AnnexCのADSLはこれから速度アップを行うと思いますが、
(例えばhttp://www.acca.ne.jp/information/release/010703 …
で紹介されています。)
YhaooBBの参入により安く速いプロバイダーが残っていくと予想されます。
で、ADSLは事実上どこまで高速になることが可能なのでしょうか?
ミニ光ファイバー程度はいくと予想していますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ADSL自体の限界は9Mbps(下り)です。


(上りは640Kbps)
それ以上は現状ではどう転んでも通信できません。
この通信は、伝送欠損率(通信距離が遠いほどデータが損失する)が高いため、9Mbps通信電話局や収容局の交換機から回線距離2.7Km以内のユーザーのみこのサービスが受けられるといわれます。そのため、速度が上がれば上がるほど、その恩恵をまともに受けられるユーザーも必然的に減っていきます。
 ちなみに現在最速のxDSL通信はVDSLで一部光ファイバーを使うことで最大52Mbpsという驚異的な速度を実現します。
しかしこれも、ADSLと同じ極めて高いデータ欠損があるので最大速度が得られるのは基地局から300m。
通信が受けられる距離は1,3Km(13Mbps)とさらに限られます。
ということで、将来的にはCATVやFTTHを検討された方が良いと思います。
FTTHは最低10Mbpsで標準で100Mbpsとなりますから、中途半端で上下速度が不均一なADSLより良いと思いますよ。FTTHがあなたの地区でサービスを開始したらきっぱり移行すべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご意見ありがとうございました。
FTTHは10月に来る予定ですが、ADSLにしたのが
2月なのでしばらくはこのままでいいと思っています。
FTTHが安くなってきた頃に申し込もうかと思います。
それに、FTTHがくればADSLはさらに値下げされますし、
yahooBBなども参入してきますから、さらにどんどん安くなる
ような気がするので、当分変えない方がいいと思っています。

 

お礼日時:2001/07/08 07:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング