出産前後の痔にはご注意!

HIDヘッドライトは点滅を繰り返すと故障して高額な修理代金が発生しますよね?
なのでできるだけつけたり消したりをしないように気をつけています。
例えば、オートヘッドライトでACCで点灯、イグニッションで消灯、その後点灯するときのムダな点滅を防ぐためにエンジンをかけてからオートに入れるように心がけています。

親を載せていると信号待ちでヘッドライトを消してスモールにしろ!と言われ、俺がHIDの寿命が~と言って良く喧嘩になります。
自宅駐車場に入れるときも親からヘッドライトをスモールにしろ!と言われて、俺がHIDが痛むし、毎回スモールに切り替える消し忘れてバッテリー上がりの原因になる!と言ってもスモールにしろ!カーステレオを切れ!と近所への気遣いで言っているのでしょうが、親が「スモール!スモール!」と叫ぶ声がうるさいんです、向かいの家での電気がついてカーテン越しにこちらを覗いていました。

信号待ちでヘッドライトを消すのは昔の車の発電機が弱かったときの名残ですよね、それをマナーとして続けているのは古いと思います、そんな事をしている人は今日日居ません。
車庫入れも公道上で何度も切り返すのに夜間にスモールランプでは返って危険でしょう。
私には私なりの自信とプライドを持って運転しています、あれこれと指図されると腹が立ちます。
父親は誰に対しても助手席から自信満々に運転を教えて、運転者の言い分を頭ごなしに完全に否定して挙句、運転者を泣かせて自分はブチ切れて歩いて帰るのがいつものパターンなんです。

私はヘッドライトの切り替えはOFFとオート以上に回せないように自作のストッパーを取り付けています。ルームランプマップランプも消し忘れてしまうので電球を外していす。どれだけ気をつけていても次の日の朝にルームランプがついていて火事になりそうなほど熱くなっていて、エンジンが書かかるかヒヤヒヤするので電球を取り、車内で明かりが必要なときは懐中電灯を使うことにしました。

A 回答 (3件)

私は信号待ちでスモールにしません。


 前を照らしている訳ですから、歩行者も足下が見えて見やすいでしょ?
ただし、スモールにする場合もあります。
車が、上向き停止している時、相手側が下がっている時は、相手側がまぶしいと思うので
スモールにします。

自宅の駐車時はスモールにします。
他の家の1階がまぶしいと思うから。

電球の寿命などで、決めたりはしません。
相手が「どう思うか?」で決めています。
    • good
    • 0

昔のライトは集光や光軸調整が酷くて対向車が前見えないようなのもあったけど、今はすれ違い灯にしておけば消す必要は全く無いです


そも、信号待ちでヘッドライトを消すのは交通違反の犯罪です
ヘッドライトは、夜間(視界の悪い場合)に自分の存在を相手に示すものでもあります。それを消すってことは交差点で自分を隠して罠を張るようなものです

故障率なんて運だから、そうやって長持ちするかもしれないし、何も対策しなくても長持ちするかもしれない
そこは、ご自分で諦めがつくお祈り方法を実践してください
    • good
    • 1

HIDヘッドライトは故障した場合には高額な修理代金が発生します。


しかし、一般的な使用をしてる限りは、故障しません。
私の乗ってる車もHIDヘッドライトですが、10万キロ走行していても故障無しです。
ご質問のように神経質にしておらず「ごく普通の使い方」です。

「点滅を繰り返す」程度で故障してしまうのではいわゆる高価な車に装備される意味が見つけられません。
仮に少々の点滅作業を連続した程度でイカレてしまうのでしたら「はずれ」部品だったのだと思います。

外国製品はともかく国産品なら点滅を繰り返す程度で故障することは考えないで、車の他のところのメンテナンスに気を配られた方が良いと感じます。

車のキーを抜いたらすべてのルームランプが消灯するタイプでない場合には、懐中電灯を利用するアイデアはグッドだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHID チカチカ点灯し たまに消灯してしまいます・・・ 

HIDを入れましたが安定するまでチカチカします。(30秒くらい)
しかも、エンジンかけて時間が経ってからHIDを点灯すると5秒くらいチカチカ点灯してから消灯してしまいます。
その後、再度点灯させるとチカチカしながら点灯し続けます。
たぶん、エンジンかけた直後は電圧が高いから点灯したままになるのですが、だいぶ経ってからの点灯では電圧が低くくなっているからだと思います。
で、質問ですが、チカチカも電圧が弱いからでしょうか?安定した点灯はどうすればいいでしょうか?リレーはつけています。電圧もエンジン始動直後14.4V、その後13.4vくらいあります。バラストは一体型です。ちなみに、ちょっと前につけていた別のHIDはこのようなことはありませんでした。
あとバラスト、スターターが別体の物がありますがスターターとはどのような役割でしょうか?

