お酒好きのおしりトラブル対策とは

iDeCoは、サラリーマンの場合、月2万3000円(年27万6000円)。
積立NISAは、年間40万円まで、積立が出来るようです。

当初は、頑張って、限度額いっぱいの積立を開始したとして、途中で無理になった場合、積立額の減額や、積立の一時停止が、iDeCoと積立NISAの両方において、可能なのでしょうか。
ネット等の説明を見ていても、よく分からないので、お教え願います。

※iDeCoと積立NISA比較表
http://logolife.net/post-2131/
https://matsunosuke.jp/ideco-nisa-comparison/
https://oneinvest.jp/nisa-ideco/

A 回答 (1件)

iDeCoの場合は、年度(4~3月)に1回だけ掛金額の変更が可能です。


https://www.ideco-koushiki.jp/join/

つみたてNISAは、特に制約はありません。非課税枠40万円の範囲内であれば、随時変更は可能です。またボーナス月だけの増額設定も可能です。金融機関・商品によります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを有難うございます。

やはり、掛金額の変更が可能なのですね。

20年間や、60歳まで等、長期間の掛け金なので、途中で変更が考慮されているのは、当然かもしれませんね。

ただ、「つみたてNISA」については、金融機関・商品によって異なるのかもしれませんが、金融機関のホームページを見ても、開始後の変更の手続きについて、あまり詳しくは、記載されていいないようです。
これは、「つみたてNISA」の商品が、金融機関にとって、あまり儲けにならないからでしょうかね。

※つみたてNISAの心得 商品・金額の変更は可能
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22789520X21 …


有難うございました。

お礼日時:2017/11/29 23:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QiDeCo(イデコ) 個人型確定拠出年金のデメリットについて

・積立金額全額が所得控除
・運用益が非課税
・受け取るとき、年金受け取りの場合は公的年金控除、一時金受け取りの場合は退職所得控除の対象となる
とメリットが唄われているiDecoですが、一般の定年まで働いているサラリーマンにとってはトータルの損益で見ると、明らかに損をするのではと職場で話しています。(すでにiDeCoに入っている人がいますが・・・)
iDeCoの受け取り年齢は60歳、退職するのも60歳。一時金受け取りする場合、退職金+iDeCo一時金から退職所得控除を引いて、いろいろな計算で所得税や住民税が計算されます。しかし、退職所得控除は勤めた年数で決まる金額であるため、もし退職金>退職所得控除の場合は、一時金については退職所得控除の恩恵を受けれず、結構な所得税や住民税が課税されてしまいます。おそらくそれまでの積立金額で受けていた所得控除により恩恵を受けていた税額以上のものが。
となると、トータルで納める税金は増えてしまって、デメリットとなるわけです。
そこで聞きたいのが、
1.意図的に退職する年とiDeCoを一時金で受け取る年をずらすことは可能でしょうか。(たとえば退職は60歳、一時金受け取りは61歳)
2.1が可能の場合、それぞれの年で退職所得控除を受けることは可能でしょうか。
3.年金受け取りの場合のことは考えておりませんでしたが、この場合も同様のデメリットは生じてくるでしょうか。

・積立金額全額が所得控除
・運用益が非課税
・受け取るとき、年金受け取りの場合は公的年金控除、一時金受け取りの場合は退職所得控除の対象となる
とメリットが唄われているiDecoですが、一般の定年まで働いているサラリーマンにとってはトータルの損益で見ると、明らかに損をするのではと職場で話しています。(すでにiDeCoに入っている人がいますが・・・)
iDeCoの受け取り年齢は60歳、退職するのも60歳。一時金受け取りする場合、退職金+iDeCo一時金から退職所得控除を引いて、いろいろな計算で所得税や住...続きを読む

Aベストアンサー

そんなに退職金がでるのかという話はおいといて。
60歳になると受取りの権利が発生します。70歳までの好きな時点で受け取ることができます。
受取り方にも一時金、年金、併用とあります。年金で受け取るにしても国民年金などと合算され税金や国保などがあがることもあるのでどう受け取るかは重要です。

https://rokin-ideco.com/about/index.html#uketoru

でも、将来にどう制度が変わってるかわかりませんよ。わたしは税金のことより増やすことしか考えていません。現時点で拠出金+900万円です。個人型なのでもちろん一時金で受け取ります。これを元手にさらに増やせます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報