仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

56歳女性です。夫に先立たれました。子どもは来年就職して家を出ます。
ずっと専業主婦でいました。夫は食事や掃除に何も文句を言わない人で、旅行なども自由にさせてくれていました。収入も多くありました。これほど自由にさせてくれていたのに、亡くなってさらに自由を感じています。
私は食事も一人で平気なタイプです。異性の良い関係の方はいます。趣味もあり毎日趣味の勉強をしております。
今のところ結婚は、この自由を捨ててまでする気になりません。 お相手も私と同年代か年上というと 綺麗な男性という方はほとんどおられないと思います。極端な贅沢をしなければ、たまにちょっとパートをすれば何とかなると思いますが...
問題はこれから目減りするばかりの貯蓄に、年を重ねるにつれて不安を感じる事でしょう。自分に専門スキルの無い事、結婚してから仕事をしていなかたので経験がない事。趣味を仕事にできればよいのですが、あれこれ検討してみましたが、なかなか難しいです。
ボランティアよりはやはり収入がある事をしたいです。しかしそれに対しても強い願望があるわけではない、凡人です。
そして健康を害した時、子どもに負担をかけたくありません。
やはり、人というのは、とても気に入っている相手同士という事でなくても、夫婦で支えあって生きていくのが寿命が長くなった現在には必要なのかと思ったり...日々考え結論が出ないでいます。
そして、年を重ねるにつけどんなに頑張っても損なわれていく美しさ、健康を思うと、この先長生きすることに希望を見出せません。贅沢を言っている事はわかっていながら、どうしたら生き生きと希望をもって生活できるのかわかりません。年を取ってよい事などあるのでしょうか?

A 回答 (4件)

「ボランティアよりはやはり収入がある事をしたいです」


⇒ご質問を読んで、私もそれが一番いいと思いましたよ。

「年を取ってよい事などあるのでしょうか?」
⇒50には50の、70には70の楽しさがありますよ。

大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

大丈夫です。
のお言葉に力づけられました。感謝しております。

お礼日時:2017/11/30 13:48

同年代の者です。

夫は健在、子供二人は学生ですが成人しています。
子育てが終わったここ数年は昔の同級生らと集まっては楽しみ旅行もしたりしています。
その中に一度も結婚していない独身の友人が結構な割合でいます。
年老いた親と同居している人ばかりで、その親を見送ったらまあ天涯孤独というやつでしょう。
しかし彼女らは意地もあるかも知れませんが、実に楽しそうに暮らしています。
もちろん仕事もまだしています。
どこかの時点で一人で生きて行く覚悟を固めたのでしょうね。
せっかく、と言っては語弊がありますが、独身に戻ったのだからその2度めの人生を存分に楽しんではいかがでしょう。

これからまだお子さんの結婚や、孫を見れる可能性もあるのに、寂しいこと言わずに。
良いお祖母ちゃんになるという仕事も残っていますよ。
ご両親は健在ですか?でしたら親を見送るという仕事もあります。
体は無理がきかない年齢ですが、できる仕事もあるでしょう。

まあそう言う私もこれといって目標や希望をもって生きてるわけでもありませんよ。
やはり専業主婦ですし。日々、友達とランチやら習い事やらで暇を潰しています。
暇つぶしに大忙しで(笑)年末は忘年会やらクリスマス会やら毎週のようにあります。
とにかくそうして人と会うことで何かに繋がっていくような気がしています。
面白いとかつまらないとか考える前に行動することにしています。

若い頃のようにやるべき事に追われた生活でなく、自由な時間を過ごせるってそれだけで有意義じゃありませんか?
そのくせ何をするにも若い頃の倍かかります。
うっかりしてるとすぐに5年や10年経ってしまう。
長生きなんかしようとしなくても気付いたらしてるって感じだと思いますよ。
ご主人のように長く生きられなかった方もたくさんいるのです。
与えられた時間を、自分なりに丁寧に過ごして行きましょう。
長生きして良かったと思うこと、きっとあると私は信じてますよ。
なるべく長く、子供たちのことも、世の中のことも、見ていたいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。貴重なご意見でした。
そうですね、せっかく独身に戻ったのですから別な人生を楽しむことですね。

ご意見をかりがとうございます。ただ私は おばあさん にはなりたくないのです。幸い?子どもも結婚願望はない様ですので、
これはないかと思います。両親は健在です。見送る仕事はたしかにありますね。

ここが知りたかったポインです。全員が、目標や希望をもって生きておられというわけでもないのですね。
そして「面白いとかつまらないとか考える前に行動することにする」ここが大変勉強になりました。
ついつい、楽しかったと思える集まりでないと出席したくない、とか有意義でないなら....など考えがちですが、
まず行動ですね。 

与えられた時間を自分なりに丁寧に過ごす。大事な事ですね。

愚かな私にご丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。

お礼日時:2017/11/30 09:54

ご主人の収入が多かったならば資産は


残っていないのですか?
今まで恵まれていたならば
それまでに将来のことも
考えなかったのでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
資産は残っております。ただもしも90歳まで生きるとしたら、それまでの間目減りしていくということです。
これまでにも将来の事は漠然と考えておりましたが、夫がもう少し長生きするという前提のもとでしたので、
思いがけずの展開に、それまで漠然と考えていた事の変更が余儀なくなったものです。

お礼日時:2017/11/30 09:45

生きていれば死んだ奴よりは良い事あるよね、人生そこまで来ると博打的な生き方はできません。


確実に安定した生き方がいいでしょうね、56歳ならまだ若いですよ。
女性は長生きですからね、まだ30年あります。
あなたより五つ年上ですがしっかりと働いていますよ、なんとか生きていけそうです。
健康のためにタバコは辞めました、酒はなかなか辞められません。
週に2回ほど吞みに出ますが、酒量を減らしています。
若い時が懐かしく、夢にみますね。
若い時は時間がいくらでもあると思っていましたが、この頃時間が大切に思えます。
食事は味わえる物を食べる様にしています、少し贅沢ですが残り少ないと思えばね。
お互い楽しく生きましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。自分の書いたことで色々とお叱りをうけるのでは...とご回答を拝読するのが怖かったのです。
お優しい温かみのあるお言葉をありがとうございます。
確実に安定した生き方...そうですね。ドーンと打ち上げ花火を打ち上げてさっと死にたいと思っているのですが...
お互い楽しく生きましょうよ。というお言葉が胸に残ります。

お礼日時:2017/11/29 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング