数学の問題を解くにあたって余事象を使おうと思っています。
少なくとも1つの正の解をもつ、の反対は、1つも正の解をもたない、でOKですか?

A 回答 (1件)

OKですが、余事象は、確率だけの考えで、(常に全体が1だから)ですから、


この例でしたら、(補)集合でしょう!
また、逆から考えたり、や、対偶の考えを使うのが一般的でしょう!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!補集合ですね!ありがとうございます☺️

お礼日時:2017/12/02 16:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報