20代なんですが、
成人してから病気に対して敏感になりました。

デキモノが出来たら悪性腫瘍を疑い
喉が腫れたら悪性リンパ腫を疑い
頭痛が来るたび脳腫瘍を疑い

とりあえず些細なことで不安になり
死ぬかもしれないと思ってしまいます
そんな自分に疲れます。

同じかた居ませんか?
どうやって対処してますか?

A 回答 (5件)

生活が不規則だとか不健康な事をしている場合だったらちょっとした事でも疑うのは悪くはないと思うけど


20代で悪性腫瘍にかかるってのはそんなにないですよ。
若い女性に多いのは、乳がんとか子宮がんみたいですからそっちを気を付けたほうがいいかもね
癌とかは遺伝とかもあるので、あなたの身内で癌になった人がいるのなら気を付ける必要もありますが
そうでなければ若いうちは大丈夫です。
1年に1度健康診断受けてれば大丈夫でしょう。
大きな病気を発症するのは40過ぎてからなので、この年代になると人間ドックとかも必要になって来ますね。
ただ、ちゃんと健康面に気を付けた食事、生活のリズムが整っているなら
基本医者いらずです。
    • good
    • 1

私の場合は、実際にその危険性があったからなー。


疑うどころじゃなかったよ…まな板の上のコイだったもん。

…でも、それから30年以上が経過しても、毎食後の薬とか飲まないでも平気。
そういう人が同年にはたくさんいるからね。
血糖値の薬とかさ。

すべては結果オーライだよ。
死にそうな病気で、死ななかったやつもいるんだよ。
元気でバリバリだった奴が、30年たって立てなくなってしまうという悲劇もあるね。
実話だよ?。
人生は、わからない、本当に。

単なる気の迷いだ。
死ぬときゃ死ぬし、死にそうでも死なないし。
人間はタフなもんだ。
    • good
    • 0

病気に敏感でない方が良くない気がしますが…


そんな時はとりあえず病院に行けば良いと思います。
万一、という事もありますし、精神衛生上にも良いと思います。
私も定期的(3ヶ月に一度)に病院に行ってます。
まあ、実際に糖尿病と痛風予備軍、変形性膝関節症とか有るのですがね(笑)
しかも脂肪肝だし胆石も有ります。
どこか痛む時などは病院に行ってますよ。
それで胆のう炎が発覚したことが2度あります。散らしましたが。
変形性膝関節症が発覚したのもしゃがむ時に激痛がしたからでしたし。
    • good
    • 0

私も心配性だから、


人間ドックを受けて
体調を把握してます…笑
    • good
    • 2

病院で、診察を受けてもらった方が、気持ち的に安心できると思いますよ(*^^*)


それとも一度、無料相談のところに症状を聞いてから家で出きる範囲を聞いてみて、それでもなおらないようでしたら、病院に行かれても、良いのではないかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報