もし政治家が、環境に対して、誤ったことをした場合、後の世で、その責任追及は可能なんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

水俣病など公害についての事例を見られてはいかがでしょうか。


行政訴訟に対して、政府が賠償していますね。「政治家」ということではないですが、ある意味での責任の追及はされていると考えます。

一方、閣僚以外の政治家(衆議院議員、参議院議員)の仕事は行政ではなく、立法(両院とも立法府です。)なので行政訴訟の対象になっていない(と思います)。
(まぁ、立法能力がある国会議員なんて今はいませんが。。。官僚に頼らないと論理的作文ができない。。。。情けない。。。「議員立法!」などといって威張らないで欲しいですね。それが責務なのですから。)
    • good
    • 0

おそらく不可能でしょう。

普遍的な民主国家なら政治家は国民の代表ですから、環境への失策は彼らだけの責任ではないでしょう(少なくとも彼らの言い分では)。第一個人でとれる重さの責任じゃないですし経済なら早めに目に付いても地球環境だと手遅れに気づくのに時間がかかりますから。たとえ法が整備されたとしても時効です。きっと

よく政治家が悪いのではなくそれを選んだ国民全てに責任があるといいますが
裏を返せば誰も責任をとり得ないということですよね。自国優先の政策を取って地球の環境が悪化し5億人死んでも誰も悪くない‥民主主義は決して万能ではありえないんですね。
    • good
    • 0

政治家の責任というより、その政治家を支持した国民の責任ではないでしょうか?


誤った政治家を指示すればその『つけ』は必ず国民に帰ってきます。政治家の責任を追及することも必要ですが、その人を選んだ国民の自業自得という面も忘れたてはいけないと思います。うまく言えないのですがこんな風に思ったので。
    • good
    • 0

政治家は国民の代表で国民が望むなら環境破壊もやむなしの考えに傾かざるを得ないのではないでしょうか。


その事で後の世に責任追及されても・・・。
責任を追及されなければならないのは何らかの利得を期待した政治家を選んだ国民ではないでしょうか。
それが民主主義と思います。
今、話題の京都議定書もブッシュ大統領の支持団体が反対した為世界で一番CO2を排出している米国が参加しない等をみてもブッシュ大統領が後の世に責任を追及される事などありえない。
但し、政治家が環境破壊をする事により現実に現金等の収賄があれば後の世ではなく今の世で罰せられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
政治家は、国民が望んだ誤った政策を実行しても責任は問われないんですね。すばらしい職業ですね。

お礼日時:2001/07/08 10:41

後の世ってのが、死後って事なら、追求しようが無いと思うんですけど・・・。


引退後って事なら、批判はできると思いますけど、証人喚問するとかそういう事にはあまりなりそうもないですよね・・・。
なんでかしらないですけど、政治の世界では、問題が発生した時の大臣じゃなくて、問題が発覚した時の大臣が責任を取らされてませんか?
これはやっぱり、政治家の人たちは悪いことをしたのが問題なんじゃなくって、ばれたのが問題だと思ってるからかもしれないですよね。
質問の意図とは違うと思いますけど、環境をよくしようと思ったら、政治家まかせではダメなんだと思います。ドイツとか環境先進国では一般人の環境に対する意識が全然違うじゃないですか。環境に悪いと思ったら、便利だろうと安かろうと絶対買わない!って言う姿勢なので、企業も環境に気を使わざるを得ないんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

> なんでかしらないですけど、政治の世界では、問題が発生した時の大臣じゃなくて、問題が発覚した時の大臣が責任を取らされてませんか

はっとしました。
ずっと何か、「政治の世界って変じゃないだろうか」と、漠然と思っていたんですけど、ここら辺にも、その理由があるように思えます。

環境に関しては、おっしゃるとおりだと思います。環境先進国って良い響きですね。

お礼日時:2001/07/08 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国家賠償法改正で政治家や公務員責任追及できないのか

