これからの季節に親子でハイキング! >>

働き方改革についてレポートを書いてます。
現在までの成果をどのような感じで書くか悩んでいます。

その後に書こうと思っている今後の予測として以下のような内容を書くとき、現在までの成果をどのような感じでまとめればうまく話がつながるか教えて欲しいです。

今後の予測
・結果としては改革をしてもあまり変わらない
・プレミアムフライデーのように定時で帰れる人はいるがサービスをする人は当然残業になってしまう
・会社同士なら相手との打ち合わせで時間を合わせる時は通常の労働時間外になってしまう
・日本は一度入社すると簡単にクビにはできず、要領が悪く働きが悪い人に給料を支払ったり今後昇給する場合まで考えると簡単に労働者を増やすことはできない。これは一つの例にすぎるが、このことから政府がどれだけ改革に力を入れても根本的な労働上の仕組みが変わらない限り働き方が改善されることは厳しいだろう。

A 回答 (2件)

働き方改革の具体的な取り組み方策をまず並べる。


次に、期待した成果と実際の結果を記す。
最後にギャップができた原因を分析して、この原因を解消する対策は難しいことを説明する。
以下、今後の予測、というのはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

①その政策の対象とリサーチ


②どんな問題があるかの分析
③その問題の対応策
④政府の政策とその目的の検証
⑤政府と野党の国会での審議の中身
⑥決定された政策のリサーチ
⑦まとめ

以上でレポート書いてください。
あなたの感想は必要ありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング