科学的管理法の現代的意義を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

科学的管理法といえば通常テイラーの法則を指しますが、


これは要するに、働く人を機械のように見立てて、製品を分解し、流れ作業と分業による単純作業で、製品を効率的に大量に作るというものです。これはフォードのT型モデルの生産に応用されました。100年も前に実現された「プロセス・イノベーション」で、これにより製品が安く、大量に作られるようになりました。近代工業は、この方法を基礎として発展してきたと言っても、過言ではありません。

しかし現代のように社会が成熟し、人々の趣向が多様化してくると、このような少品種大量生産方式は、時代に合いません。多品種少量生産が必要になります。これに一石を投じたのが、トヨタのカンバン方式です。さらにはネット時代になって、一人一人のニーズに合わせて生産する、one-to-one の生産方式が追求されています。

また働く人の立場に立っても、単純作業ではなく、もっと人間性を大切にした作業方式が追求されます。

したがって科学的管理法は、近代を支えた基本原理ではありますが、現代の要求とはあちこちで齟齬をきたしており、いまはそれに対するイノベーションが必要なときに来ています。

以上の論説は、↓の参考URLをお読みになっても、理解されると思います。

参考URL:http://redpine.b.kobe-u.ac.jp/home/yam/manage3.h …
    • good
    • 0

【追伸2】



さらに詳しく知りたければ、

■クレーナー『マネジメントの世紀』東洋経済(03-3246-5467)の1章

を参照して下さい。まだ本屋にあると思います。
    • good
    • 0

【追伸】



参考URLがうまく出ませんので、もう一度投稿します

http://redpine.b.kobe-u.ac.jp/home/yam/manage3.h …

参考URL:http://redpine.b.kobe-u.ac.jp/home/yam/manage3.h …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジブリ美術館 長谷川町子美術館 

この夏に、娘(大学生)と二人で東京へ遊びに行きます。
一日目は ジブリ美術館へ行くのですが
二日目に 長谷川町子美術館と東京都現代美術館へ行く予定です。

1)実際に行かれた方や、ご存じの方がおられましたら、感想を聞かせて下さい。

2)二日目に長谷川町子美術館(桜新町)と東京都現代美術館(清澄白河)の二つを同じ日に見ることは可能でしょうか?

3)他におすすめの美術館などありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジブリ美術館に行ったことがあり、(1)に対して回答します。
ジブリ美術館では、展示しているものもおしゃれでジブリファンを喜ばせるようなものばかりですが、それ以上に見てきて欲しいのはその美術館の建物自体です。通路はもちろんトイレにいたるまでありとあらゆるところに、クスッとなるような絵や仕掛けがあります。また、構造自体も不思議な感じで今自分が何階にいるのかわからなくなります。
中にある小さな映画館もお勧めです。内容は変わるらしいのですが、私が見たのは老若男女が楽しめるないようでした。
喫茶店でもぜひ何かを食べたほうがいいです。私も食べましたが、食材にもこだわり味もよいので美術館の食事とは思えませんでした。
売店でのお勧めは、パンフレットです。一冊あたりの単価は高いのですが、美術館建設における秘話もあり楽しめ、記念にもなります。

Qフランチャイズについて(できましたらストーリ的(お話的)に教えてください。)

フランチャイズについて教えてください。

【フランチャイズの定義の一文】
フランチャイズとは、事業展開の一つの方式で、フランチャイズ事業者本部が事業を展開するために加盟店と契約をして、
一定の地域での独占販売権を与えて事業を拡大していくという方式です。

フランチャイズとはで調べごとをしていくと、上記のように書かれていたのですが、これだけ読んでもまだなんのこっちゃさっぱりわかりませんでした。
(なんとなくのイメージはあるのですが、それが抽象的なまま具現化できないままでいる状態です。)

フランチャイズをザックリと何かに例える事ができますでしょうか?
可能であればできる限り分り易くストーリを踏まえたたとえ話を交えて教えてください。

【単語レベルで分らないことについてのご質問】
フランチャイズ事業者本部、加盟店は
実際の店に当てはめるとどのような店舗が
フランチャイズ事業者本部、加盟店に相当しますでしょうか?

例えばローソンを例にとってみると
ローソンの本店に各支店の総まとめオーナーが居て、
その各支店の総まとめオーナー(=フランチャイズ事業者本部?)が、各支店を経営する人(=加盟店?)を探し、その人に経営を任せていく、といった

本店の経営者(=フランチャイズ事業者本部?) → 支店の経営を他者に任す(=加盟店?) → 
任すんだけれども、売上の数%は「経営の機会を提供してあげたんだから、私がもらうわよ」(=フランチャイズ事業者本部にフランチャイズ利用料金の支払い)
といったものがフランチャイズなのでしょうか?


【興味のご質問】
・事業展開の方法として、フランチャイズ以外にどのようなものがありますか?
・フランチャイズを提供する側、フランチャイズを提供されるが側の最大のメリットはなんでしょうか?

フランチャイズについて教えてください。

【フランチャイズの定義の一文】
フランチャイズとは、事業展開の一つの方式で、フランチャイズ事業者本部が事業を展開するために加盟店と契約をして、
一定の地域での独占販売権を与えて事業を拡大していくという方式です。

フランチャイズとはで調べごとをしていくと、上記のように書かれていたのですが、これだけ読んでもまだなんのこっちゃさっぱりわかりませんでした。
(なんとなくのイメージはあるのですが、それが抽象的なまま具現化できないままでいる...続きを読む

Aベストアンサー

ローソンがフランチャイズ方式を取っているかどうかは知りませんが、多くのコンビニがフランチャイズ方式を採用しているようですから、ローソンでもやっているかもしれません。

仮にローソンがフランチャイズ方式を採用しているとすると、Guno-thisさんがローソンの店長になる方法は2つあります。

その1
Guno-thisさんが今勤めている会社を辞めてローソンに入社します。社員としてお店の販売や仕入その他の仕事をして優秀な働きをすると、社長から
「Guno-thisくん、君はとても優秀だから、○○支店を任せよう。頑張ってくれたまえ。」
と言われて、○○店の支店長となります。

この場合、Guno-thisさんの身分はローソンの社員です。Guno-thisさんの給料はローソンが支払います。
売上が落ちると給料を減らされるかもしれません。売上が増えると、ボーナスをもらえるかもしれません。

でも不況でローソン全体の業績が悪化していると、Guno-thisさんの○○支店の業績がよくても、
「Guno-thisくん、君のお店はとてもよく頑張っているんだが、わが社の業績が悪化しているんだ。すまないが今回のボーナスは少しだけで我慢してくれたまえ。業績がよくなったらその分を考慮するからさぁ。」
ということになるかもしれません。

○○支店はローソンが資金を出して出店した店ですから、当然ローソンの所有物です。
もしかすると転勤もあるかもしれません。
こういう方式は本店に対する通常の支店であって、フランチャイズではありません。



その2
Guno-thisさんが今勤務している会社を辞めずに、一生懸命働いてお金を貯めます。お金が貯まったららローソンとフランチャイズ契約をします。
契約するに当たっては、どうしましょう?個人事業主でもいいですし、1人で株式会社を作ってもいいでしょう。とりあえず、個人事業主ということにしておきましょう。

お店はGuno-thisさんが貯金して貯めたお金で、新しく創ります。商品を仕入れる費用も、Guno-thisさんのお金です。ですからこの新しいお店はGuno-thisさんのものです。Guno-thisさんはこのお店のオーナー(所有者)です。

Guno-thisさんはコンビに経営のノウハウをローソン本部から教えてもらいます。もちろんお金を払って教えてもらいます。必要な商品はローソン本部から仕入れることになります。そして、ローソン△△店という名前で商売を始めます。ローソンの名前を使えるので信用があります。得体の知れないお店ではなく、ローソンのお店の一つであると消費者から認識されます。
ですから名前の使用料と経営指導料をローソンの本部に支払います。
通常これはロイヤリティと呼ばれます。

Guno-thisさんの身分は、ローソンの社員ではありません。個人事業主です。
従ってローソン本部はGuno-thisさんに給料は支払いません。Guno-thisさんはお店の売上から収入を得ることになります。売上が落ちると、Guno-thisさんの取り分が減ります。売上が増えると取り分も増えます。
ボーナスは出ませんよね。だって社員ではないわけですから。
そのかわりローソン全体の業績がどうであろうと、Guno-thisさんの△△店の売り上げが順調ならたくさんの収入を得ることができます。

△△店はGuno-thisさんお所有物ですから、よそへ転勤なんてことはありません。
こういう方式がフランチャイズと呼ばれるものです。

ローソンがフランチャイズ方式を取っているかどうかは知りませんが、多くのコンビニがフランチャイズ方式を採用しているようですから、ローソンでもやっているかもしれません。

