新鮮胚移植後の黄体補充について

新鮮胚移植後に膣座での黄体補充を14日間行いました。最後の膣座を使った翌日が判定日でしたが、どうしても行く事が出来ないために判定日の2日後に行く事を医師に告げましたが、その2日分の膣座は渡されず14日分のしか処方されませんでした。
2日後に妊娠判定に行ったところ、薄い陽性反応でした。判定後に黄体補充でプロゲストンデポーを注射しましたが、移植後21日目に化学流産しました。
もしかしたら、2日間の黄体補充不足が原因か?と悩んでいます、
同じような経験した方はいませんか?

A 回答 (1件)

必ずしも黄体不足になるわけではないので原因がそれとは限りません。

ですが後悔されるくらいでしたら病院行かれた方がよかったですね。私も胚移植後に膣座薬使ってましたがウトロゲスタン?だったような…(すみませんうろ覚えです)膣座薬はマックス14日分しか処方出来ないから判定日当日か前日には来院するよう指導ありましたよ。病院に一度原因はなんでしょうかと伺って納得されるまで聞いていいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本日、病院に行って聞いて来ましたら関係ないそうです。

お礼日時:2017/12/07 17:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報