ちょっと変わったマニアな作品が集結

有給休暇は6ヶ月の連続勤務によって10日付与
されますが、月の途中入社の方はどうしていますか?

例えば、4月5日に入社した人は10月6日から
有給休暇を付与するのですか?それとも11月1日
から付与すれば良いのでしょうか?

それぞれ会社でこの辺は取り決めする事ができる
のでしょうか?

A 回答 (3件)

有給休暇は6ヶ月の連続勤務によって10日付与とは、労働基準法で最低限の条件ですので、例えば、4月5日に入社した人は10月6日から有給休暇を付与することが、最低限の条件となります。




ですから、10月1日から付与することは、労働基準法を上回ることとなり問題ありません。

労働基準法を上回る規則は就業規則等で定めても一向に問題ありません。逆に下回る場合は無効となり、労働基準法が優先します。

中には、入社日から有給休暇を付与している会社もあります。
個別管理が難しいので、毎年4月1日を基準日としている会社とかも結構あります。
    • good
    • 0

 労働基準法では、有給の付与条件が


・採用より6箇月経過後
・全労働日の8割勤務(連続勤務ではない!!)
です。
※採用月の翌月の初日とかとは書いてない。
なので、
>例えば、4月5日に入社した人は10月6日から
これを、10月1日に付与するなら問題ありませんが、
11月1日は駄目かと思います。
※労働基準法を下回るのは駄目だが、上回る場合は問題なし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変判り易く参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/21 15:53

就業規則によります。


たとえば、入社時期により4月1日と10月1日に付与するとか決めてあると思います。

4月5日入社でも、10月1日から有給休暇を付与しても問題ありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中途採用の人は、試用期間中は有給休暇をもらえない?(長文)

私は総務部に所属しています。
当社は入社してから3ヶ月は試用期間となっています。

今日上司が、「中途採用の人は試用期間3ヶ月間は有給ないから」と言われ、
「あれ?でも私が去年の4月に新入社員で入社したときは、始めから有給とれましたよね?」と言うと、新入社員はOKで中途採用の人はダメみたいに言われました。

そんなんでいいのか?と激しく疑問に思い、でもその上司は「社長がそうしろって言ったんだ」としか言いません。

中途採用の人は試用期間中は有給を付与しないなんて就業規則では書かれていません。
それとも、労働基準法で、試用期間中は有給を付与しちゃいけないって決まってるのでしょうか?

ちなみに、当社の就業規則の休暇の章では、

 入社年度の年次有給休暇の付与日数は下記の表の通り付与する。
 但し6ヶ月後及び次年度4月1日発生付与日数は「6ヶ月以上」継続勤務し全 労働日数の80%以上勤務の者に与える。

 入社月4月~9月→10日付与
 入社月10月→4日付与
 入社月11月→3日付与
 ・・・
といった感じです。あとは省略させていただきます。

ここに書かれている6ヶ月っていうものは、なんの数字なのでしょうか?
この就業規則の文章もよく理解できません。

質問をまとめますと、
(1)中途採用の場合試用期間は有給休暇は付与してはいけないのか
(2)就業規則に書かれている「6ヶ月後」とはなんの数字なのか

よろしくお願いします。

私は総務部に所属しています。
当社は入社してから3ヶ月は試用期間となっています。

今日上司が、「中途採用の人は試用期間3ヶ月間は有給ないから」と言われ、
「あれ?でも私が去年の4月に新入社員で入社したときは、始めから有給とれましたよね?」と言うと、新入社員はOKで中途採用の人はダメみたいに言われました。

そんなんでいいのか?と激しく疑問に思い、でもその上司は「社長がそうしろって言ったんだ」としか言いません。

中途採用の人は試用期間中は有給を付与しないなんて就業規則では書...続きを読む

Aベストアンサー

新入社員とかアルバイトとか関係なく
入社日から6ヶ月後に有給休暇が発生
します。
(労働基準法に定められています)
一応、全労働日の80%の出勤が必要
という条件はありますが。
試用期間が3ヶ月というのは入社日から
3ヶ月ですよね?
ということは、あと3ヶ月出勤しないと
有給休暇が出ないことになりますね。
でも、新入社員だから有給がでるというの
は明らかにおかしいです。
必要な期間を満たしてないのに、有給は
でないですから、ただの欠勤になります。
一応参考URLを載せておきます。
お力になれれば幸いです。

参考URL:http://www.sh-ability.com/koyou-site/21-youken.html

Q社内の有給計算式をExcelで作りたいです

2017年の有給の計算をExcelで行いたいと思っています。
社員は20名ほどの小さな会社です。

恥ずかしながらExcelは素人でどのようにしていいか全くわかりません…!
フォーマットなども参照したのですが、条件がうちの会社と違っていてうまく使うことができませんでした…。下記に我が社の有給の条件を記載します。

