攻殻機動隊はアニメと映画どっちが
おすすめですか?

A 回答 (4件)

アニメなら押井守版の劇場よりも、TVアニメバージョンの方が分かりやすくて万人向けに面白いと思いますよ。


押井守の演出は雰囲気や暗喩重視で観客への状況説明が基本不親切なので、登場人物が何を考えて何を言ってるのか分からず、初見は『???』って感じなるかもしれません。

TVアニメバージョンはとりあえず、攻殻機動隊 Stand Alone Complexの2話、『暴走の証明』が神話数なので是非。
30分で1本の映画並みの濃さです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やってみます

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/04 23:08

個人的には1995年の押井守監督の映画版『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』を勧めます。

これがアメリカで高評価を受けて、日本でも攻殻機動隊を観る人が増えたわけですし。ただし、2作目の『イノセンス』は私は好きですが、人には勧めにくいかな。

今年公開されたアメリカ映画の実写版は、全然ダメでした(個人の感想)。
    • good
    • 0

『攻殻機動隊』には、原作となるコミックと、アニメと、劇場アニメ、劇場実写版の4種類があります。


なので、アニメと映画という区分で比較するのは変です。

一般的には、アニメ版を観たあとに、劇場版アニメを見るのが良いとされていて、私もそう思います。

劇場実写版は期待外れでした。
    • good
    • 0

どっちもつまんないよ。


「観たい」と思えるくらいのモチベーションがあるなら、どんなものも観れるでしょう。両方観れば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか
最初の方見て、面白くなさそう
なら辞めます

お礼日時:2017/12/02 16:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報