旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

iPhoneのiCloudでバックアップをしたいと思っているのですが全くわかりません。
写真と連絡先とブックマーク、リーディングリストをバックアップしようと思っています。
しかし、ストレージを管理というところをおしてもメールという項目しかでてこず、写真などバックアップのリストの中に追加する方法がわかりません。
恥ずかしながらバックアップ自体初めてするので全くわからないのですが、乗り換えにあたりどうしても必要になったので…

わかりやすく教えていただけると有難いです…。

A 回答 (2件)

設定>名前>iCloud>iCloudバックアップをオン


にして、下の今すぐバックアップを作成をタップすると、バックアップを作ります。
Wi-Fiと充電器に繋いでしばらく待てばバックアップは完了します。

なお、ご質問の内容はバックアップ項目に基本的に含まれています。(iCloudのフォトライブラリがオンの場合、写真は含まれない。フォトライブラリに写真が保存されてるので)

なお、バックアップ項目から除外したいものがある場合、まず上記で説明したバックアップが完了した後、
設定>名前>iCloud>ストレージを管理>
を開き、その中の(このiPhone)となっているバックアップを開いて、バックアップするデータを取捨選択してください。
次のバックアップからは、その選択した項目のみで実施されます。
    • good
    • 0

バックアップと復元はコチラです。


バックアップ→https://support.apple.com/ja-jp/HT203977
バックアップから復元→https://support.apple.com/ja-jp/HT204184
基本的にバックアップすればすべてのデータがバックアップ保存されます。
ですが、同期保存出来るものは同期して置いた方が良いです。
「設定→アカウント→iCloud」の同期項目。
写真、メール、連絡先、カレンダー、リマインダー、メモ、Safari、iphoneを探す、iCloudバックアップ、などは最低限ONの方が良いです。
バックアップはココの「iCloudバックアップ」で出来ます。
WIFI環境に繋がないとバックアップは出来ませんので、注意して下さい。
WIFI環境が自宅に無い場合は、iTunesでバックアップすれば良いです。
ただし、「暗号化バックアップ」を使用して下さい。
そうすれば、完全に復元されます。

写真は保存枚数が多い場合(2000枚以上)はiTunesでバックアップするか、iCloud容量を有料で増量しないと、恐らく容量足らずで出来ないと思います。
なので、有料で増量しない場合は、iCloudフォトライブラリはOFFで使用し、iTunesでバックアップする様にすると、iphoneの容量一杯まで、写真を保存出来ます。
2000枚以下なら、iCloudフォトライブラリを使用しても容量は足りると思います。

iCloudフォトライブラリはONの場合、バックアップ対象外になり、iCloudの写真に保存され、パソコンからiCloud.com(https://www.icloud.com/)で見たり、ダウンロードしたり、アップロードしたり、出来る様になります。
OFFの場合は、iCloudに保存されず、バックアップ対象になります。
自分の使用状況に応じて切り替えて使用して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

非常にわかりやすかったです!ありがとうございました\(^o^)/

お礼日時:2017/11/28 15:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報