◆毎年1月1日から12月31日までが対象。基準日は各年度の1月1日。
勤続年数に応じて下記の日にちが付与される。
1年目…12日 
2年目…13日 
3年目…14日 
4年目…16日 
5年目…18日 
6年目以上…20日
※端数月は切り上げ
つまり4月に入社しても10月に入社しても同じ年数としてカウント。

◆翌年度に限り日にちを繰り越すことができる。

◆半日(0.5日)単位で取得できる。

◆また中途入社については入社日に基づいて下記の日にちが付与される。
1月~6月…10日 
7~9月…5日 
10月~12月…2日
(これらの日数も翌年繰り越せる)
※中途入社については入社から半年たたなくても基準日が1月1日なので、翌年になれば
更に12日が付与される。

以上です。
実は計算は年内のうちに手動で終わっているのですが、上司にExcelの表にして確認したいと
いわれました…。あくまでも上司が確認する用で簡単な計算式でOKです。
イメージとしては
2016年 取得日数●日 前年度繰り越し●日 合計有給日数●日 使用日数●日 時効消滅●日
2017年 取得日数●日 前年度繰り越し●日 合計有給日数●日
のみ分かればOKという感じです…。

みなさま、何卒お力を貸してください…!!
宜しくお願い致します……!!

2017年の有給の計算をExcelで行いたいと思っています。
社員は20名ほどの小さな会社です。

恥ずかしながらExcelは素人でどのようにしていいか全くわかりません…!
フォーマットなども参照したのですが、条件がうちの会社と違っていてうまく使うことができませんでした…。下記に我が社の有給の条件を記載します。

◆毎年1月1日から12月31日までが対象。基準日は各年度の1月1日。
勤続年数に応じて下記の日にちが付与される。
1年目…12日 
2年目…13日 
3年目…14日 
4年目…16日 
5年目…18日 
6年...続きを読む

Aベストアンサー

参考になるかな?
http://excel.resocia.jp/report/868/

Q中途採用の有給休暇の日数について(年割りって?)

昨年6月に中途採用で入社しましたが、辞めていく社員に対する中傷の激しさに恐れをなし、私も辞めることにしました。無事転職先もみつけたのですが、有給を消化しようと思い申請したところ、あなたの有給は残っていないと言われました。

なんでも4月から一年で計算する方法で中途採用の場合は発生する入社半年後の11月から計算するから、発生する10日間を一年で計算してそこから割り出すので5日くらいしかなかったそうです(病気を何度かしてそれくらいは休んでいます)。
会社に入った時に全て説明済みということで、その言葉にウソがあるとは思わないのですが、一度に説明を受けたのであまり記憶にありません。就業規則は役員の机の横にあるのですが、みるとすぐ社長に告げ口されるので、怖くてみれません。

そこでたとえもう無かったとして、4月に入ったらもらえるのか、ときくと(退職日が4月3日)それは許可できないとのこと。
実際、主な引き継ぎはもう終わっており、4月にはほとんどすることがないと思われます。理由もなく頭から拒絶されたことになんとなく納得できません。
もめるつもりはなかったのですが、有給休暇が残日数について確認した時点で、険悪なムードになってしまい、今の会社に一日でも行くのが苦痛です。

こういう一年で換算する制度ってあるのでしょうか? もしあるとして4月からの計算でも3日で辞めると告げていたらもうそれはもらう権利は全くなくなるのでしょうか。次の4月からもらえる本来の有給休暇日数は10日だか11日だか正規の日数とのことです。

すみませんがどなたかお詳しいかたにお教えいただければと思います

昨年6月に中途採用で入社しましたが、辞めていく社員に対する中傷の激しさに恐れをなし、私も辞めることにしました。無事転職先もみつけたのですが、有給を消化しようと思い申請したところ、あなたの有給は残っていないと言われました。

なんでも4月から一年で計算する方法で中途採用の場合は発生する入社半年後の11月から計算するから、発生する10日間を一年で計算してそこから割り出すので5日くらいしかなかったそうです(病気を何度かしてそれくらいは休んでいます)。
会社に入った時に全て説明済みという...続きを読む

Aベストアンサー

 貴社においては、労働基準法を理解していないようです。

 同法第39条に定める年次有給休暇については、
・勤続6か月、出勤率8割以上で、10日の休暇が発生する
・1年の換算は存在しない
・休暇については、会社の許可という概念はない
・休暇取得日は、労働者の一方的な指定で成立し、会社は時期変更は出来るが、拒否する立場には無い
・休暇は、もらうものではない

