南側に新しく家が建つのですが、片流れ屋根で高さが9m有ります。

我が家からは13m離れているのですが冬至の日などは日当たりに影響はありますか?
うちは南側の家に対して1m高くなります。

A 回答 (2件)

冬至の日、太陽が一番高い時の確度は約30度です。


お隣は実質8mの高さです。したがってご自宅のお隣寄りの外壁から13m離れたところに8mの壁が出来るわけですね。

では、紙に13cmの横線を引き、その右端から垂直に8cmの線を引きましょう。
次に横線の左端と縦線の先端をつなぐ斜線を引きます。
そうしたら横線と斜線が作る確度が何度か分度器で測ってみましょう。
この確度が30度以下ならお隣寄りの外壁の基礎部分まで日が射すことになります。

そうやって考えられるとだいたいの予測が出来ます。
参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
実際に家はたちましたが大丈夫でした。

お礼日時:2017/12/15 12:26

地域無視してザックリ冬は高さの2倍位

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
地域は中部地方です。
2倍ということは影が18m伸びるということですか?
ということは日陰になりますね…

お礼日時:2017/12/08 07:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報