ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

歯のホワイトニング(クレストのホワイトニングテープや海外産のホームホワイトニング)はずっとやり続けていいものなのでしょうか?

効果が約一年しか持たないのと私はすごく歯の色に執着しているので常に真っ白じゃないと嫌なんです……今ではまだなりたい色になってないので週1~3くらいでしてます。死ぬまで定期的に続けることになると思うのですがやはりやり過ぎると歯に悪影響ですか?

A 回答 (1件)

2~3年でボロボロかも。

ホワイトニングなんて言っている場合じゃ無くなると思います。海外の製剤には副作用の強い物が多く 日本ではとても認可されないような高濃度の薬剤もあります。
欧米人に比べて圧倒的に歯が薄い日本人が使うと 歯の表面のエナメル質を溶かしてしまい 内部の黄色い象牙質の色が見え出しますから返って逆効果・・・・何度も何度も白さを求めて取り返しの付かない事になる人も かなりいるのが現状です。
今はまだ1年は持つとの事ですが このまま使い続けるとどんどん効果が弱くなり 一ヶ月も持たないかも。
とにかく 白さを求めるのはやめて下さい。普通の歯科医師ならばまず絶対にやらない事です。あまりに真っ白な歯は TOTO Wash と呼ばれ 専門家の間では「便器の色」とバカにされます。また 欧米の場合 ドラキュラティース 吸血鬼の歯として極めて嫌がられます。当人は綺麗だと思っていても、周囲の人は・特に夜間蛍光灯の明かりで見ると 恐怖その物。ホラー映画でしょうねぇ~
また白いと言う事は歯に着いた汚れや歯垢を目ただせ、さらには歯周病がかなり悪化したように見えます。少しでも歯茎から出血した場合 本当に怖い顔に・・・・・・
とにかく そのまま使い続ければ 数年後には確実に歯をダメにします。酸蝕症と同じで 歯の表面が大きく蟲は歯周病に侵されたように茶褐色に変化し、もはや差し歯にするしか無くなるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A


人気Q&Aランキング