熱硬化性樹脂は必ず1つのモノマーが他の3つ以上のモノマーと重合している。これは正しいですか?尿素樹脂について見てみると1つにつき2つしか重合していないように見えます

A 回答 (2件)

やっと、質問の意味が理解出来ました。


熱硬化性樹脂
http://examist.jp/chemistry/synthetic-polymer/ne …
によると、「一般に三次元網目状構造をもつ高分子化合物が該当する」とあります。

>必ず1つのモノマーが他の3つ以上のモノマーと重合している。
「(両端の分子を除いて)1つのモノマーに2個結合」のままでは鎖状高分子になりますね。全部(必ず)ではないにしろ一部は3つ目か結合し、他の鎖状高分子と結合した3次元網目状構造を作っていることになります。

>尿素樹脂について見てみると1つにつき2つしか重合していないように見えます
どのような図(あるいは構造式)を見たのかは不明ですが、網目構造を持たないと仮定すると、鎖状分子構造は
H-(HN-CO-NH-CH2ー)n-OH
となるはずです。実際にはこの「NH」と他の分子の「NH」がHCHOを介して結合し網目構造を形成しているはずです。
前のように記載されていたのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しくありがとうございます

お礼日時:2017/12/05 12:35

尿素樹脂は重合ではなく、縮合だしね。


二つではまだモノマーとは言わないってことかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます^ ^

お礼日時:2017/12/05 12:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報