Aベストアンサー

 HIDバーナ(バルブ)の取り付け部付近など高圧が配線ねじれるような部分で内部断線、ないし接触不良になっている可能性があります。
 私も純正のHIDで似たような症状になったことがあります。配線を仔細に点検するとバーナに取り付いているカプラー部分で微妙に接触不良(コネクタのピンが1本だけ2ミリほど浅くささっていた)になっていました。
 普通のハロゲンランプなどだと消えてしまう状態でも、HIDの場合は高圧をかけるので点灯してしまうことがあります。HIDの配線はけっこうデリケートなので一度丁寧に点検してみてください。
 

QHIDの点滅症状の原因について

HIDの点滅症状について
以前アドバイス頂き、一旦は直ったような感じだったのですが、また最近点滅するようになっちゃいました。

点滅する時は極端に寒い日でエンジンも冷えている時が多いです。

ヒーターを強めにしている時やパワーウィンドウを使用している時(電圧に負担が掛かってる)が多く、信号待ちニュートラルからドライブに入れて走り始めに点滅したり、一定の速度でもヒーターを強にしたりパワーウィンドウを下げたりすると、点滅します。片側だけの場合もたまにありますが、ほぼ毎回両方点滅します。

毎回ではありませんが、寒い日になる確率が多いような気がします。

去年の夏場にショップで取付け(カーショップ グロウ製)冬場に入るまでは、この症状はありませんでした。

ちなみにバッテリーも新品で、リレーも付いており、オルタネーターも問題ないようです。

電圧も14V前後で安定しており、点滅時にヒーターやパワーウィンドウを使用した時でも
13.6V等極端には下がっておりません。

車種は04年 グランドボイジャーです。

電源はバッテリーから直接取っております。

他の装備はナビのみでウーファー等は何も取り付けておらず、アーシング程度で、以前近くの車屋に見てもらった時は症状が出ず原因がわかりませんでしたが、コンデンサー(ホットイナズマ系)が怪しいので、一度取り外してみてと言われ外しましたが、点滅症状は変わらず出ましたので、今はまた取り付けております。

何が原因かつきとめる方法はありますでしょうか?

アドバイス宜しくお願い致します。

HIDの点滅症状について
以前アドバイス頂き、一旦は直ったような感じだったのですが、また最近点滅するようになっちゃいました。

点滅する時は極端に寒い日でエンジンも冷えている時が多いです。

ヒーターを強めにしている時やパワーウィンドウを使用している時(電圧に負担が掛かってる)が多く、信号待ちニュートラルからドライブに入れて走り始めに点滅したり、一定の速度でもヒーターを強にしたりパワーウィンドウを下げたりすると、点滅します。片側だけの場合もたまにありますが、ほぼ毎回両方点滅し...続きを読む

Aベストアンサー

HIDは『省電力』と言う事になっていますが実際にはかなり電気を喰います、特に点灯の瞬間は。更に中華メイドの物はその傾向が強い様で。

電圧が極端には下がらないと言う事ですが、電圧ではなく電流が足りていない物と思われます。バッテリーからリレーを介してHIDのユニットまでの配線が細ければいくらリレーを咬ましても電力不足になります。ワタシなら片側1ユニットに付き最低2,0sq位の配線を使いますが。

QHIDの不点灯、ちらつき

PI●A製HIDが不点灯やちらつきを起こします。

症状は運転席側のヘッドライト片方のみです。
3年以上このHIDを付けていましたが、症状はここ数ヶ月前からです。

不点灯はエンジンをかけて一度目の点灯開始時のみです。
正常に点灯する確率は五分五分。
不点灯の際はライトを消したり点けたりすると、そのうち点いてくれます。
一度点灯すれば、その後は消したり点けたりしても十割点きます。(今のところですが)

ちらつきについては点灯開始時にも起こりますが、点灯中に起こる印象が多いです。
その際は安全な場所まで行き、車を停車させ、ヘッドライトを消灯し、時間を置いてから点灯させると大抵直ります。

以前からの気になる点としては、当該側HIDの発光色が同ケルビン数でも若干暗かったことです。

バーナーの左右交換、バラストを別品に交換、アースの調整はしてきましたが、運転席側の上記症状は改善されませんでした。

バーナーやバラスト以外の部品に原因があるのでしょうか?
次に目を付けているのはバッテリーなんですが、
それとも他の原因でしょうか。

これかもしれない等ありましたら教えていただけると幸いです。

PI●A製HIDが不点灯やちらつきを起こします。

症状は運転席側のヘッドライト片方のみです。
3年以上このHIDを付けていましたが、症状はここ数ヶ月前からです。

不点灯はエンジンをかけて一度目の点灯開始時のみです。
正常に点灯する確率は五分五分。
不点灯の際はライトを消したり点けたりすると、そのうち点いてくれます。
一度点灯すれば、その後は消したり点けたりしても十割点きます。(今のところですが)

ちらつきについては点灯開始時にも起こりますが、点灯中に起こる印象が多いです。
その際は安全な場...続きを読む

Aベストアンサー

片側のみ、からバッテリー原因はあり得ません。
不点灯、だけなら点灯開始の高圧パルス印加不十分等が考えられます、バラストからバナーまで必要以上に線をひきまわしたとき等(静電容量を通して高圧が逃げるため)。
ちらつきが同時にある時は、ほぼ間違いなくバラストからバナーへの配線の内部断線が疑われます、特にしっかり固定していない時、ぶらぶらの付け根付近、内部心線は切断しているが被服で保持されているため、接触通電している。
他にバナーの気密破壊、ただしごくわずか、電極がガラスを貫通する部分、内部に白い金属酸化物が見えるときは、すでに点灯もしないはずだが、それに至るまでは放電の要求電圧が高くなりちらつきもありうるかも。
この部分は熱による膨張がガラスと金属で異なるため、本来の寿命に至る前に不調になることが多い、特に安物?は・・・。

QHID(ヘッドライト)の球切れ(寿命)について

純正HIDの車に安物の8000Kバルブを装着してます。2年くらい使っており最近、片目がカチカチと点滅するようになりました。しかっり点灯→点滅→消灯・・・を繰り返します・・・

ハロゲンバルブのときは切れるとまったく点かなくなるものでしたが、HIDもそうでしょうか???
このカチカチ点滅はバルブの問題ではなく(寿命ではなく)HIDキット(本体)の問題ですか???
一度取り外して装着してもこの現象は改善しません・・・

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

HIDはハロゲンランプのようなフィラメントがないので、構造的に球切れがありません。
症状からみると、明らかに寿命ですね。
HIDのバーナーは寿命が近づくと、光量低下、変色(ピンク色になったりします)、光量不安定(今回のケース)になります。ハロゲンのように全く点灯しなくなるということは、劣化してから相当放っておかない限りはなりません。

Q走行中に全ランプが点滅します

ライフダンクです。
毎回ではないのですが、
ヘッドランプからテール、室内灯、メーターまで全部のランプが点滅することがあります。
(完全に消えるのではなく明暗を繰り返します。)
点滅は一定のリズムで続き、そのうち自然に復活します。
アクセルを踏んだ際に発生することが多いです。20km/h以下や停車中だと点滅は大体治まります。
警告灯の類は全く点いていません。
ヘッドランプのHIDに至ってはパッシングのようになってしまうため夜間の走行もままなりません。
バッテリーは大きめ(55B24)で新品です。
オルタネーターは整備工場に見てもらい、特に問題は無いそうです。
アースもそこで見てもらったので大丈夫なはずです。
電装はHID後付け程度で他はノーマルです。(取り付け前から点滅あり)

考えられる原因や修理方法等を教えて欲しいです。

Aベストアンサー

バッテリーの充電状況がきになります。
レギュレター異常でも、まがいなりにでも充電していれば、バッテリー電圧以下になることはないため、HIDの消灯はないのでは、もちろんレギュレター異常で充電不足になっていればありえますが・・・。
オルタ異常なしでも、そのあとの整流器以降の充電回路の不調、またはバッテリーからメインヒューズまでの接触不良が真っ先に疑われるのでは・・・・。

QHIDが点灯する時としない時が・・・

私の車のヘッドライトには、純正のHIDが装備されています。

それが、最近になって片側だけが点灯する時としない時が出てくるようになりました。

点灯する時は、消灯するまで点灯しています。(数時間単位では乗っていないので分かりません。)
点灯しない時は、ON/OFFをカチャカチャやっていれば点灯します。

1年ほど前、バーナーは交換したばかり(PHILIPS製)なので、玉切れということはないと思うのです。
(玉切れしたら、二度と点灯しないと思いますし。)

これはバラストの方の故障でしょうか?他に原因として考えられることはあるでしょうか?

