20代後半の会社員です。
私は、父親が中学の時に私を何度も殴ったことが未だに許せません。
殴ったのは1度ですがその時に何度もないても叩かれました。
そして、最近になり実家で室内のみで何年もかっていた猫が居なくなってしまい。
私だけ探し、家族は誰も探してくれず、ずっと探していたところ父がテレビを見ながらビールを飲み私に猫は見つかったか聞いてきました。
あまりにも腹が立ったので、何も答えずにいると暴言を吐いてきました。
今までの積み重ねもありますが、もう許せなくて仕方ありません。
いろんな言葉を飲み込んで今の所いますが、家族から離れるべきでしょうか。
離れたいと思いつつ、なかなか離れられずにいましたが、もう限界だし家族に期待するのをやめたいです。
なにか助言お願いします。

A 回答 (3件)

離れた方が良いと思います。


遅いくらいです!
家族と関わるにしても大人になるにつれ、ましてやしがらみがあるのであれば適切な距離を見付けるべきです。

恨む気持ちはあなた自身の成長を妨げますよ。
大変だと思いますが、距離をとって気持ちの整理を少しづつつけて下さい。

他人の優しさに触れると恨みの気持ちも和らいで行くと思いますよ(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
恨む気持ちは貴方の成長を妨げますにすごくしっくりきました。
ありがとうございました!

お礼日時:2017/12/06 11:16

あなたは、父親と離れたいと思いながら20代後半になった今も同居されているのでしょう。

つまり、実家を出て行けないのです。どうしてかというと、実家を出て1人で社会と関わりあって生活する自信が無いからです。

ここにお書きになっている父親に対するあなたの気持ちは、あなたが社会との関わりの中で旨くいかなさをそのまま表していらっしゃるのです。

あなたは、父親からの1度だけの暴力をひどい形で受けた人です。それは父親の方に非があっても、仮にあなたの方に非があったとしても、あなたは「父親が悪い」という認識を持ちます。用心すべし。警戒しなければならない、というように常に「どの様な相手に対しても不信と疑惑の眼を向けて手放さない」という性格があなたの特質です。

従いまして、あなたが社会参加したり人間関係をつつがなく維持して行くに当たり、そこにどの様に為すべき正当な理由があっても「用心」と「警戒」の不信の意識が評価の基準を作り、自分に支障感や障害感が予測されるときは、巧みに関わりを避けたり、作為的に誤魔化したり、放置するということを行うことになります。

あなたの性格の問題点は、相手の方が悪い。と、いう不信を持っていることです。対策は、万人にとっての普遍的な考え、言葉はあなたの好き、嫌いの感情が反発させて、受け入れ難し、と思っても正当性は認める。と、いうことが不可欠です。限界は、父親の責任ではありません。あなたの観念(こころ)が作っているのです。この点に気付くべきです。
    • good
    • 0

親に対しての不満は大なり小なり皆んなあると思いますが、違う理由で働き出したら一人暮らししたいと思う人は多いです。

〈家族に期待〉の意味が良く分かりません。まだ甘えたいのですか?親と離れたいなら質問は一人暮らしの生活費は どのくらい必要か?が妥当かと。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報