弁護士は依頼者に裁判で勝つと言う様な言い方をしてはいけないと聞きましたが、私が依頼した弁護士は裁判で相手の嘘を覆す証人が現れ、弁護士になら証言すると言ってくれたのに、相手が控訴して来てからで良いと証言をとってくれませんでした。
私はその事を弁護士会を通して言って貰った所、逆ギレして辞任してしまいました。

証言者は弁護士にしか話さないと言ってたので、新しい弁護士をつけましたが、その間に相手方から証言者に口止めが入り証言を逃してしまいました。

関連の調停の待合室で同じ弁護士に同じ様な目にあった人に会いました。

次の弁護士に新たに着手金を使かった物の証言は得られず、その後弁護士会着手金を返して欲しいと紛議調停を起こしましたが返してくれません。

裁判途中で一方的に辞任して着手金を返さないどころか、大切な証拠逃しをした事にも腹がたちます。

着手金の領収書も辞任してから、こちらから催促して貰いました。
謝罪の一言もなく領収書発行しないのも当たり前の様な態度でした。

証拠逃しされた事でその後の裁判では苦労してます。

この弁護士の態度にどう思われますか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    相手が控訴してきてからで良いと言うのは勝つ前提の言い方ですよね?

    証拠写真やメールも沢山あったので、いつもこれだけ証拠があれば大丈夫‼︎
    任せなさい‼︎

    と強気の発言ばかりしてました。
    最後に証拠逃しされたのは裁判の後半に新たな証言が得られて、そのやり取りを録音してたのに、それも聞こうともせず判決が出てからで良いと何もしてくれませんでした。

      補足日時:2017/12/02 19:00

A 回答 (3件)

個人的な問題を扱う場合の弁護士なんてその程度のものです。

決して任せて安心ではありません。自分の頭の中で結論をイメージして、それが外れると他者に平気で責任をなすりつけます。

話はそれますが、ここに回答される方の多くは、弁護士に相談を・・・。なんてことを回答されている方が多いですが、そういう実情をご存じなのか、疑いを持ってそういう回答者をみています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ホントにそのとうりです。
依頼者の内容を把握して、親身に考えてくれる弁護士は少ないですね。

意思疎通は難しいです。

でも、裁判途中で逆ギレして勝手に辞めて着手金も返さないのは酷いです。

質問聞いて頂きありがとうございました。

お礼日時:2017/12/03 17:48

>証拠集めたのは全部私です。


 ↑
じゃ~その得られなかった証言があってもダメなのか、変わった弁護士の腕が悪かったのでしょう。

逃した魚がデカかったって話ですね。
こぼれた水は元には戻りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

代理弁護士と言うのに、代理になってません。

人の話を聞かずに内容を把握せずいない方がましだったかも知れません。

別の相談でその弁護士と会い、その時に酷い話だ! この調停が終わったら次、この女を訴えなさい!と名刺を渡し勧誘されました。
そのくせ何もせず、反対に足を取られた様でした。
愚痴聞いて頂きありがとうございました。

初めての裁判でこの様な思いをしたのでトラウマになってしまいます。

愚痴聞いて頂きありがとうございました。

お礼日時:2017/12/03 17:39

ま~後の祭りですね。



辞任になったのなら問題にもなりません。
また、それを理由に尺主筋の返還も無理です。
証拠集めたのはその弁護士の手柄ですから、あなたに権利はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んで頂きありがとうございます。

証拠集めたのは全部私です。

お礼日時:2017/12/02 20:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報