マンガでよめる痔のこと・薬のこと

中1の女子です。
幼少期からあがり症に悩まされてます。
人前で発表しようとすると、頭が真っ白になり、涙声になってしまってうまく言葉が出てきません。質問をされると泣きそうになり、涙を堪えるのに必死で質問を聞く事ができません。さらに、「失敗してはいけない」と考えてしまい、余計に話せなくなります。
明日、同じような形式での発表があり、上記に述べたような状態になりたくないので、至急回答よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 皆様ありがとうございました。
    途中、声が裏返ったりしましたが、何とか成功しました。

      補足日時:2017/11/29 18:45

A 回答 (4件)

すみません、途中で誤送信してしまいました。



原稿用紙を持って、人が目の前にいると思って読んだり、話したりしてみてください。声に出さなくても良いです。
イメージするだけで、緊張してきませんか?
でもイメージを繰り返すと、だんだんと緊張しなくなってくると思います。

どんな質問が来るかな?ということも想定しておいた方がいいです。

失敗が怖いなら、失敗しないように練習して、自信をつけることです。周到に準備してください。

失敗したって大丈夫です。そこで人生が終わる訳ではありません。そう考えられれば、何事も楽になりますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
頑張ってみます。

お礼日時:2017/11/28 19:45

完璧にやろうと思わず、6~7割うまくいけば上出来、という気持ちでなさるのが良いと思いますよ。

    • good
    • 0

専門家紹介

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する女性医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

失敗する事が恥ずかしい、とかちゃんとしようと思わないこと!


失敗することになれよーこれが私!
顔が赤いのも私!

私は失敗ばかり、赤面症でした。腹をくくって、笑われて、一緒に笑うようになると、度胸もついて知らないうちになおりました。あとは、場数をふみましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/11/29 16:30

事前にイメージトレーニングを繰り返すことで、少しずつ改善されるケースもありますよ。


出来るだけ詳細に、自分が発表している場面を思い描き、頭の中で発表の練習をしてみてください。実際に言葉に出してみても良いです。

原稿用紙を持って、くら人が目の前にイメージするだけで、
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報