豊島区の会社なのですが、国税庁に経理を調べて頂きたいのですが、メールなどで匿名で依頼できるのでしょうか。

A 回答 (3件)

 


意見・要望であれば、参考URLの中の「ご意見ご要望」の入力欄から投書できます。(最近はこのサイトからの密告が多いようですが)

また、税務署の文書投函箱に直接投函することも出来ます。 (もちろん匿名で)

この文書投函(受付)箱は、昼夜問わず一日中受け付けています。

参考URL:http://www.nta.go.jp/mail.htm
    • good
    • 6

税務署が「税務調査」を行なうきっかけは、納税者等が提出する法定調書や源泉徴収票等の資料・税務職員が実際に収集してきた情報・第3者からの通報だそうです。


参考urlをご覧ください 。

管轄の税務署に手紙などで通報すれば、匿名であっても、脱税の事実などが具体的に書かれていれば動くでしょう。

参考URL:http://www.ezkeiri.com/yomimono/memo08.html
    • good
    • 6

匿名の通報は、誹謗中傷と区別できないので、


それを根拠に行動は起こせません。
        
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法人の異動届出書の提出先について

東京都の法人で、

・異動届出書
・給与支払事務所等の移転届出書
・消費税の異動届出書

を出すことになりました。

新、旧の所轄税務署、都税事務所それぞれに正と控を出す ということで間違いありませんよね?つまり、所長にサインしてもらう書類は、全部で、24枚ということと理解しています。

また、所轄とは法人二税の所轄を見て判別する、つまり、本店所在地が、

・世田谷なら渋谷都税
・墨田区なら台東都税

でOKですよね。

すいません、『昼のうちに都税事務所に聞けや』って感じで猛反省ですが、間違えてうちの事務所の所長に出すと、殺されますので、助けて下さい。

Aベストアンサー

納税地が異動した場合には、異動前及び移動後の税務署及び都税事務所へ届出を提出することになります。

ご質問の場合には、
・納税地の異動届出書…提出先が税務署・都税事務所各2ヶ所なので、2ヶ所×2ヶ所×2枚=8枚
・給与支払事務所等の移転届出書…提出先が税務署2ヶ所なので、2ヶ所×2枚=4枚
・消費税の異動届出書…提出先が税務署2ヶ所なので、2ヶ所×2枚=4枚
ということで、8枚+4枚+4枚=16枚ではないでしょうか?

Q「国税局」と「国税庁」

「国税局」と「国税庁」はどちらが正しいですか?
どちらも存在しますか?

Aベストアンサー

国税の行政機関としての最上級官庁が 国税庁

その下に、国税局(11)と国税事務所(1)
 札幌国税局
 仙台国税局
 関東信越国税局
 東京国税局
 金沢国税局
 名古屋国税局
 大阪国税局
 広島国税局
 高松国税局
 福岡国税局
 熊本国税局
 沖縄国税事務所


その下に、税務署  524

【参考】
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

http://www.nta.go.jp/kohyo/katsudou/report/2003/japanese/tab/tab01.htm

Q転職時の書類 (給与所得者異動届出書または住民税普通徴収関係書類)

タイトルに書きました「給与所得者異動届出書または住民税普通徴収関係書類」という書類について教えてください。

現在勤めている会社を4月末で退職し、5月1日から別の会社へ転職します。住所も、別の市町村へ移ります。

次の会社から転職時の提出書類として
「給与所得者異動届出書または住民税普通徴収関係書類」
を持ってくるように言われました。
世間知らずなもので、何のため書類であり、どうやって取得できるのかは見当もつきませんでした。
過去の質問を調べてみて、給与所得者異動届出書を退職する会社から貰ったという人がいるということは知りました。
今回、自分の場合も退職する会社から黙っていても貰えると思っていてよいのでしょうか?それとも自分から要求しないといけいものなのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

返事が遅くなりました。手続きの手順ですが、(1)及び(2)は実際のところ必要ありませんよ。

給与所得者異動届出書は各市区町村から事業所へ送ってるはずですし、記載もすべて事業所で行うことになっています。

carotさんの場合は、現在の会社にお話して、給与所得者異動届出書を書いてもらって、新しい会社に持っていけばよいだけです。ただし、給与所得者異動届出書を現在の会社に書いてもらうにあたり、17年度用と18年度用の2枚を書いてもらうと良いと思います。課税する市区町村が違うとそれぞれの市区町村に届出書を出さないと両年度の転職の処理がされませんので・・・

簡単ですが、お役に立てば幸いです。

Q国税庁ホームページでの確定申告で・・・

印刷のプレビューがでません。AdobeReader7をインストールして、国税庁のヘルプデスクの方に指導して頂き、すべての設定をしたのですがどうしても、申告書の印刷プレビューが表示できません。考えられる対処法を教えて下さい。カテゴリー違いだと申し訳ありません。使用してるパソコンは、ウインドーズXPです。パソコンの機能については、まったくの初心者です。
PS・・プレビューの場所を閉じれず、パソコンを終了すると、エラーになります。

Aベストアンサー

カテゴリーをパソコン関係に変更してください。その際IEのバージョンとOSは何かを明示すれば回答を得られると思います。おそらくIEのバージョンが7だと思いますが私もIEのバージョン7でしばらく使用したのですが、AdobeReaderで度々フリーズ状態になったり、AdobeReaderを終了するとエラーになりIEも強制終了になるので元の6バージョンに戻しました。

Q特別徴収の「給与所得者異動届出書」の印は社印(丸印)をおす?

住民税の異動届出書についての質問です。

会社の過去ファイルの中にある「特別徴収の給与所得者異動届出書」に押印がばらばらなので困っています。
事業主社名・代表者名と住所のところに押す印が、担当者によってばらばらで、ある人は会社の角印を押印し、別の人は社印(丸印)を押印しています。
正式にはどちらが正しいのでしょうか?また、その根拠は何でしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

実際に税務署に提出する書類の押印の件で税務署に尋ねたことがありますが、
押印された印章を信頼する、ということで
それがその企業のどういう印章なのかは特に調査しない、ということでした。

ちなみに当社では、銀行印でも無く、印鑑登録された公印でも無く、一般的な押印に使用する丸い印章を使用しています。

Q本社経理と支店経理の業務の違い、やりがいなど教えて!

一般的に、本社経理と支店経理の業務の違いはどのようなものでしょうか?またそれによるやりがいも違ってくると思いますがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に支店経理では実務レベルの処理しかしません。
送られてきた請求書を処理し、実務にあわせて数字を計算処理して本社報告するくらいです。
逆に本社はその数字を元に計算し、最終的な数値を出します。
B/Sなどを作成したり、会社としての処理、決算から申告まで面倒を見たりなど中枢としての機能が要求されます。
会社によってはCFOが存在する部署であることもあり、まったく別の機能を持つこともあります。

Q給与支払報告・特別徴収にかかる給与所得者異動届出書

給与支払報告・特別徴収にかかる給与所得者異動届出書

今度転職をするのですが「給与支払報告・特別徴収にかかる給与所得者異動届出書」を
今の会社から自分で作って提出するよう求められました。

今回2回目の転職なのですがこのような書類を提出を求められたのは初めてです。

自分で作るものなんでしょうか?
調べてみるとかなり複雑そうなので作れるか不安です。

皆さんの会社はどうなってらっしゃるのか是非お聞かせ願えればと思っております。

また、作るとしたらわかりやすい参考サイト等ございましたら
教えて頂ければと思います。

何卒、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。
本当に「給与支払報告・特別徴収にかかる給与所得者異動届書」の方なんですか。
あれは普通徴収から特別徴収などの納税方法の変更時に、会社が自治体に提出するもので社員が個人で提出するものではないですけどね。
だからてっきり「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の間違いだと思ったので、前回は回答したのですが本当に「給与支払報告・特別徴収にかかる給与所得者異動届書」であれば、前回の回答は違います。
ただ「給与支払報告・特別徴収にかかる給与所得者異動届書」は自治体によってフォーマットが異なりますから、一概にこうとは言いにくいですよ。
どうしてもやるというなら、自治体の役所の担当者に電話ででも聞きながらやるしかないですね。

>皆さんの会社はどうなってらっしゃるのか是非お聞かせ願えればと思っております。

通常は会社の経理とか総務がやるもので、社員が個人でやるというは初めて聞きました。

Q匿名の人への報酬の支払と経理上の処理について。

今までは経験が無かったのですが、今後、職務で調査や情報収集をする場合、本名を明かさない、明かしたくない人の協力を得る必要が出てきます。 その場合、しかるべき額の報酬を現金或いは他の手段で支払うことが予測されますが、彼らは支払われた報酬に対して領収書を切らないと思いますし、切ったところで、それは偽名による領収書でありニセの住所をそこに書くでしょう。 こうした経費は経理上どのように処理すべきでしょうか? 領収書が存在しないのであれば、金銭が動いたことを示す物証が何もないことになります。 これらは、いわゆる取材費、調査費、交際費、○○対策費などに分類されうるとも思いますが、税務署はこのようなお金の流れについてどのような見方をしているのでしょうか?
私の予想では、このような経費は今後相当な金額になるでしょう。損金や経費として認められないとすれば小さくない負担として圧し掛かって来ると考えられます。
また、偽造ではない正しい領収書があれば、取材費や調査費は満額が経費として認められるのでしょうか? 旅行に行ったりすき焼きを食べたり、あるいは虫歯の治療あっても、それは取材や調査と言えなくはないと思いますが(例えばライターさんの仕事であれば)。

どなたか実務経験のある方から御説明いただければ幸甚です。

今までは経験が無かったのですが、今後、職務で調査や情報収集をする場合、本名を明かさない、明かしたくない人の協力を得る必要が出てきます。 その場合、しかるべき額の報酬を現金或いは他の手段で支払うことが予測されますが、彼らは支払われた報酬に対して領収書を切らないと思いますし、切ったところで、それは偽名による領収書でありニセの住所をそこに書くでしょう。 こうした経費は経理上どのように処理すべきでしょうか? 領収書が存在しないのであれば、金銭が動いたことを示す物証が何もないことになり...続きを読む

Aベストアンサー

>彼らは支払われた報酬に対して領収書を切らないと思いますし…

具体的にどんなお仕事内容なのか、また、あなたが一会社員に過ぎないのかなのか個人事業主なのかにもよりますが、経費とするのに領収証が金科玉条なのでは決してありません。
現金出納帳や業務日報などで支払が確認でき、取材ノートといったようなものでその成果も明らかに出ているなら、経費とすることに何の支障もありません。

>偽造ではない正しい領収書があれば、取材費や調査費は満額が経費として認められるのでしょうか…

話は逆です。
何月何日、△△円を領収しましたという紙切れがあるだけでは、経費とすることの説得力に欠けます。
何のための支払だったか分かる内容であるとともに、他の帳簿類とも整合性がとれなければ、経費とはなりません。

Q給与所得者異動届出書・源泉徴収表はどこで入手すれば良いですか?

表題の件について、教えてください。

今月末で現在の会社を辞めて、来月1日より新しい会社に
転職します。
その新しい会社より先日、提出書類一覧として
給与所得者異動届出書を要求されましたが、これは
どのように入手すれば良いのでしょうか?

実は、このサイトに過去に同様の質問があったので
拝見しましたが、結局、現在の会社に請求をすればよいのか?
それとも市町村?に請求をすればよいのか?がよくわかりません。

入手するには、どこに請求をすればよいのか教えてください。
また、給与所得者異動届出書は、自分で記入は不要という
認識で宜しいでしょうか?

また、同じく源泉徴収表についてもどのように入手できるのでしょうか?
現在の会社が退職時に送ってくれる?のでしょうか?

大変お手数おかけしますが、ご回答頂きますよう
お願い致します。

Aベストアンサー

「給与所得者等異動届出書」は住民税の異動の書類ですね。
源泉徴収票もどちらも退職した会社からもらってください。
あなたが新しい会社で引き続いて住民税を納めることを伝えていないときは「給与所得者等異動届出書」を受け取っていないときは前の会社が市町村に提出してしまった可能性もあります。
そのときは「給与所得者等異動届出書」は受け取っていない旨を新しい会社にいえば、会社で市町村と連絡して住民税控除の手続きをしてくれるはずです。

Q法人の経理代行を依頼するとき

東京に所在する会社です。社内に経理のできる者がいないので、会社の経理を外注に出そうかと検討しています。依頼するなら東京の業者にお願いするつもりです。

そこで、以下の点についてアドバイスなどがありましたら教えていただけませんか。
・評判のいい業者(会計事務所や記帳代行会社など)
・検討するときのポイント(費用、書類の受渡、対応の仕方、業者の所在地など)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評判のいい業者はわかりませんが、検討するときには、campus74030さんが書かれているような点に注意すればいいのではないでしょうか。私なら2、3社から見積もって、実際に業者と会ってみて最終的に判断します。
検索したらここがでてきました。http://kessanshinkoku.net/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング