こんにちは、2年半前に来日した留学生です。
志望理由書を書きましたが、周りに添削を頼める人がいなくて、ここに乗せることになりました。
前回、いろいろな方々からご指摘していただき、それを参考として少しずつ書き換えました。
前回はご指摘していただき、どうもありがとうございました。そして、ベストアンサーに選べなかった方々の答えもとても役に立ちました。

言語的に、理解しにくいところ、不自然なことろ、志望理由書に合わない表現などを、ぜひ指摘お願いします。
また、内容についても変えた方がいいとか消した方がいいと思われるところを、ぜひ指摘お願いします。
今回も厳しくお願いします。

国立大学経済学部経営学科で、要求は「この大学を志願した理由,学びたいことを述べてください。(962字以内)」です。
今乗せる文章は約1000字ですので、必要性が低いところは消すつもりです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はグローバルな世界最先端企業を起業したい。そのために貴学経済学部経営学科で経営学を学びたいと考えている。

私が経営に興味を持ったのは、家族からの影響が大きい。両親は韓国から日本へ衣類を輸出する事業を行っていて、親戚も大半が自営業者である。その影響で、私は子供の頃から商売について強い興味を持っていた。自由な家庭環境で育ったので、小学生の時から高校生の時まで、クワガタムシや熱帯魚を繁殖させて友達に売るなど、自分の力でお金を稼いだ経験がある。このような経験を経て、経営に対する夢を描いてきた。身近な経営者として憧れや尊敬の心はあるが、自分はもっと高いところを目指したいと思い、高校卒業後、日本で経営について勉強することを決めた。

貴学の教育プログラムの中で最も魅力的だと思うところは、多様な学びの機会があるということである。交換留学、政策運営や企業経営の現場にいる人々との触れ合い、そして大学院初級のコースを受講できることなどの様々な教育プログラムを通じて、国際的視野を身に着けるとともに柔軟な発想力が鍛えられるだろう。また、後期課程に自分が所属していない学部・学科の科目の履修もできるので、自分が学びたいことを能動的に勉学できることも大変魅力的である。具体的には、東南アジアの市場と日本経営史を中心として経営学を学んでいきたい。最近、多くの工場が中国から東南アジアに移っている。また、世界人口の6割がアジア人であるので、東南アジアでのビジネスチャンスについて勉学したい。

そして、全国から集まった、学びへの強い意志を持った学友たちと交流し、お互いの考えをぶつけて議論できることも大変魅力的だと思う。私は留学生という利点を活かして、異なる環境で育った人々と積極的に話し合うつもりだ。去年、貴学のOO祭に行ったことがある。そのとき、勉強だけでなく、課外活動にも真剣に打ち込んでいる先輩方を見ることができた。また、諸学部の先輩方から話を伺う機会があり、自分の研究内容を堂々と説明する姿に感銘を受けた。その時から、ぜひこのような環境で、このような人々と一緒に学びたいと思い始めた。

世界の各地で起きているいろいろな社会問題には、経済(お金)が深く関わっている。そのため、お金を良い方向に使うことで、社会問題の解決に貢献できると思う。私は貴学で経営学とともに多様な学問を学び、それを活かすことで社会に貢献したいと考えている。

A 回答 (1件)

語尾をです、ますにした方がいいと思います


なんか偉そうに語ってる感じがするので
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい。少し修正するところがあって、急に締め切りました。答えしていただき、どうもありがとうございます!

お礼日時:2017/12/04 19:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報