仮にローソンがフランチャイズ方式を採用しているとすると、Guno-thisさんがローソンの店長になる方法は2つあります。

その1
Guno-thisさんが今勤めている会社を辞めてローソンに入社します。社員としてお店の販売や仕入その他の仕事をして優秀な働きをすると、社長から
「Guno-thisくん、君はとても優秀だから、○○支店を任せ...続きを読む

Q長谷川町子美術館

この夏に、娘(大学生)と二人で東京へ遊びに行きます。
一日目は ジブリ美術館へ行くのですが
二日目に、他の美術館へ行こうと考えています。
候補に挙がっているのが、長谷川町子美術館と東京都現代美術館です。

1)HPなどで下調べはしていますが、実際に行かれた方や、ご存じの方がおられましたら、
良かったとか、思ったほどじゃ無かったとか、
率直なご意見を聞かせてください。  

2)二つを同じ日に見ることは距離的に可能でしょうか?
地図で見ますと、かなり離れています。

3)他におすすめの美術館などありますでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピ草ーANo.2です。今チョット調べて見ましたが
●アニメサザエさん展
 2006年7月15日(土)~9月3日(日)
となっていましたからこの期間なら原画などを見られる可能性が高いですネー。また、
●杉並アニメーションミュージアム(
http://www.sam.or.jp/index.php)ではタツノコプロ博覧会をやっています。(ちなみに冬には藤子不二雄A展も企画されている。)

また、六本木ヒルズ内森アーツセンターギャラリー(http://roppongihills.com/jp/events/macg_pixar.html)ではピクサー展も開催されています。トイ・ストーリーやモンスターズ・インク、ニモからカーズまでの作品が約270点展示されています。アニメーションが好きならここら辺も回って見ては?ちなみに、東京都現代美術館(大江戸線 清澄白川駅)と、六本木ヒルズ(大江戸線 六本木駅)ならば一日で移動可能です。

参考URL:http://www.disney.co.jp/disneyart/index2.html

Q広告の現代的意味

私、CMやちらしなどの広告にとても興味があります。
なので、色々しらべたのですが、調べれば調べるほど、頭の中がぐちゃぐちゃになってしまい、広告の現代的意味がみいだせなくなってしまいます。

ぜひ、広告について語ってください。お願いします☆

Aベストアンサー

>広告の仕事とは「めぐり合い」の手伝いをする
>仕事だと思っています。しかし、これだと
>何かしっくりこないんだすよね;
そのように抽象的に「ひと言」でまとめてみたい気持ちはよく分かりますが
私には無理なことであるように思う。
多分、意味は人それぞれだから。
ひとつのイデオロギーに集約しようとすることが
多分に現代的でないと感じるから。
例えば。
現代においては民放はCMなしには経営出来ません。
その他の多くの媒体が広告を頼りに経営を続けています。
彼にとって広告の仕事は、「めぐり合い」の手伝いをする以前に
資金稼ぎ的な意味合いが大きいのではないでしょうか?
かくいう私にとっても、広告の仕事は
生計の糧としての意味合いが大きかったりします。
でも、そんな私にとっても
毎日の生活に侵入してくる広告のほとんどは
単なる不快なノイズでしかなかったりします。

でも、まあ、minnietan さんが求めているのは
そのような視点からのでものではないのだろう、とは
思います。

これまでの回答では
>文字通り「広く告げる」こと
と定義されることが多いようです。
本来的には私もそういうことだと思います。
ただし
>広告の現代的意味
というとき、「現代」にこだわると
広く告げるは「マス広告」時代の、過去の定義です。
90年以降は「ONE to ONE マーケティング」といった言葉に代表される
「非マス広告」的な考え方も重要視されています。

あるいは、もっと実践的な、テクニカルなことに言及すれば
#3にあるような危機管理的な広告から
例えば問屋から小売店への配下促進など流通対策的な広告
社内のモチベーションUPなどインナー対策的な広告など
非常にピンポイントに宛てた広告も沢山あるわけです。

などと沢山言い訳をした上で
最後に、参考までに以下を。
60年代は「NEEDSの時代」などと言われました。
広告も「必要性を説くこと」が重視されました。
70年代は「WANTSの時代」などと言われました。
広告は「欲しがらせること」が重視されました。
トヨタの「いつかはクラウン」なんて広告が注目を浴びました。
80年代は「DOの時代/BEの時代」などと言われました。
広告は「生活提案/生き方提案」が重視されました。
西武デパートの「おいしい生活」なんて広告が注目を浴びました。
90年代は「CREATEの時代」などと言われました。
消費者の価値観が多様化し、企業の一方的な価値の「押し付け」広告は
嫌われるようになりました。
現代は、何でしょうね?
私は「リアリティに飢えている時代」なのかなぁ?
広告には「共感によってつながっていくこと」
-「ウチらとオソロ」みたいなターゲットとの同質化と結束力の証みたいなモノが
求められているのかなぁ?
などといった問題意識を持ちながら
日々の仕事に勤しんでおります。

>広告の仕事とは「めぐり合い」の手伝いをする
>仕事だと思っています。しかし、これだと
>何かしっくりこないんだすよね;
そのように抽象的に「ひと言」でまとめてみたい気持ちはよく分かりますが
私には無理なことであるように思う。
多分、意味は人それぞれだから。
ひとつのイデオロギーに集約しようとすることが
多分に現代的でないと感じるから。
例えば。
現代においては民放はCMなしには経営出来ません。
その他の多くの媒体が広告を頼りに経営を続けています。
彼にとって広告の仕事は...続きを読む

Qああ!女神様の長谷川、

ああ!女神様の長谷川さん。
別名「地獄部長長谷川」。
もし自動車部が廃部になるとしたら次はどんな理由でつぶれると思いますか?

Aベストアンサー

猫実工大サーキットで四輪部との対抗レース。エントリー可能なのは、部長の愛車のみ。確か長谷川の愛車はFIAT500だったっけ?あれじゃあ勝てんでしょう。ドライビングテクニックはそこそこあるようですけど。あと、彼女『死神部長 長谷川』ですよ。地獄がつくのは『地獄大工 長谷川』

Q■TV番組放映中「山場」でのCMの科学的根拠??について

以前から疑問に思っているのですがTV番組で、スポーツとかノンフィクションものの放映中にここは"山場"と云うか"クライマックス"のようなタイミングをわざわざ狙ってCMに変わり、見ている側からすると今そんなCM見たくないと云う気がしますし、視聴者からしてそんなスポンサーに対しどうしても好意的な気持ちになれないばかりか、天の邪鬼かもわかりませんがむしろ"不快感"を持ってしまいます。スポンサーさんにその番組を提供していただいているにも拘らず決して好感を持たないのです。スポンサーに対するTV会社、あるいは広告会社の営業政策上視聴率を意識しての作戦なのかな?とも思いますがスポンサーの意とは視聴者の心理は逆に働き、言いすぎかもわかりませんが「買ってやるものか」と云う気持ちさえ湧いてきます。そこでマーケティング、あるいは心理学の専門家の方にお伺いしたいのですがこんな反感をもたれるようなタイミングのコマーシャルでも何か科学的、学問的な根拠があるのでしょうか?前から疑問に思っています。

Aベストアンサー

科学的・学問的な根拠は無いと思います。2つ意味があって、

・人間心理に関するもので、同じことをしても受け取り方(反応)は個々人によって異なるため、一意に定まらない(医薬・医療と同様)
・そのため、効果の有無は統計的に検討されるべきであるが、効果が有意にみられるかどうかがわかるほどの統計的調査・手法は膨大な費用が必要

ということで、根拠は科学的に得られていないが、費用面などから支障が無いから続けてやっているだけ、という状況だと思うのです。

ですから、本当に宣伝効果についてシビアにチェックをしている企業であれば、不適切で逆効果なCMの挟み方をされたときには、スポンサーを降りることでしょう。

Q鬼平犯科帳の長谷川平蔵の実際の住まいはどこですか?

池波正太郎の「鬼平犯科帳」では、長谷川平蔵の本宅は目白台に、役宅は清水門外にある事になっています。
しかし、実在の長谷川平蔵は墨田区菊川に住んでいたという話があるようです。

その話では、池波正太郎が「鬼平犯科帳」を執筆するにあたって長谷川平蔵を調べた際に、
資料を読み間違えてしまったため、実際には住んでいなかった目白台に本宅がある設定にしてしまった。
そして、その「鬼平犯科帳」がヒットしたため、実在の長谷川平蔵も目白台に住居があった物として扱われてしまっている。との事でした。

ただ、長谷川平蔵が目白台に住んでいたと紹介している出版物やホームページもかなりあり、どちらが正しいのか、よくわかりません。

実際に長谷川平蔵が住んでいたのはどこなのですか?

Aベストアンサー

http://homepage1.nifty.com/shimizumon/sanko/kiru_contents/kiru10/kiru10_sanko.html
史実的にはこちら菊川が正しいと思われます。
http://onihei.cocolog-nifty.com/edo/2006/06/index.html
これの最初に方にそれが載ってます。

Qマーケティングの仕事とは具体的に何か教えてください。

マーケティングの仕事とは具体的にどのようなものでしょうか?

新製品や新サービスを行う際の調査、ぐらいの認識で、
市場調査やヒヤリング調査などを行うということはわかります。
しかしヒヤリングした結果を回帰分析や重回帰分析などもするのもマーケティングの方の仕事でしょうか?
であれば、マーケティングを行うには統計学をばっちり勉強しておかなければならないのでしょうか?

それとも回帰分析、重回帰分析で決定係数の見方ぐらいわかっておけばよいのでしょうか?
マーケティングの仕事の具体的な日常業務、
またマーケティングの業務を行うのに必要な知識を詳しく
教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メーカーでマーケに関わっています。

マーケティングとは、簡単に言うと
「製品やサービスを売るための戦略立案、およびそれに基づいたアクティビティの展開・実施」
ということになるのですが、ご質問者様の仰る
>新製品や新サービスを行う際の調査
というのは、あらゆるマーケティング作業の一部でしかありません。
実際には、リサーチで得られた結果を分析し、ターゲットとすべきユーザの傾向と絞り込み、アタックの方法を検討し、
それらを基に販売戦略を検討、広告はどうするか、店頭はどうするか、他媒体の活用方法、等を考えた上で実行に移します。

>マーケティングを行うには統計学をばっちり勉強しておかなければならないのでしょうか?

調査結果の分析までは、外部の専門会社に委託しています。
その結果を見てそこから先にどう進めるのかを考えるのが、私の仕事です。

>マーケティングの仕事の具体的な日常業務、
またマーケティングの業務を行うのに必要な知識を詳しく
教えていただけると助かります。

日常業務…と言っても、抱えている仕事によってだいぶ違いはあります。
「マーケティング」と言うと、PCの前でひたすら数字を追うというイメージなのでしょうか。実際は違いますが。
もちろん、製品の売り上げをまとめることも仕事のうちですが、全国の販売店を回ったり、新聞や雑誌広告の撮影現場に立ち会いしたり、
カタログの文字校正をしたり、工場に行ったり…など、おそらくご想像よりももっと幅の広い仕事です。
合理的な考え方や柔軟なものの見方ができる上で、自分の頭で考え、自分の主張を持ち、
問題解決に向けて動けるといった実行力のある方なら、どなたでもできると思います。

メーカーでマーケに関わっています。

マーケティングとは、簡単に言うと
「製品やサービスを売るための戦略立案、およびそれに基づいたアクティビティの展開・実施」
ということになるのですが、ご質問者様の仰る
>新製品や新サービスを行う際の調査
というのは、あらゆるマーケティング作業の一部でしかありません。
実際には、リサーチで得られた結果を分析し、ターゲットとすべきユーザの傾向と絞り込み、アタックの方法を検討し、
それらを基に販売戦略を検討、広告はどうするか、店頭はどうするか、...続きを読む

Q家系を教えてください  違い鷹の葉 長谷川です。

家系を教えてください  違い鷹の葉 長谷川です。
違い鷹の葉で長谷川です。今は農家として続いています。
士農工商など確実ではなくてもいいので教えてください

Aベストアンサー

確か姓は江戸時代につけたものなので、歴史的な家系としてはあまり意味がありません。例えばある村には山田という姓の人ばかりだが、血縁はほとんどないなど。それは「お前が山田なら、おれも山田にするか」みたいなノリでつけてしまっているケースも多いそうです。江戸以降の家系の場合は、長谷川はサンプルが多すぎて実際どことつながっているのかわからないではないでしょうか?

Qコスト(費用)志向的価格決定法について

身の回りにある商品で、コスト(費用)志向的価格決定法によって価格が決定されているものについて教えてください。

できれば、そう考えた理由もお願いします。

Aベストアンサー

答えは簡単です。
「そんなものはない」もしくは、「スーパーの定番品のほとんど」

コスト(費用)志向的価格決定法の問題点は、いくらマークアップするかについて検討がされていない点です。もちろん、全く利益を取らないなら別ですが、利益の水準は、競争原理が働いて決められています。純粋なコスト志向じゃないわけですよ。

小売業の場合、仕入れ価格に対して、利益率を掛けて売値を決めていきますので、定番品はコスト志向です。

宿題は、自分で考えましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報