら、
母国にいる頃からすでにPCOSだった可能性もあるわけでして。
症状には幅があるので、母国で生理があったとしても不思議ではないです。
母国を離れ、PCOSとは別の理由で生理が止まったのかもしれません。

原因が分からないので、治療法も今はありませんが、
命に関わるものではないので、
PCOSそのものを治療するのではなく、
妊娠を望む場合にのみ、不妊治療という対応を取ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>>母国にいる頃からすでにPCOSだった可能性もあるわけでして。
>>症状には幅があるので、母国で生理があったとしても不思議ではないです。
生理は30-32日でいつも来ていた場合でも、そうなのでしょうか?

お礼日時:2017/12/03 16:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報