ギリシャに引き続きイタリアも多額の負債でもめ始め、そのたびに日本の国債残高が挙げられるが、日本は国民に借金しているから問題ないというだけである。
だからと言って安心というわけではないし、これだけの国債にした自民党の悪政もその政策を修正できなかった官僚も悪い。
過去の問題の請求はしにくいかもしれないが、今後、票稼ぎのための政策をさせないため、数年後に評価して間違いの場合は決定した人に賠償責任を求めるようにできないのかなと思うのですが、どうしたらできるのでしょう。

Aベストアンサー

ご尤もな意見ですが、それは裏腹の問題です。

A公務員が1億円の損害類を出した時本人に賠償させる
誰も異論はないでしょう。

ではB公務員が1兆円の利益類を出した場合どうします!
当然の仕事の結果で終わりますね。

この様に簡単に良し悪しの判断は出来ない点が法律を
作るにも悩みの種な訳です。


怪しい取引で儲けた場合当然知らんふりですが損した
途端事件?騒動にするのが人間な訳です。

公務員や議員の場合退職や辞職になる事が現状ですが
甘い公務員法や議員法を改正する必要はありますね。

Q【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自ずと国は成長する。

逆に貧乏人の意見を聞いて政策を打ち出して実行しても国になんらメリットがない。

だから、賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して聞くことは政治家にとってもこの国に対してもメリットだと思いました。

どう思いますか?

賄賂が一種の大資本家のバロメーターだったので日本は著しい経済成長が出来ていたのでは?

それを平等主義やら言って弱者救済政策を打ち出し、弱者の何の金にもならない意見を聞き、成長率が落ちた。

違いますか?

政治家は賄賂を貰ってなんぼだと思う。賄賂を貰うことによって賄賂を渡す資本主義に競争原理が働き賄賂の額が上がっていって、最後に払えた大資本家の意見を政治に取り入れるのがこの国の最もスマート(賢い)政治だと思います。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自...続きを読む

Aベストアンサー

賄賂ではなく票でしょう。
票をもらって政治家でいる限りにおいては、賄賂以上の利権や私欲を満たすことが出来ます。
賄賂でどうのこうのやっていた時代は、田中角栄や中曽根、竹下などの金権政治だった時代です。
大資本家ということならば、今は経団連です。自民党や政府と一蓮托生の仲ですから、お互いの利益を貪る政策を実行します。

Q【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでし

【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでしょうか?


全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっているという感じにしてますがそれはただ単に14-15%の人が優遇されているだけに過ぎません。

それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Aベストアンサー

A:>全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

B:>残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっている


↑ですが、「正しいか?」というい疑問以前に、事実であるという根拠はあるのでしょうか。



C:>それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Cですが、「それ」の内容やAとBとの関係が不明。
(よくある思い付きを垂れ流しているうちに、そもそも何について語っていたかわからなくなるという、バカの文章によくあるミス)

Q民主党敗北その責任を追及、辞任を問う声があがっていますが

民主党敗北その責任を追及、辞任を問う声があがっていますが
国民はそれを望んでいるのでしょうか
それよりも、正常な政治運営を進めてほしいのでは、選挙のたびこのようなことばっかりでは
先に全く進めません、そんな悠長な時間はないはずです。
単に時間稼ぎであるようにも見えています。
皆さんは、今回の敗北の責任を執行部はとるべきと考えますか。

Aベストアンサー

>国民はそれを望んでいるのでしょうか。

正直望んでいません。 ようやく自民党の圧政が終ったのです。 少なくとも民主党政権は国民に自民党時代の不正を『let us know』させてくれた。 これだけでも感謝です。 

ただ民主党は『万年野党』で『負け犬根性』に凝り固まっています。 野党で文句を言うことしかやって来なかったので、いざ政権の座についても平常心で出来ないだけの話。 それでも平気で国民をだまし続けて来た自民党よりはまし。 

我々の手で民主党を育ててやらねば出来損ないの自民党の二の舞になりかねません。 大切なのは我々国民のひとりひとりが主権者としての自覚を持って日々の生活を行うことです。 

『私がこの国の主人だ』と『私達がこの国の主人だ』は良く似ていますが、内容はまったく別。

ひとりひとりが『個』に目覚めない限り、本当の民主主義は機能しない。 どんなに憲法で立派なことを宣言しようが関係ありません。 『我々日本国民』なんて集団の概念は全体主義に通じる危険な概念です。 

ひとりひとりが『個』に目覚めること。 そこから全てが始まるのです。 

>国民はそれを望んでいるのでしょうか。

正直望んでいません。 ようやく自民党の圧政が終ったのです。 少なくとも民主党政権は国民に自民党時代の不正を『let us know』させてくれた。 これだけでも感謝です。 

ただ民主党は『万年野党』で『負け犬根性』に凝り固まっています。 野党で文句を言うことしかやって来なかったので、いざ政権の座についても平常心で出来ないだけの話。 それでも平気で国民をだまし続けて来た自民党よりはまし。 

我々の手で民主党を育ててやらねば出来損ないの自民党の二の...続きを読む

Q慶応大や学習院出身の政治家が2世3世ばかりな理由

出身大学別に2世3世議員の割合を調べると、東大や早稲田は全体の2割ほどしかいませんが、慶応大は6割、学習院に至っては10割が2世3世議員です。
どうして慶応大や学習院出身の政治家は2世3世ばかりなのでしょうか?


(参考)国会議員の学歴と世襲の有無

      全体   非世襲  2世3世  2世3世率
東京大 152    125     27     18%
早稲田  94     74     20     21%
慶応大  69     30     39     57%
学習院   5      0      5    100%

(大学ランキング2006、朝日新聞社)
(http://www.geocities.jp/gakureking/kg.html)

Aベストアンサー

なかなか面白いデータですね。

慶応・学習院に共通していることは、
余程の大馬鹿者でない限り、
幼稚園からエスカレーターで大学まで行けることです。

たたき上げの1世議員は、自分の実力(=学力を含めた総合力)ですべてを勝ち取っています。
2世3世はそうでもなく、実力がなくても、大馬鹿者でもなれる場合があります。

たとえば、羽田孜元総理大臣(成城大出身)の息子で、
参議院議員の羽田なにがしという3世議員がいますが、
この人は成城の内部進学にさえ失敗したようで、
成城学園中から敬和学園高校(地元でも何でもない新潟の無名校)
カナダ短期留学を経て、玉川大学文学部に4浪?で入学という学歴ですが、
それでも参議院議員になっています。
(上記の経歴はほぼすべて事実の列挙なので、誹謗中傷しているわけではありません)

幼稚園入学の際にチェックされるのは、
多少の学力と、親の収入や家柄や職業です。

国会議員の年収は2000万円以上。
家柄や職業も申し分ないでしょう。

また、国会議員とコネをつくっておくことで、
何か(たとえば補助金とか)が有利になるという打算も、
学校側にはあるかもしれません。

一方の早稲田・東大は、原則として、実力でしか入れません。
実力の優れた人物が多いため、1世として世に出る人も多く、
その分、2世3世の割合が減ってしまうのでしょう。

学習院の世襲割合が100%だということは、
政治家になろうという野心や向上心や闘争心や能力のある1世は、
そもそも学習院大学には進学しないということなのでしょうね。

1、国会議員の子弟が入学しやすいため、2世3世の母数が多い。
2、実力が無くても進学できるし、2世3世は実力がなくても国会議員になれる場合が多い。
3、1世になる人が少ない。

ということだと思います。

もちろん、2世3世で、慶応・学習院出身でも、優れた政治家はいると思います。

学習院から早稲田に進学した鳩山太郎に関する記事が、
下記のリンクに載っています。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/freelance/diary/200704290000/

なかなか面白いデータですね。

慶応・学習院に共通していることは、
余程の大馬鹿者でない限り、
幼稚園からエスカレーターで大学まで行けることです。

たたき上げの1世議員は、自分の実力(=学力を含めた総合力)ですべてを勝ち取っています。
2世3世はそうでもなく、実力がなくても、大馬鹿者でもなれる場合があります。

たとえば、羽田孜元総理大臣(成城大出身)の息子で、
参議院議員の羽田なにがしという3世議員がいますが、
この人は成城の内部進学にさえ失敗したようで、
成城学園中...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報