仕事に向き不向きある?

A 回答 (6件)

ありますよ。



人間関係が苦手なひとは、組織で働くのは
苦しいです。
考えるのが嫌いなら、研究職は無理でしょう。

向いている仕事を一生懸命にやれば、好きに
なります。
極めれば、それが天職になります。


35歳を過ぎたら、向いている好き嫌いなんて
贅沢は言えなくなります。

出来る仕事をやるしかありません。
    • good
    • 0

間違いなくある

    • good
    • 0

はい、好きな事が前提です。


性格的に興味の無いものは勉強しようとしないので、向いていたとしても興味がわかなければ伸びないでしょう。
それにその職が自分に向いていたかどうかなんて、目指す時点では分かりません。
ずっとその業界で働き、鍛え上げられるうちに「向いていく」ではなく「染まっていく」のです。
生き残る事が出来たなら、結果的に「向いていたんだね」
どうしても続ける事が出来なかったら、別の業種に転職してやり直す事だって出来るのです。

天職なんて最初からは絶対に分かりませんよ。
何年も粘り続けて、あるときに「あぁ、やっぱり自分にはこの職が合ってたんだな」ってふと思うだけ。
最初に考えられる事なんてせいぜい、続けられるかどうか・・・を予測することくらいです。
    • good
    • 0

あります。

適性がないこともあります。努力しても不可能なものもあります。
血液を見るのが苦手なのに医療系の看護師などになっても仕事はできません。不向きということになります。適性を考えて仕事を選ばないと長く続けるのは難しいかなと思います(´ω`)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

向き不向きは、やっぱ好きかどうか?また、好きじゃないけど性格的にむいてそうとか?

お礼日時:2017/12/02 23:46

おおいにあると思いますよ。

もちろんその中には興味ややる気も関係すると思います。
細かい作業が好き→趣味もプラモや手芸などを好む→手先がどんどん器用になる→手先の器用さを必要とする技術職。
人と接するのが楽しい→よく見られようと話し方や見た目を気にする→営業・接客業。
身体を動かしたい→運動系の趣味→筋肉がつく→ガテン系など。
もちろん前向きではなく、コレが苦手だからこの仕事を選びましたっていうのもあるでしょう。
でも100%自分に一致しているって事は無く、やはり好きで選んでいても「自分には向いていなかったんじゃないだろうか」と弱気になる事はしょっちゅうです。
何度もピンチに陥りましたが、それでも好きなのでがんばっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱ大前提は好きだから選んだんでしか?好きかより向いてそうだから選んだって事はないですか?

お礼日時:2017/12/02 23:40

当然あると思います。



営業が苦手な人、逆に営業が好きな人。
事務ができる人、逆に事務はからっきしな人。
人と接するのが苦にならない人、逆に人と接するのが苦痛な人。

人はそれぞれですから、当然仕事にしてもその人に向いている仕事、向いていない仕事はあります。それは間違いないです。実体験済みですから。(営業の仕事についていましたが1年持たなかったです。転職しました。今は事務をしています。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!でも、向いて仕事と好きな仕事は違いますよね?
あと、やりたい仕事も必ずしも向いてる仕事とは限らないですよね?
自分では、判断が難しいから他人に聞いてみるべきかな?やっぱ向いてる仕事は、仕事の事を四六時中無意識のうちに考えてる。好きで好きでたまらない状態だと思います。どうですか?

お礼日時:2017/12/02 23:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報