プロが教えるわが家の防犯対策術!

昨日この番組を見ました。
途中までは、それなりに成果をあげている公開捜査番組という
感じでしたが、いきなり超能力者が出てきて面食らいました。

番組ではおなじみの人のようですが、今までに本当に役に立つ
予言をしたことあるんでしょうか?

既に判明していることについて「彼は知らないはずなのに
予言で的中させた!」とか、ほんとに秘密にしてたかどうか
怪しい事項を当てるのではなくて、予言によって捜査が
進展したとか、後に事件が解明されたときに、予言の正しさが
立証された、とか言う事例はありましたか。

顔を並べるタレントも深刻な内容に相応しくないような
中途半端な人ばかりだし、失踪者本人からの電話をいきなり
全国生放送しようとしたり、なんだか無茶苦茶な番組だと
感じました。今まで問題を起したりしてないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

テレビ朝日にて2002年10月から2006年9まで放送されていた番組ですね。


また、超能力捜査で犯人を逮捕できても、法的な証拠にはならないみたいですね。

【奇跡の扉 TVのチカラ - Wikipedia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%87%E8%B7%A1 …

A 回答 (3件)

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。



「TVのチカラ」
http://www.tv-asahi.co.jp/telechika/

過去の放送で被害者&犯人をほぼ確実に言い当てた部類では『ガブリエル・クロフツ』の茨城で昨年起きたバラバラ殺人ですね。下記がその事件です。

「母殺害の女に懲役13年 自己本位と水戸地裁」
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SCS&PG=STORY&NGI …

またハンナ・ポドゥヴィッチも完全に言い当てたわけではないようですが,近い透視を行い2003年1月27日に男性と行方をくらました女子高生を発見していますね。

正直この番組は訴えられてもおかしくないですね。未成年者ならまだしも成人が失踪したからといって,それを公共電波で毎週視聴率10%台を確保するTV番組が放送した場合,人権侵害や名誉毀損の問題に発展する可能性が大きいですね。まるで指名手配犯並みの扱いを受けるに等しいわけで後ろ指差されること間違いないですね。ですので最近は発見された次の放送では写真や名前は非公開にしてプライバシーの配慮を番組が行っているようです。

例えば2004年2月放送の本人発見には至っていない栃木青年看護師失踪事件も『ゲイ』の可能性がでてきて番組で4週放送して次の事件に移った感があります。一様TVのチカラのHPではまだ本人の名前と写真を掲載していますが,本人あるいはその相手からクレームが入った可能性もありますね。

「SOS-058 栃木青年看護師が謎の失踪 」
http://www.tv-asahi.co.jp/telechika/contents/sos …

この番組は公開捜査番組と言う側面とエンターテイメントの側面の2種類があるようで,一つは失踪してまだ時間が経過していない,刑法上未成年の失踪者を扱って訴訟沙汰に持ち込めない確実な"安全パイ"を放送して,視聴者からの情報と私立探偵の捜査でより確実に解決実績を作る反面,未解決殺人など警察がまだ手をこまねいている派手な脚色の事案をいわゆる超能力者の捜査で演出を加えて当たればラッキー程度の視聴率稼ぎの"2足わらじ"で構成している感がありますね。

それに付け加えて司会は『高橋英樹』,『東ちずる』,『中山秀征』といった全員俳優経験者(高橋英樹,東ちずるは本業)で構成し,より事件内容をスリリング且つ感動的に演出する顔ぶれで地盤を固めています。

「高橋英樹」
http://www1k.mesh.ne.jp/aiueo/

「東ちずる」
http://www.horipro.co.jp/talent/PFE001/

「中山秀征」
http://www.hideyuki-nakayama.com/

ま~tantataさんが言うように実際問題点は多いですが軽微な未成年の失踪者を発見するには公共放送が大きく貢献しているのも事実です。少なからず国営放送気取りで受信料を着服しているどっかのchなんかよりはマシだとは思いますが,ただ成人失踪者の場合公共放送で取り扱う際には注意しないと訴訟沙汰に発展するケースが大きいと推測されます。一様依頼主と契約書にサインして色々取り決めはしていると思いますけどね。

下記2chスレなども参考にすると良いと思いますね。

「【お姫様】奇跡の扉・TVのチカラ33【お犬様】」
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv/1095031637/l50

余談ですが日本テレビでもスペシャル番組で7回放送した『FBI超能力捜査官』で【ジョー・マクモニーグル】という超能力者は過去7回放送の中で行方不明者探しを依頼された9割を解決していますね。

「FBI超能力捜査官 第7弾」
http://www.ntv.co.jp/the-sp/

それではよりよいTV環境をm(._.)m。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
少なくとも何件かは透視が成功したとも取れる事例があったという事ですね。
今後機会があれば、どこまで信頼できそうかもう一度自分の目で
確かめてみます。

失踪者捜索については、警察に任すよりTVのほうがずっと効果が
ありそうです。もしインチキ超能力番組だとしても、家族にとって
メリットは大きいですね。

お礼日時:2004/10/29 03:49

ハンナが行方不明者が名古屋にいるといったのが、次回の放送で、確かにその人は名古屋で発見されました。



最初の頃は何人かの行方不明者が超能力捜査官の情報で発見された記憶があります。最近はあまり当たらなくなったような気がします。

他の番組ではマクモニーグルさんが行方不明者をかなりの確率で発見しているようですが。。。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
マクモニーグルという人についても、機会があれば番組で
確かめてみたいと思います。

お礼日時:2004/10/29 03:50

最近のTV番組って、やたら超能力とか血液型とかのオカルトをやってますが、


ネタ切れなんですかね。

さて、ご質問の内容ですが、基本的に超能力者の透視はあてにはなりません。
詳しくは他の似たような質問をご参考にしてください。

TVを見ているだけでは解らない、ウラを読んでみることが大切ですね。

例えば「自称超能力者にどの程度の情報が与えられているかが語られない」こと。
例えば「自称超能力者の探す場所があまりにも限定されている」こと。
例えば「自称超能力者の適当な透視以外にどれだけの捜査がされているか語られない」
ことなど。

出演している自称超能力者にしたって、ちょっと調べてみれば、適当なことを言って
依頼者をケムに巻いているってこと位の情報はたくさん出てきます。

あえて断言しますと、自称超能力者の言っている(TVで語られる)経歴や成果は
嘘っぱちです。
警察やFBIに雇われている超能力者なんていません。また
「いや、メンツがあるから隠しているんだ」なんて言い訳も通用しません。
そんな適当な透視なんてモノをあてにしていては、一体何十人の無関係な人を
しょっぴかなければならないか見当もつきません。

ある日突然、あなたの家に「超能力者があなたが怪しいと言いました。重要参考人として
警察までご同行願えますか?」なんて言われたら事件に全く関係ない
あなたはどうしますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘のような疑問を感じたためこの質問を投稿しました。

お礼日時:2004/10/25 09:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「TVのちから」で解決した事件はありますか?

特に謎の失踪系が気になるのですが、最近では何かありますか?個人的には茨城県でトライアスリートの女子大生が自転車を川端に残して失踪した事件が気になっていますが、過去に放映した事件の進行具合とかは放映されないのでしょうか?

Aベストアンサー

テレビ朝日の番組ホームーページに載っています。
http://www.tv-asahi.co.jp/telechika/


人気Q&Aランキング