英検についてです。準二級はもっていて次は2級を受けようとおもっています。文法事項はほぼ理解してあとは単語と長文です。これを全部理解するのにあと1ヶ月半で間に合うでしょうか?ちなみに、一日にさける勉強時間は平日2時間、土日はもっと出来るが予定次第、そして冬休みになるのでもっと出来ます。
ちなみに高3までには頑張って準一級を取りたいと思っています

A 回答 (2件)

こんにちは。



英検は、単語によって決まると言っても過言ではありませんね。
リーディングの38問のうちの20問は、単語問題で終わるからです。ただし、イディオムの問題が若干増えました。受験勉強で、旺文社のターゲット1900や英検2級のパス単までやっていれば、もう単語では分からない問題は少ないと思います。ただし、大問1は、独特のコツがあります。コツは、旺文社の英検語彙問題集の始めにかかれています。問題にはいくつかのパターンが存在するということです。

長文は、長文で対処しないといけませんが、まともに読んでいたら時間が掛かりますので、設問から読んでいくようにして、正解率を上げましょう。きちんと学ぶつもりなら、英検2級 長文読解問題150 を使ってください。

リスニングは、準2級とは倍ぐらいにスピードが速いですから、それになれることです。

ライティングは、日ごろ新聞などで環境問題やら若者の動向とか考えたり、週刊ST The JapanTime などを読んでいればよいのですが、ほんの1週間でもよいので、練習してください。後で、知らなかったなんて、まして、私の書いたことを疑った質問者さんもいますが、事前に調べれば済むことです。準2級のところに、
 ライティング問題用教材「Dr. Writeの英検準2級ライティングテストに挑戦!」
がありますから、これで物事の考え方を学ぶとよいです。
http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_p2/solut …
(英検2級用はありません)

ここにもかなりちゃんとしたまとめが出ています。
http://eslclub.jp/blog/162/
ライティングは、点は取りやすいのに、事前の準備が足りなくて、失敗しやすいのです。それと、模範解答は、私からみると、かなり稚拙なのですが、それでも満点になるのは、配点が減点法を取っているからです。ミスをしないことが大事です。

なお準1級は、単語数が、だいたい1万語レベルだと覚悟してください。本物のJapan Times のローカル記事やNews Week が問題なく読める程度です。もちろん、難関大学を受けるつもりなら、そのぐらいの実力がないと到底むりなのですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

The Japan Timesはスマホアプリにあったのでやっていました。他にもパス単もやってたので良かったです!英作文は何もやってなくてこのままじゃ危ないとこでした。ありがとうございます。

お礼日時:2017/12/06 20:57

ライティングもあるかと思いますが、


かなりの時間をさけるようなので、
頑張ってください。可能だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!がんばります。

お礼日時:2017/12/06 20:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報