単なる素人考えなのですが、
最近のAIや量子コンピューターのニュースを見たり、
シンギュラリティは12年後の2029年などと聞いたりすると、
現在の小学生がプログラミングや英会話の勉強をしても
彼らが大学を卒業し就職する10年後、役に立つのでしょうか?
無駄な努力に終わらないでしょうか?

すみません、素人でも分かる説明で教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

役に立たないですね。

量子コンピュータの3次元CPUに合うアプリケーションプログラムは、今までのプログラミングと別次元、この仕事にかかわる人の英語は専門用語ばかり、無駄な努力に終わらない人は、大学で量子力学と専門用語なので、アメリカかカナダ、英国留学する大学生かその大学を受験する人だけでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も役立つのはほんの一部の小学生だと思ってます。ほとんどの小学生には役に立たない知識で、逆にジャマな知識になるだろうと思ってます。

お礼日時:2017/12/07 18:57

古文を習うよりは役に立つと思うよ。


どんなにハードウエアが発達しても、ソフトウエアがなければただの箱なのは量子コンピュータだって同じだし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/07 18:55

基礎を知っているから機械に使われず機械を使うことが出来ると言うことですね。



電卓があるのに算数をならう、かな漢字変換があるのに書き取りをする、自動車があるのにマラソンをする、カメラがあるのに絵を描く。
あなたにとってはすべて無駄なことでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/07 18:54

当然その知識自体は役に立たなくなる可能性が高いでしょう。

しかし勉強は知識を獲得するためだけのものではありません。早い段階でプログラミングを学ぶこと、英会話を通じて母国語と外国語の両方で考える力をつけることは非常に重要なことです。無駄どころかそういうことをしてこなかった今の大人よりよっぽどクレバーな人間になることでしょう。
結論、無駄どころか大きな意味のあることになる、と思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/07 18:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報