年を取るたびに、時の経つのが早く感じるのは何故ですか?

A 回答 (3件)

質問の主旨以外の回答では、中々納得しがたいでしょうね。



さて、年齢を重ねると時の経つのが早く感じるのは、
過ごした(生きてきた)時間の感覚に関係します。

10歳の子が、学校で1年を過ごすのが長いと感じるのは、まだ10年しか
生きてないからです。つまり1年は、10年生きてきたうちの、10分の1
の感覚ですが、仮にあなたが40歳とすれば、今年1年を振り返ってみて、
40年分の1年に感じます。

70歳の方は、70年生きてきたうちの、たった1年をどう感じているかと言えば、
もうお分りだと思います。つまり、70年分の1年でしかないのです。
早いわけです。あっという間にもう、今年も残りわずかになりましたね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

わかったような、わかんなかったような。難しいです。

お礼日時:2017/12/03 21:57

経験を重ねる度に年々感動も減り、ちょっとした事でも動じなくなるからだと思います。


生活も安定しマンネリ化して今後の予想がつく!
ってのも1つです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

生活がマンネリするのはあると思いますね。ただ子供の頃も1日の過ごし方は、毎日同じことの繰り返しだったように思います。

お礼日時:2017/12/03 21:04

私も同感です。


何故かは分からないですね^。
健康なうちに やりたいことを やっておこうと
充実した晩年のような感じで 残された時間が短いのを実感しているので
時が経つのが早く感じるのかも しれませんね・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

んー まだ晩年の事を考えたくないですね。確実に年は取ってますけど。 笑笑

お礼日時:2017/12/03 21:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報