初めての店舗開業を成功させよう>>

17歳で出産することについてのどのような意見でもいいので聞きたいです。

A 回答 (19件中11~19件)

私は17で妊娠して結婚して18で産みました☆



無知ってなるようになんとかなりましたが、今18才の娘を見てるとこんな子供の時に大人ぶってよくやってきたなーと自分の恐ろしさを感じます。
お金がないむしろ、旦那の借金があったりで凄い働きました!
今も働きまくりですが、学歴もない資格もない私はコンプレックスですね。

私は娘には資格はとってから、結婚しなさいって言ってます!

何歳にママになろうが、ママはママ!
歳は関係ないけど、失うもののデカさを考えると(自由とか)焦らなく早くなくても良いのかなって。
子供が出来たら1人の時間なんかありません。
自分のやりたいことできません。
ホントに大変です。
でもこれは何歳になっても同じ事。

金銭面とか大変ですがなんとかなるもんですけどね。

ちなみに私の親は父親で、頼らずなんとかやってきました。
親が居る人のうらやましさは半端なかったなー。
    • good
    • 3

周産期医療センターに勤めている友人から聞いた話です。


何かと高齢出産のリスクが取沙汰されることは知っての通りだと思いますが、16歳前後の女性が産んだ子どもが先天的疾患をもって生まれてくるという現実はあまり気にもされていないようです。(もし子どもが生まれた時にどうしても避けるべきなのが、10代で妊娠してしまうような子どもを育てないことだと念を押されたことをよく覚えています)
経済的にも世間的にも10代での出産は不利です。
また健康に関しても、「若ければ良い」なんてことはないということだと思います。
15・16歳で妊娠にまで至るような生活をしていたのですから、それまでの暮らし、親の教育(食事等も含め)はどのようなものだったのかと考えると、体だけはよく育ち一見健康なように見えてそうではない可能性もあり、望まない妊娠、その上 望まない病気を抱えた赤ちゃんを育てていく現実を受け入れられるのだろうかという心配があります。
これまあくまで極端な例かもしれませんし、質問者さんが抱える問題でもないかもしれませんので、どうでもよいのかもしれません。
子どもを育てる大変さは年齢に関わらず大変なものです。
正式に社会にも出ていない未成年が並みの苦労で乗り越えられることではないことは確かです。
こんな時代、世間の風は本当に冷たいですからね。近親者からだって大した助けも期待できないかもしれません。
未成年の出産=最弱の底辺を味わう覚悟があれば、それも選択肢の一つに考えてみるのは、その人次第です。
    • good
    • 1

美化されやすい傾向があるけど、現在の社会状況からすると正直、一番苦労する世代は高齢者じゃなくて「十代」なんだよね。


進学率が異常に高まるのも、他人よりもスキルを獲得することを重んじる傾向が有るから。
そういった中で「子育てもし、スキルも上げ、良い会社に入って安定すること」なんて、かなり難儀なことでしかない。

それでも、性体験の若年化は止まらないし、それを煽るメディアも尽きない。
結果として、十代での妊娠率も増えて行ってしまう。

昔は、貧困というものが大きく影を落としていたから、十代での妊娠というものもある意味、軽んじられてきた。
早期の妊娠や結婚というものも、まだ社会が受け止められる余地があった。
しかし、現在はそうではない。
その「余地」余裕というものが全体を通して無いからだ。
そしてそれは、母親にも、子供にも、大きなプレッシャーとなってのしかかってくる。

現実は甘くない。
それどころか、私が知りえる限りでは、今が一番苛烈だ。
…そんな中で、妊娠をし、子育てをしていくということ、その意味するところを考えてほしい。
メディアが、あるいは一部の政治家連中が「産めや増やせや地に満ちよ」と煽り立てていることは、果たして正常なことなのかどうかを。
愛情という名前で、妊娠という現実をぼやかせようと躍起になる、メディアというものの罪の深さを。
そういった様々なことを考えてほしい。

「自分のため」というものを、どうやって決めるのか?ということを、もう少し考えて。
この世の中には害悪や、それを見ても認めたがらない連中がウヨウヨしてるんだよ?。
    • good
    • 0

すごいと思う!遊びたいときに妊娠、出産、育児だもんね。

    • good
    • 2

周りの協力なしには難しいですね!


出産だけじゃなく、ほかの家事もしないといけないから少し重荷になるかな…
自分の意思がしっかりあるなら問題はないと思いますよ❗️
    • good
    • 1

高齢(35歳)出産


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BD%A2 …
例えば、高齢出産では遺伝子疾患の発生率だけ見ても、ダウン症の発症率が増加します。母親25歳未満で1/2000、35歳で1/300、40歳で1/100というように極端に増えます。
ダウン症についても個性だという見方がありますが、様々な疾患リスクが上昇しますので若い時出産するのが良いと思います。また、子育てをするにも体力がありますのでありかと思います。
ただ、現在の社会では子育てを地域や社会全体でというよりも、個人的なことになっていますので経済的な余力など大丈夫か不安になります。また、大学卒業が当たり前の社会(無償化の話が今ニュースになっています)になりつつありますし学歴的な面からも子育てと学業の両立は難しいのではないかと思うところがあります。

なんだかんだ考えると、早く生むことは良いですが、経済的な土台がないとその後色々厳しくなりそうです。または、その状態でもしっかりと教育に資金を避けないと厳しそうです。特に、経済的に貧しいと子どもへの教育がしっかりできず(塾へ行けば国立大学にでも合格しますがそれがなければ才能だけと言うことになりかなり厳しい)、結果的にその子どもも教育をせず、教育がダメであれば所得が低くなり(平均すると国立大学出身の方が給料がかなり良いです)、貧困の連鎖が続くという話もあります。
    • good
    • 0

「どのようなことがあっても、この子は絶対手放さない」という強い気持ちがあるのなら良いです。



その気持ちがあることが前提で、仕事はどうするか等の様々な問題と取り組むことができます。
    • good
    • 1

金銭的な問題や色々大変な事があると思います。

シングルだと頼るのは、ご両親になりますので親にきちんと理解してもらえたら安心して出産、子育ても出来ると思います。きちんと結婚して出産するようでしたらお幾つでも同じだと思いますが助け合って子育て出来ればいいかと思います。たまに聞きますがあの時に生まなければもっと遊べたのに!と思わないようにあなた自身と生まれて来るお子さんを大切にしながら周りに協力してもらいながら出産、子育て頑張ってください!
    • good
    • 1

いろいろがんばれ。


そして一人ではどうにもならくなったら、周りの人を頼ってもいい。てか頼れ。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報