大切な動画ファイル(ビデオカメラで撮影したもの)をDVDROM(テレビ接続用DVD再生機で再生できる形に)と外付けHDD両方に保存し、長期保存しておきたいと思います。そこで、外付けHDDに保存しておくファイルとして、拡張子がVOBのもので保存しておいたほうがいいのか、それともMTSファイルで保存しておいたほうがいいのか悩んでおります。どちらがよいのでしょうか。詳しい方、教えていただけませんでしょうか。

悩みポイント
ビデオカメラからDVDROM(テレビ接続用DVD再生機で再生できる形に)に焼くとVOB、IFO、BUPのファイルが動画ファイルごとに作成されますが、それをHDDにコピーしてパソコンでIFOファイルを開くと目次(といっていいのでしょうか?)が開かれ、そこから動画を選べるようになっているので、見たい動画を探したりするのに便利だなと思っています。ですが、、、

1.もしVOB、IFO、BUPのファイル形式でしか残していなかった場合、ゆくゆくなにか不都合が出てくることは考えられますでしょうか?

2.もしVOB、IFO、BUPのファイル形式でデータを外付けHDDに保存しておいた場合、ゆくゆく新しくそのデータのDVDROM(テレビ接続用DVD再生機で再生できる形に)を作りたい際に、スムーズに作れるものでしょうか?(エクスプローラー上のドラッグアンドドロップとかでできるのでしょうか?それともなにかソフトを介して作る方法になりますか?)今はビデオカメラに付属しているソフトを使用してDVDROMを作っています。

3.元ファイル(?)のMTS形式のファイルでバックアップをとっておいたほうがいいでしょうか?

A 回答 (1件)

VOB はSD画質(720x480)、mtsはHD画質(1020x1080など)ですが、


SD画質で宜しいのでしょうか?

ちなみに、VOB が格納される形式をDVD-Video と言います。
この形式は市販DVDソフトの形式になります。
mtsを格納する形式は、AVCHD、BDMV、BDAV と3種類あります。(正確にはAVCRECもある)
BDAV は、BDレコーダーの録画形式
BDMV は、市販BDソフトの形式
AVCHD は、ビデオカメラの録画(撮影)形式
AVCREC は、DVD にHD画質で記録する形式
 シャープ、SONYの機器では再生できません。
 DVDではありますが、基本的にはBDレコーダー/プレーヤーでしか再生できません。
  一部のパナDVDレコーダーでも再生可能でした。

また、DVD-ROMは、市販DVDソフトなどを意味し、書き込み不可能なディスクです。
記録できるDVDは
DVD-R、DVD-RW、DVD-RAM です。

その上での回答
1. SD画質で良いなら、問題なし
2. ソフトを使えば、DVDにする事ができます。
   私は、PCに付属していたソフトを使ってます。
3. HD画質での再生やBD化したいのであれば、mts というかビデオカメラの
   AVCHD フォルダ全体をHDDに残しておいた方が良いです。
   mts だけだと、撮影日時などの情報が失われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報