ちなみに、念のため車についてですが、H14.12のスバル インプレッサ です。
ヘッドライトユニットに関しては、自分でいじった事はなく、前述のバーナー交換時もカーショップに取り付けを依頼しておりました。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)高圧側の配線をシャーシーから完全に浮かせて試してみる。
(2)高圧配線をシャーシーに近づけて点灯する、シャーシーとの間にコロナ状の放電あれば被覆の絶縁の耐圧劣化が考えられる(静電容量を通して若干の放電はあり得る)。
(3)配線自体の導通(例 切れかかっている)、点灯の最初は通常の数倍の電流が流れるため、数十本の線のうち1,2本だけ繋がっている様なとき、偶然他の線が接触していれば点灯、以後安定すれば電流は数分の一で事足りるため点灯続ける。
先ずは配線の状況の確認をお勧めします。
バラスト交換はそれからでも遅くありません。
注 バラストは可能な限りバーナーの近くに設置することです。

Qヘッドライトが消える現象について

いつもお世話になっております。

標題について、ご存じの方がいらっしゃれば教えてください。

トヨタのヴァンガードに乗っております。

今年の正月にヘッドライトを交換しました。(自分で交換)

先月までは特に問題もなく点灯していましたが、4月に入ってから
片方だけ消えるようになりました。(左右ともに消えることはなく、どちらか一方)

消えた後、一旦オフにしてから再度付ければ点灯します。

しかしその後も走行中に消えます。

最近分かったことなのですが、どうも信号やカーブなどでブレーキを踏むと
消えます。(必ずではありませんが7割ほどの確率です。)

原因はどこにあると思われますか。

教えてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今年の正月にヘッドライトを交換しました。(自分で交換)

質問内容からでは
ハロゲンかHIDかは分かりません

HIDなら、格安HIDは悪くなり易いです
バラストに入る
直流12V電流・電圧不足で
ちらつき、不点灯が起きます

バラストから出てバーナーに入る
交流85Vが規定電圧・電流が足りないと
ちらつき、不点灯が起きます
調べてみないと分かりませんが
バラストの電圧・電流低下では

バッテリーから直接リレーを使用して
安定した12V電流、電圧を供給してみては?



通常のハロゲンヘッドライトは
12Vの直流電流が
ハロゲンバルブに入り
ハロゲンのフィラメントを点灯させます

HIDは
12Vの直流電流が
バラストに入り、
バラストで12Vの直流電流を交流電流に変換
(バラストの精度によりノイズが発性)

バーナーをスパークさせてヘッドライトが点灯いたします
バーナー点灯直後、約交流20000Vまで上がり
光度が安定すると、約85Vの交流電圧で常時安定します


車のオルタネーターは2000回転以上で
安定した発電をします

アイドリングに近い状態の発電は
余裕の発電の3~5割ほどです

バッテリー本体の経年劣化でも
電圧が低下する可能性もあります(蓄電能力低下)

>今年の正月にヘッドライトを交換しました。(自分で交換)

質問内容からでは
ハロゲンかHIDかは分かりません

HIDなら、格安HIDは悪くなり易いです
バラストに入る
直流12V電流・電圧不足で
ちらつき、不点灯が起きます

バラストから出てバーナーに入る
交流85Vが規定電圧・電流が足りないと
ちらつき、不点灯が起きます
調べてみないと分かりませんが
バラストの電圧・電流低下では

バッテリーから直接リレーを使用して
安定した12V電流、電圧を供給してみては?



通常のハロゲンヘッド...続きを読む

QHIDの寿命は?

