夫と財産分与をして別れる事になりました。そこで、私は、結婚前から続けていた仕事を、結婚後数年して辞めました。その退職金の分与は、婚姻期間の分だけ旦那に分配すればよいですか?また、独身の時から掛けていた生命保険を結婚後解約したのですが、その時受け取った払戻金も同様の分配の仕方でしょうか。そもそも財産分与は、入の金額を単純に割るのでしょうか。使った金額は関係ないのでしょうか。その他、するに当たって注意する事はありますか?例えば、結婚時親からもらったお祝い金も対象であるとか。。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    ご回答ありがとうございます。段々と分かってきました。それと、お互いが結婚式の時に親、兄弟、親戚、友人から頂いたご祝儀、同様の方から頂いた出産祝い等はどうなのでしょうか?

      補足日時:2017/12/03 11:08

A 回答 (1件)

退職金は、お書きになっている通り結婚期間中の分で良いですが、計算は会社にして貰う必要があります。

生命保険も同様です。掛け金が夫婦共同の財産の中から出ているので。しかし、分割金は微々たるものになるでしょうね。

財産分与は婚姻後夫婦で築いた財産、負の財産も含みます。それを原則2分の1ずつに分けます。親から貰った結婚祝い金は財産分与の対象になりません。注視点は、財産分与をした中から,取られないように。逆位言えば、財産分与をした中から、如何に名目をつけて取るかです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報