柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

以前にもお願いしましたが、youtubeの英語字幕を拾ってテキストにしています。
でも、ピリオド・カンマ・大文字・小文字の区別がないので、ちゃんとした英文にしていただきたいのです。
よろしくお願いします。

this is a song I wrote about the very beginning of my career I was 22 years old I got on a plane for the first time in my life I flew to New York City and I signed a deal with a major record label I wrote this song because it's a story I haven't told very many times it was this really pivotal moment in my life this weekend in 2008 and the more I thought back about that trip the things that happened and how I felt it suddenly seemed like I had this song right in front of me when you listen to this song I hope it leaves you with the feeling that life is full of things that happen for reasons you don't always understand but sometimes if you push yourself outside your comfort zone and you do things that scare you you take risks you take chances sometimes those leaps of faith can completely change your life and positive ways then you could never have imagined

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    回答ありがとうございます!しかも字幕の間違いまで直してくださるとは。
    本当にありがとうございました。

    ちなみに、意訳でもいいので、この文章がなんて言ってるか教えてもらえますでしょうか。
    真ん中部分がいまいち???よく分からないんです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/11/29 21:33

A 回答 (2件)

This is a song I wrote about the very beginning of my career. I was 22 years old I got on a plane for the first time in my life. I flew to New York City and I signed a deal with a major record label. I wrote this song because it's a story I haven't told very many times. it was this really pivotal moment in my life this weekend, in 2008. And the more I thought back about that trip, the things that happened and how I felt it suddenly seemed like I had this song right in front of me. When you listen to this song, I hope it leaves you with the feeling that life is full of things that happen for reasons you don't always understand. But sometimes if you push yourself outside of your comfort zone and you do things that scare you, you take risks, you take chances sometimes. Those leaps of faith can completely change your life in positive ways. Then you could never have imagined.



何となくトライしてみましたが、何箇所か意味がおかしい所があったので、文意が通るものに書き直しました。完全なものでは無いと思いますが…お役に立てれば幸いです…
この回答への補足あり
    • good
    • 0

この歌は私のキャリアの中で、1番初め頃に書きました。

そのとき私は22歳で、初めて飛行機に乗って、ニューヨークへ飛びました。メジャーなレコード会社と契約を結んだのです。この歌を書いた理由は、あまり人には話したことのないものだったからです。そしてこの時期は、私の中でとても重要な時期でした。2008年のいつかの週末でした。
このニューヨークでのあの旅のことを思い返せば思い返す程、突然予期せぬ出来事が起こり、それに対して私が感じたこと、は、いつでも私のすぐ側にこの歌があったことを教えてくれているようでした。
あなたがこの歌を聴くときは、人生には、想像もしない出来事で溢れているということを思い出してほしい。そしてそういった出来事は、往々にして理解し難いものであることも。しかし、逆にそれは、ときにあなたの背中を押すことでしょう。恐れていたことに一歩踏み出し、リスクを顧みず、チャンスを掴む。そんな、一見すると無謀とも言える挑戦が、あなたを、これまで想像もしていなかったような世界(人生)へと導いてくれるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うん、今やっと理解できました。
英文直しと翻訳、両方とも本当にありがとうございました!

お礼日時:2017/12/01 00:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報