硝酸銀水溶液に白金電極を入れ、500mAの電流を12分52秒間流した。析出した銀は何gか?
という問題で、答えは0.432gとわかるのですが、途中式がわかりません。
教えてほしいです。

A 回答 (2件)

陽極:2H2O → O2 + 4H+ + 4e-


陰極:Ag+ + e- → Ag

①流れた電流Q[C]から電子数を計算
Q = It = 0.5 × 772s = 386
移動した電子e[mol]は
e = Q/F = 386/96500 = 0.004mol
(ただし、F=96500C/mol:ファラデー定数)

②銀の析出量を計算
0.004molの電子が流れたので、陰極の式より生成するAgは0.004mol
よって、0.004mol × 108g/mol = 0.432g
    • good
    • 0

No.1途中訂正


①流れた電流Q[C]から電子数を計算

①流れた電流Q[C]からmol数を計算
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報