 ちなみに、会社で、時期変更をしない場合には、たとえ、休暇を拒否しても、そのことに法的な意味は発生せず、労働者の指定した日で決まることになります。
 なお、会社の法的に意味の無い言葉を鵜呑みして、自らが休暇を取得しないのであれば、実質上、休暇を放棄したものと取り扱われることになるかも知れません。

Q1週間当たりの労働時間の計算方法

労働基準法の「変形労働時間制」に関わる計算式で疑問点があり、数学的にご解説を頂戴いたしたく投稿いたしました。

労働基準法では、
「1箇月以内の一定期間を平均し1週間の労働時間が40時間を超えない範囲内において、各労働日の労働時間を具体的に定める」ことが出来るとされています。
解説書を見ると、「1箇月以内の一定期間を平均した1週間の労働時間」を算出する方法として、以下のような数式が掲載されているのですが、なぜこのような数式になるのかまったく理解できず、先に進むことが出来ずにおります。

【解説書の具体例】
(1)対象となる月を31日間とする。
(2)対象となる月に、177時間働いたとする。
(3)以上を踏まえ、「1箇月以内の一定期間を平均した1週間の労働時間」を以下の数式で導く
→177時間×7日/31日≒39.97時間

一体なぜ、上記のような数式になるのでしょうか?
まったく理解できません。

私は数学や算数はまったく出来ないのですが、真剣に以下のように考えました。

(177÷31)×7

→1月に177時間働いたので、これをその月の日数で割れば、1日当たりの平均労働時間が出る(ただし、この場合は休日という概念は存在せず、31日間休みなく働いたことになる)。これを7倍すれば、1週間当たりの労働時間になるのではないか?

上記の考え方、そしてそこから導いた数式は間違っているのでしょうか?

以上の話を踏まえ、数学の専門家の皆様に、数学音痴の私にも分かるようにご解説をいただきたいのです。
なお、私の数学力は、小学生程度です。
幼稚な質問をお許しください。
でも、気になって気になって仕方がないのです。
ぜひ、ご解説をお願いいたします。

労働基準法の「変形労働時間制」に関わる計算式で疑問点があり、数学的にご解説を頂戴いたしたく投稿いたしました。

労働基準法では、
「1箇月以内の一定期間を平均し1週間の労働時間が40時間を超えない範囲内において、各労働日の労働時間を具体的に定める」ことが出来るとされています。
解説書を見ると、「1箇月以内の一定期間を平均した1週間の労働時間」を算出する方法として、以下のような数式が掲載されているのですが、なぜこのような数式になるのかまったく理解できず、先に進むことが出来ずに...続きを読む

Aベストアンサー

内容同じですよ
数式の書き方が違うだけです
÷31は×1/31と一緒です
掛け算はどの順番でも答えは同じになります
つまり
177×7×1/31(解説書)でも(177÷31)×7でも同じです
先に掛けるのは割り切れないと答えがわずかにずれる場合が
あるためと思います

QExcel:セルに入力されている日付の、半年後の日付を自動表示させたい

誰か教えてください。
A列のセルに「2004/3/4」という日付が入っていたとします。
A列の日付を参照して、B列に「半年後」、C列に「16ヶ月後」という日付を自動表示させたいのですが、そういう事って出来ますか?
出来るとしたらどんな関数を書けばいいのでしょう?
教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

基本形(半年後)は、

=DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)+6,DAY(A1))

です。
(16ヶ月後は、数式中の6→16にする)
ただし、月末の場合は問題があります。
例えばA1に、「2004/8/31」と入力すると、半年後は、「2005/3/3」になります。
これを、「2005/2/28」にするなら、数式を、

=MIN(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)+6,DAY(A1)),DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)+6+1,))

とします。
また、分析ツールが利用出来るのなら、

=EDATE(A1,6)

としても、「2005/2/28」という日付が求まります。
なお、分析ツールは、メニューの[ツール]→[アドイン]→[分析ツール]にチェックをすると利用可になります。

Q月の途中に就業した場合の社会保険料額

1月26日から派遣社員として就業し、同時に社会保険に加入しました。就業日数は4日で給与は4万円ほどですか、1ヶ月間就業していた場合と同じ金額の社会保険料を差し引かれました。手取りは2万円ほどです。1月1日から在籍していたわけではないのですから、そんな高額な保険料を支払う筋合いはないと思うのです。無駄遣いばかりするクセに国民には真面目に払えというのすら憤慨しているというのに。どうにか返して貰う方法はないのでしょうか。

Aベストアンサー

通常の企業は、社会保険料は1か月遅れで控除するのですが、中には社会保険料をその月の給料から控除する会社もあります。

社会保険料や国民健康保険料などは、末日に加入しているところに1か月分納めることになっています。1月26日から社会保険とありますが、1月1日から1月25日までの国民健康保険料や国民年金は払う必要がありません。(もし、支払っていたら、返してもらえます)

年金については、1月は6日間の在籍期間でも厚生年金1か月として計算されますので、将来、年金をもらうときに有利です。

Q0.5時間などの時間計算の方法

30分を0.5時間と言うときがあります。1時間を1と考えてその半分なので0.5というのは理解できます。では0.12時間とか0.74時間は何分になるんでしょうか?計算方法がわかりません。どのように計算すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

30分が0.5時間と分かっているのであれば、それを式に直してみましょう

 30分÷60分=0.5時間

これは分かりますよね
では、0.12時間は?という前にこの式を少し変えてみます

 30÷60 = 0.5
 30÷60×60 = 0.5×60 (=の両側に60分を掛けます)
 30×1 = 0.5×60 (左の÷60が×60と打ち消しあって1になります)
 30 = 0.5×60

では、0.12時間は何分になりますか?
上の式に当てはめると、

 □=0.12×60

あっさり答えられますよね
同様に 0.74時間も計算できますよ


まだ分からないというのであれば、分数にすると分かりやすいかもしれません
  30
 ── = 0.5
  60
(自分はこの表現の方が好きですね)
あとはいろいろと考えてみてください

Q有給休暇付与日について

タイトルの通り、有給休暇付与日についての質問です。
例えば、4月1日入社の従業員に対し、有給休暇を付与する場合
6ヶ月経過した時点で付与するという事は知っているのですが、
この6ヶ月というのは、9月30日の勤務を終了した時点で付与
されるのか、それとも10月1日の勤務を終了した時点で付与されるのか
どちらでしょうか?
また、給与の締め日を月末日、支給日を例えば10日としたときに
給与明細書に有給残日数を記載する場合、9月末日時点で付与されるとしたとき
10月の給与明細書(10月10日支給の給与明細)には、有給日数は0日
とすべきか10日とすべきかどちらが正しいと思われますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 期間の計算については民法6章138~143条に条文があり、労働
基準法も期間計算の例外規定はありませんから、上記条文に従うことに
なります。


 年次有給休暇の付与は、雇入れの日から、起算して6ヶ月間継続勤務
し、全所定労働日の8割以上出勤した労働者に対して最低10日を与え
なければなりません(労働基準法39条)

 4月1日から6ヶ月が経過するのは9月30日で、この日が満了日に
なります(民法143条2項)
 従って、全所定労働日の8割以上出勤という要件を満たしていれば、
労働者は、10月1日から有給休暇を取ることができます。

 給与明細の有給休暇日数の記載に関しても、支払う給与が9月30日
が含まれるのであれば、「10日」と記載することになります。
 
 なお、有給休暇日数の管理は、原則労働者自らが行うものですから、
使用者が通知する法律上の規定および義務はありません。

Q枚、通、部、式の使い分け

書類を送付する際の送り状に記すときですが、
一枚、一部、一通、一式の使い分けが分かりません。
どのように、使い分けるのでしょうか?

Aベストアンサー

1枚は文字通り紙が1枚の場合です。一通は1枚の場合でも複数枚の場合でも一括りで一通です。
部は同じ物が複数あるうちの1つです。つまり、契約書のように同じ物を2つ作ってその一方のことです。この場合、その1つが1枚でも複数枚でも良いです。
一式とは見積もり書とカタログと注文書などの内容の種類が違う書類が複数あって、それで一括りになるという感じの物です。
まあ、枚数でいうと、1枚=<一通=一部<一式という感じでしょうか。

Q駐輪場代って会社が出してくれるもの?

4月から新社会人になるものです。
ちょっと疑問に思ったので。
会社までの交通費って会社が出してくれますよね。
それって駅まで自転車で行く場合、
駐輪場の代金も出してくれるものなのでしょうか?
会社によって違うのでしょうか??
教えてください。

Aベストアンサー

絶対出してくれないでしょう。

駅までバスなどで行く事にして交通費を請求してください。

それで自転車で行けば駐輪場代を払ったとしても損はしないでしょう。

自転車で行くからってその間の交通費をもらわないのは損です。

家の近くにバス停がなくても、強引に一番近い停留所を見つけてちゃんと請求しましょう。


人気Q&Aランキング