HIDというももは、壊れないかぎり半永久と聞きますが、寿命というものはあるんでしょうか?購入ご3年ほどたちますが、最近少し暗くなった様に感じます、また、買った当初は、かなり青白い色をしていたんですが、少し黄色っぽくなってきたみたいです。最近フォグにも同じケルビンの物を入れたんですが、明らかに色、明るさ共に劣っています。左右ほぼ同じ状態なのでバラストなどの故障などではないと思います。回答お願いします。

Aベストアンサー

雑誌「AUTOCAR JAPAN」の2005年5月号に「電球が切れる理由」という記事がありました。
(この記事は、「クルマはなぜ壊れる?」という連載記事の第10回です。)

それによると、
 ・HIDにはフィラメントはないので、当然その消耗も断線も起きない。
 ・しかし、HIDランプ内部の気体が少しずつ抜けるため、光量が落ちてゆく。
  ざっと2000時間で70%に光量が落ちて、そこが実用上の限界だろう。
 ・寿命が近づいてくると、一般に、ただ暗くなるのではなく赤くなる。
  これは、元々HIDは様々な色の光を出す物質を組み合わせて白い光を
  出しているのだが、そのうち赤系の光を出す物質が残りやすいため。
 ・なお、HIDの色が元々青系に振られているのは、特に技術的な背景はなく、
  要は流行りだろうとのこと。

自動車ライトの大手メーカー、スタンレー電気の開発管理担当者に取材して書いているとのことなので、かなり信憑性が高いと思います。

質問者さんの「最近少し暗くなった」「少し黄色っぽくなってきた」というのは、まさにこれに当たるのではないかと思います。
見て分かるほど暗くなったというのは、かなり劣化が進んでいるということのような気がします。

しかし、No.3さんの「凄く青くなって切れた」というのは、上記の話とは合わないですねぇ。
ガスのリークで寿命が来た…というのとは、故障モードが違うように思います。振動かな?
それとも、ある程度ガスが逃げると、異常放電を起こして発光管が高熱を発し(それで青くなる)、ついで壊れる…ということかも知れませんね。(想像ですが。)

雑誌「AUTOCAR JAPAN」の2005年5月号に「電球が切れる理由」という記事がありました。
(この記事は、「クルマはなぜ壊れる?」という連載記事の第10回です。)

それによると、
 ・HIDにはフィラメントはないので、当然その消耗も断線も起きない。
 ・しかし、HIDランプ内部の気体が少しずつ抜けるため、光量が落ちてゆく。
  ざっと2000時間で70%に光量が落ちて、そこが実用上の限界だろう。
 ・寿命が近づいてくると、一般に、ただ暗くなるのではなく赤くなる。
  これは、元々HIDは様々な色の...続きを読む

Q段差を通ると片方のヘッドライトが消えてしまいます

日産ティーダ(H18)に乗っています。
タイトルの通り、ヘッドライト(純正HID)の片方が道路のマンホールなどの段差を通ると消えてしまいます。
ライトのスイッチを付け直すと、また点灯します。
バーナーが悪いのか、バラストが悪いのか、はたまた配線なのか分からないのですが、一番疑わしいのどれでしょうか?

ちなみにフォグもHIDで、バッテリーに直結ではありません。
バッテリーの電圧低下も考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

コネクターから順番に見ていくしかないでしょうね。HIDはフィラメントを使っているわけではないので切れ掛けたら切れ掛けたままです。復活することはありません。なのでコネクター関係の次はバラスト、次はリレー関係を当たってみることをお勧めします。

QHID 右側不点灯

HIDが右側がたまに不点灯になります。
いろいろ調べておそらくアース不良、リレー不良、配線不良はないと思います、たまに点くことを考えてもバラスト不良も考えられないのでは?とも思います。
不具合を書きますので、どういう故障にあたるのか教えていただきたいと思います。

(1)エンジン掛けていない状態では比較的点灯しますが、点灯しながらエンジンを掛けている途中右側が一瞬消えてしまいます。このとき左側は点灯しっぱなしです。(その後は点いていますが、運が悪い場合は消えたままになります。)

(2)エンジン始動後、一度目のスイッチオンでは比較的点灯します。が、数十分運転後コンビニ等で一度消灯してみて再度スイッチオンすると高確率で不点灯になります。消灯しない限りは点灯しています。(オンオフを繰り返すと点灯します。)

(3)上記(2)の例外ですが点灯させ、数十分運転後コンビニ等で確認すると途中で不点灯になっていました。(これは点灯を確認せず運転していたので、もしかしたら勘違いかもしれません。)

どなたかわかる方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

取り付けがきちんとしているんであれば、バラスとがダメなんでしょうね。

やすもののHIDの場合、バラスとの内部部品や設計がとても甘く、ぎりぎりで動いている物も多いです。
そういう物は温度変化や電圧などの変化に弱く、また時間がたった時の部品劣化などでも非常にデリケートで、すぐに動かなくなってしまう物も多いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング