精霊降臨について教えてください!

キリスト復活50日後、つまり昇天後10日目のことで
キリストの生涯最後を締めくくる情景と本に書いてあるのですが時間系列がよく分かりません…

質問者からの補足コメント

  • 精霊降臨がキリスト生涯最後の情景と書かれているのはどういうことですか?

      補足日時:2017/12/04 18:23

A 回答 (3件)

No.2です。

補足を見ました。
それは「キリストの生涯」をどこまでと見なすか、という話ですね。
聖霊降臨(「精霊」ではなく「聖霊」です)をどう解釈するかはキリスト教諸派でもいろいろ分かれますが、ひとまず、その本の著者は、聖霊降臨までをキリストの生涯のエピソードとして照会している、と考えられます。聖霊降臨については、キリストが昇天前に「近いうちに聖霊が降る」と預言していたので、そこまでを一続きに考えるのでしょう。
なお、ヨーロッパの伝統的な宗教画だと、キリストの生涯を描く作品では、受胎告知から聖霊降臨までのエピソードを描くものが多いです。つまり、聖霊降臨までが「キリストの生涯」のエピソードだと解釈されたということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2017/12/05 07:29

キリストの処刑


→復活(処刑3日後)
→昇天(復活40日後)
→聖霊降臨(昇天10日後=復活50日後)
という時系列です。
    • good
    • 1

そりゃあ そうでしょうね・・



キリスト教には50日なんてものは 無い事から考えても・・

過去なのだから 事実よりも想像が先になる・・

どんな事でも史実に無い物は 言ったもの勝ち・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報