人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

500系のぞみと700系のぞみと時刻表等に表記がありますが、時間・サービスは違うのでしょうか。乗り心地も違うのでしょうか。

A 回答 (4件)

700系は 各車両に2箇所づつ出入り口がありますが、500系は 先頭車両の運転席側 (1号車の博多側、16号車の東京側)には 出入り口がありません。

 

700系は 3.7.11.15号車の計4箇所に 飲み物の自販機が設置されています。
    • good
    • 0

車両の断面形状が


700系は四角いのに対し
500系はやや丸形になってます。

これにより、500系の窓側の席は
飛行機の窓側の様に足下が狭いです。
これがイヤ。

まぁ、通路側の席を取れば問題ないんですけどね。
    • good
    • 0

列車が違いますから。


JR西日本500系新幹線電車とJR東海・西日本700系新幹線電車のことです。
どちらかといえば、車内が狭いのが500系でしょう。

車体の色が、灰色に青の帯なのが500系新幹線電車で、東海道新幹線品川駅開業時にポスターにTOKIOと一緒に写っていた白に青い帯が、700系新幹線電車です。

詳しくは、JR西日本・鉄道ギャラリー内の「車両図鑑」を見てください。
JR西日本・鉄道ギャラリー
http://www.westjr.co.jp/gallery/

参考URL:http://www.westjr.co.jp/gallery/
    • good
    • 0

500系も700系も料金は同じですし、サービスに大きな違いは無いと思います。


違うのはスピードです。東京-新大阪間はどちらも所要時間が同じですが、新大阪-博多間は500系のほうが5分~7分程度早く到着します。
これは、山陽区間で500系は最高速度300km/hなのに対し、700系は最高速度285km/hだからです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング