この問題の解き方を教えてください。

「この問題の解き方を教えてください。」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 答えは5.0×10⁴㎏です。

      補足日時:2017/12/07 18:59

A 回答 (5件)

詳細に



ジャッキに与えた仕事:
2πrF×2=4π×196=2463(J)

質量mが得た位置エネルギー:
mgh=m(9.8×0.5/100)=0.049m(J)

両式は等しいので
0.049m=2463
m=2463/0.049
 =5.02×10⁴(kg)

以上です。
    • good
    • 0

No.3です。

この問題の場合は、与えられているデータが「1.0 m」「0.50 cm」「9.8 m/s^2」などなので、有効数字は2桁ですね。
唯一「196 N」が3桁ですが、これは「9.8 m/s^2」の20倍(20 kg の質量に対する重力)ということでしょうね。

なので、最終結果も2桁までで十分です。3桁までの精度はありません。
    • good
    • 0

手がジャッキの1回転でする仕事は、196 * 2 = 392 N の力で、1回転の円周長さ 2パイr = 2 * 3.14 * 1 = 6.28 (m) なので


 W1 = 392 (N) * 6.28 (m) ≒ 2460 (J)

この仕事に対して、ジャッキは質量 M kg の物体を 0.005 m 持ち上げるので、物体がされる仕事は
 W2 = Mg (N) * 0.005 (m) = M (kg) * 9.8 (m/s^2) * 0.005 (m) = 0.049M (J)

エネルギー保存則から、この2つは等しいので
 2460 = 0.049M
→ M = 2460/0.049 = 50204.08・・・ ≒ 5.0 * 10^4 (kg)
    • good
    • 0

すいません。

単位と有効数字のミスです。
計算方法自体は間違ってない筈です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ!ありがとうございました!

お礼日時:2017/12/08 00:02

摩擦がないと言うことは、「ジャッキの腕にする仕事」と「ジャッキが物体にする仕事」は等しいという事です。



なので、質量をmとして
2×196×2.0×π= m×9.8×0.50

m=160π〜502.4kg
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報