人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

四柱推命や気学、手相など、古来から伝わる統計学といわれるもの。これらの信憑性ってどれぐらいですが?
むか~しむかしにの不便な時代に、生まれた日時や手相の変化で、人の人生はこうなっていくと、どうやって人の一生をずっと統計することができたのかな?と不思議で。何人ぐらいの人の統計をもって確立されたものなのでしょう?

A 回答 (3件)

信憑性を疑うなら、友達や身の回りの人を片っ端からサイトで調べて見るといいと思います。

    • good
    • 0

易や四柱推命、気学、人相、手相、カバラ、タロット皆、究めて運用すれば


100%当たります。引退した相撲の日馬富士、運命数は4、事件日の
運命数は1、1位は破綻、分裂、悪死、別れで大凶位。如何ともしがたい命運。
    • good
    • 1

占いは統計学ではないです


占いの原理は偶然性を理論化した
(つまり宇宙には偶然はない真理)
のが占いであって、その占いの当たる
確率を検証する為に統計学を用いただけです
ただ占いでもピンキリが有るので
信憑性は自分で検証するしかないでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング