現在、年中(五歳)の男の子を中華学校へ入れたいと思っています。しかし民族学校のせいか情報が少なく困っています。通学されているお子様がいらっしゃる方、または通われていた方、なにかご存知の方は、試験内容や日本の学校との違い等わかる範囲で結構ですので教えてください。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

中華学校の多くは,「在日華僑・華人の子女」を生徒として受け入れていたのですが,ここ最近は,カリキュラムが充実している割に学費が安い(欧米系のインターナショナルスクールに比べてという意味で)ことから,だいぶ人気があるようです.


ただ,中華学校の教育方針の多くは,子供たちが将来中国へ帰国していくことを考えて教育を行っているのではなく,日本に根付いて生活していくということを踏まえた教育を実践しているようです.

さて,中華学校は,あまり数がなく,東京中華学校,横浜中華学校,横浜山手中華学校,大阪中華学校,神戸中華同文学校の五つくらいしかなかったのではと思います(しかも,中国系と台湾系に分かれていましたが,どれがどれだかよく覚えていません).それぞれの学校の定員は 40名程度だったと思うので,なかなか狭き門のようです.
試験内容は,学校ごとにかなり違うようですが,たとえば,東京中華学校では,図形のテストと面談(親子面談も含むそうですが)などがあります.
まずは,それぞれの中華学校に連絡をしてみて,学校見学会の有無や願書の入手方法,試験日程などについて情報収集されるのがよいかと思います.

最後に,インターナショナルスクールに子供を通わせる意味について,ご家族でよく議論されることをおすすめします.単に外国語を話せるようにしたいということであれば,ほかの方法もあります.子供自身の意見を鑑みて行うことはなかなか大変(というより困難?)だと思いますので,親御さんが,そのメリット,デメリットについて十分認識する必要があるのではないかと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
本当に情報が少なくて困ってるのです。
我が家は日本国籍ではないのです。
ルックスもまるで違うしインターは、
財布が許さないしね。
とにかくあなたの善意にはありがとうさん。
降る様なシアワセが訪れますように。

お礼日時:2004/09/25 02:49

すみません、TVで見た程度ですが。



中華学校は、学校として認められていないから、ここに通わせるという事は、親の教育義務違反になるそうです(当時のTVでいっていました)。

しっかりそのあたりの情報も集めて、メリット・デメリットを検討してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2004/09/25 02:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Qお子様の学校ではどのような集団登下校をしていらっしゃいますか?

ある事件が起こった小学校校区の自治会役員の者です。その事件が起こってから集団登下校が始まりました。
その方法とは、各学年ごとにあつまり、父兄の方が当番制で学校まで送り迎えするというものです。けっこう大きなマンション群なので、児童数が多く、父兄の方々も負担が多いので、少し見直そうということになりました。
私には子供がいないので、できれば、みなさんのお子様の小学校で集団登下校をされている方にどのような方法で集団登下校をされているのかお聞きしたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地域により、事情が異なるので、参考になるか分かりませんが、

私が住んでいる地域は、いづれも、集団登校をしています。下校時刻は、学年によって異なり、3年生以上は部活動があるので、一斉下校の日以外は、学年ごとに帰るので、1人になって仕舞うご家庭は、結構、お迎えに出ています。部活動の子供達は、当然お迎えです。
登校時は、6年生をリーダーとした、7、8人の集団で登校します。最前と最後尾を6年生、中を1年生をサンドイッチするように並んで歩きます。
県道を渡るところは、その地域で話しあい、年間通して、親が、当番で出るようです。大変そうです。地域ごとの話しあいなので、出ていない所もあります。
また、バスに乗る所もあり、そこのグループで、当番を決め、バスに乗るまでバス停についているそうです。

幸い、うちの子供の小学校ではありませんが、帰宅時に車に引きこまれた、引き込まれそうになったとか言う事件があるので、その時刻になると通学路をパトカーが巡回しています。有り難いと思っています。
地域で(学区より広域)不審者が出ると、学校からすぐ、お便りがきて、父兄同士その話しになります。
学校によっては、子供を通して口頭で連絡というところもありますが、お手紙が来ると、親の方の意識が高まります。

校長が代わってから、うちの子供の小学校では、学校付近に先生が交代で立つようになりました。防犯というよりは、安全に歩く為にですが、親だけではなく、学校の協力も必要ではないかと思います。

このような、感じです。中学生も、車に引きこまれるという事件があったので、お迎えをしているご家庭は結構あります。

地域により、事情が異なるので、参考になるか分かりませんが、

私が住んでいる地域は、いづれも、集団登校をしています。下校時刻は、学年によって異なり、3年生以上は部活動があるので、一斉下校の日以外は、学年ごとに帰るので、1人になって仕舞うご家庭は、結構、お迎えに出ています。部活動の子供達は、当然お迎えです。
登校時は、6年生をリーダーとした、7、8人の集団で登校します。最前と最後尾を6年生、中を1年生をサンドイッチするように並んで歩きます。
県道を渡るところは、その地域で話...続きを読む

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Qお子様を私立小学校に通わせている方

4月より我が子が私立小学校に通います。私の住んでいる地域は殆どのお子様が公立に行かれます。
そこで質問なのですが、子供会は気軽に参加できるでしょうか?私自身は参加させたいのですが学校が違うと子供も居づらいのかなと心配です。現在、私立小学校に通わせている方は子供会などどのようにしているのか教えて下さい。

Aベストアンサー

うちの子は国立の小学校ですが、子供会に入ってはいますが、小学二年生ぐらいまでしか行きませんでしたね。やっぱりいくら子供が幼稚園の時に仲がよかった子でも、(その子が通っている公立小学校の)仲のいい仲間達の輪に割って入るのが大変だと言ってましたよ。

幼稚園が一緒の子が大勢いても、低学年まではいいですが、高学年になると本当に厳しいようですよ。今年は中学受験なので、中学受験の塾で仲良くなった子と結構つるんでいるようですよ。習い事をさせるのが一番ですよ!

子ども会は無理があるようです。うちの子にはね。あなたの子はそうじゃないかも知れませんがね。参考までに。

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q中華学校

最近日本の教育に疑問を持っています。
先日ニュースステーションで神戸の中華学校の特集を見てとても興味を持っています。私が通っていた中高の近くには東京中華学校がありみんな日本語も中国語も小学生にして問題なく話していました。
今は結婚して関西に住んでいるのですが子供の学校の選択技として中華学校の情報を知りたくて質問しました。全くの日本人でも入れてくれるのか、またそこに通っていた日本の卒業生の方で体験談等なんでも知りたいです。また東京は確か台湾系だったのですが、大陸系、台湾系は何が違い上の学校に上がる際何か不都合があるのでしょうか?
ご存知の方、何でもいいので教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

実際に子供を通わせたことがあるわけではないのでご参考までに知っていることだけを書きます。
どの東京と横浜にある中華系の学校は大陸系と台湾系が両方あります。それぞれ公式サイトを持っているので内容を確認してみてください。
それによると、近年両親とも日本人である子弟の入学希望が急に増加しているようで、入学願書の受付に時間差を設けています。中国国籍あるいは日本国籍でも親が中国籍・台湾籍・香港籍などの場合の子供だ第一優先で受け付けられます。その後さらに学額(席)が空いている場合のみ日本人の受付が始まります。
授業内容も中国語の場合、大陸系はピンインで教えますが、台湾系は注音母字を使います。また、地理や歴史などの民族に関わる授業も、大陸系は当然大陸の立場に沿って教えますし、台湾系は台湾の教科書を使うので「中華人民共和国」は存在しないで大陸のことを「中華民国」と呼び首都はもちろん北京ではなく南京と教えます。そういった点が違うように思います。

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q神戸の中華同文小学校について

神戸の中華同文学校について質問です。
(別カテでも質問しましたが、回答が得られなかったのでこちらに移動しました)
日本人のお子さんで、中華同文小学校を受験された方がいらっしゃれば、
どのような面接内容であったか、分かる範囲で教えていただけますでしょうか?また、学校や先生の雰囲気なども教えていただけるとうれしいです。
また、卒業生の方がいらっしゃれば、同校の良かった点など、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

何度もスミマセン
寄付金のシステムが導入されたのがここ最近のようで
私が受験した時にはそのようなシステムがなかったので
今の低学年の雰囲気などは良く分かりませんが
在校生の弟から話を聞いてみると、例年と変わらず、みんな仲良くしているとのことです

Q大学受験(偏差値)

偏差値のことなんですが、行きたい大学で偏差値が42あれば合格できるそうなんですが偏差値42ってえらいんですか?よくわからないです。あさって受験なので、ちなみに自分は偏差値50前後です。少しだけ偏差値のこと教えて欲しいです~~。

Aベストアンサー

偏差値というのは、平均値からの誤差(ずれ)のことです。
試験の成績の場合、平均点を取った人の偏差値が50に
なるような計算をしています。
つまり、あなたは全国の受験生の中で平均的な成績を
修めているということです。偏差値が8も上でしたら
いつも通りの実力を発揮できれば多分大丈夫でしょう。
受験、がんばってください。^^/

(多分、というのは科目ごとの成績がわからないので
 断言はできないってだけです)

Q広島県福山市の小学校の通学区について

現在転居を検討しているのですが、
子ども達がどうしても転校をいやがっています。
お隣の尾道市などはすでに学区の自由化になっていますが、
福山市はいつ頃になるのか、ご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も福山市北部在住しておりますが、周りに学区外から通学している子どもが2例ありますよ。どちらの場合も、隣の学区に家を購入したが、今までどおり通学させたいとのことで、通学しています。ただ、登校班がどこにも属せないため、親がも元々の登校班の集合場所まで、送り迎えをしているようですが・・。また、子ども育成会などの絡みもありますし、親は結構大変そうにみえますが・・・。


人気Q&Aランキング