人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

精神科に行きたいです

仕事のストレス、対人ストレスが大きすぎてよく体調を崩します。

親が看護師で、いつも親の直感で薬を飲んで病院へはほぼかかりません。

最近、無意識に涙が出たり、感情の起伏が少なくなったり、胃痛・吐き気が止まらなくなったりと、自分でも正常ではないと思います。

しかし、親に言ってもどこにかかったって同じだからと言いくるめられ、精神科にかかりたいと言えません。
特に精神科に対して悪いイメージしか親は持っていないので尚更です。

保険証を使えば親にバレてしまうでしょうし、保険証なしだとお金がかかってしまって、今の私には支払えません。

どうしたらいいでしょうか?

A 回答 (8件)

私も、もしできそうなら心療内科をお薦めします。

以前職場のいじめにあって、気力がなく大きな病院の精神科に行きました、いじめに病んだ心に寄り添ってくれるわけでなく、その日にうつと診断されて、3ヶ月休職。ずっと薬づけの毎日。私の心は癒されませんでした、心の専門家のはずと思っていましたが、先生は全く興味がなく、ただ処方箋を書いているだけでした。友人に相談したら、評判のよい心療内科を教えてくれました。そこに行ったら、あなたに必用なのは、薬ではありません。職場のいじめに心が弱っただけですよ。ここは、あなたの来るところではないです。あなたが行くべきところは、労働相談の専門家のところです。自信を持って。とアドバイスいただき、少しずつ勇気がわいてきました。私の経験が役立つかわかりませんが、ただ、運悪くお金主義の精神科に行ったら私のように必要のない診断になってしまいますので、まずは、評判のよい先生を探してみてください。
    • good
    • 1

保険証を使ったとしても、バレないと思うのですが。

今、保険証は世帯に1つではなく、1人1つになっているはず。
そうでない場合は、ちょっと姑息な手段ですが、保険証のコピーを取っておき、たまたま他の家族が保険証を持っていったので、次回に本物を持ってくるとかいい、領収書を親に見せ、事後承諾。

ただね。
症状を見ていると、こころがストレスを逃がしたり、警告を発している様子がよくわかる。
涙が出るのは、ストレスを軽減するため
感情の起伏が少なくなる。たぶん、これは起伏ではなく、上がらなくなる、気分が低空飛行状態。(余裕がなくなるとか)
胃痛と吐き気など、胃腸の症状はかなり精神的負担が大きくなった場合に出るもの。
第2の脳とか言われるのは、ストレスに弱い臓器だから。

看護師の場合、精神科病棟担当の看護師の過重労働状態を見ると、良いイメージは起きないでしょうね。
あの病棟は、かなり特殊。介護福祉施設にも通じる感じがあって、看護師も精神的に強くないと、自分自身がそこへ患者として入るはめになりそうな。

なお、精神疾患の一部には、発症原因も完治に繋がる治療方法も確立していない病気がある。
ただ、こういった疾患でも軽減は可能。
双極性障害・発達障害・知的障害は、原因部位が違うけれど、脳の機能障害と言われていて、一生涯付き合っていく病気。もちろん、軽減は可能。

ただし、こういった疾患の場合、油断は禁物。今は、まだこれくらいの症状で収まっているのかもしれない。もっと、負担が増えると、カタストロフィ…破滅的な症状になることも考えられなくもない。

まずは、内科→内科医のおススメの精神科を紹介してもらうなどの段階を踏む方がいいかもしれない。

昔ながらの精神疾患に対する認識しかない人を説得させるのは、難しいので、各都道府県(政令市は政令市のみ)の精神保健医療センター(名称は、個々に違うと思う)という、県レベルが運営している場所を利用するのも手段としてある。
    • good
    • 0

質問を拝読させて頂きました。



確かに、精神科に対する抵抗感を抱いている方は未だに多いですね。

精神科以外にも、心療内科と言う所も御座います。精神科が難しい場合は、先ず心療内科から受診して、ここで解決しない場合は精神科にステップアップします。

要するに、心療内科は精神科への架け橋です。先ずは心療内科を受診されてみて、ここで解決するなら精神科は受診されなくてもいいでしょう。

心療内科のみであなたが回復される事を、願うばかりです。
    • good
    • 1

精神科に行きたい?。


どのような目的で行きたいと思うのかな?。
正直なところ、あなたたちは誰でも「病院に行けば治してもらえる」と思っているようだが、精神科に行っても治らないからね。
細菌やウイルスによる病気であれば「特効薬やワクチン」で治すこともできるが、心の病に効く薬はないからね。
参考までに。
精神科に行きたがる人は「マイナス思考」の人ばかり。
そう、心の病の原因は「マイナス思考」で増大されるので、医者や薬の力ではどうしようもないんだよ。
なので、同じ状況に置かれても、プラス思考の人は心の病に陥りにくい。
私も若いころは自殺を考えたことが何度もあるが、そこから抜け出せたのは「プラス思考」で物事を考えるようになったからだよ。
もちろん、病院になど行ったことはないからね。
    • good
    • 0

内科でも、精神科の先生のように患者さんがすいているときは長い時間、話を聞いてくれる先生もいますので、精神科にこだわる必要はないと思います。


簡単なのは、無料で話を聞いてくれる電話相談というものが、市などでもやっていますし、検索したら出てきますので、まず、電話で話してみるといいかもしれません。
心の病を、薬で治すのは最終手段で、まずは話を聞いてもらってから考えてみるといいです。
    • good
    • 0

主さんへ。


私もうつで長期病休中です。こんな方法はいかがでしょうか。
<第1案>
1.自分一人で精神科・心療内科に行ってみましょう。
もちろん健康保険を使ってかまいません。(使わないと、高額なので経済的にストレスになります。)
2.診察の結果を診断書で書いてもらう。(文書代がかかりますが。)
3.それを踏まえて次回の診察の時は親御さんも同席してもらう。
文書で書かれたことで事の重大さをわかると思います。そして家族の診察の同席は回復の理解にも役に立ちます。
<第2案>
1.かかりつけの内科医さんがあったらそこを受診する。で専門医を紹介してもらう。
 かかりつけの先生は主さんの身体をよく把握しているはずです。
<第3案>
1.親御さんが病院・診療所の看護士ならそこの医療機関を受診する。
 そんな親御さんなら、先生も親身に診てくれるでしょう。

とにかく、こころの疾患は本人しかわからないそして治療に時間のかかるものです。
看護士さんだから、自分の子どもだからといっても親は理解しにくいところが多いのも事実です。
主さんが自分で体調の不良を気付いたのは大事なことと思います。

私の思いついた案はこのくらいです。これらがかなわない場合、お住まいの保健所に電話で気軽に相談できる「こころの相談窓口」的なものがあります。保健師さんやカウンセラーさんといった専門家が対応してくれます。そこから糸口が見つかると思います。

お大事になさってください。
    • good
    • 0

学生なら 学校のカウンセリングを受けてみては。



お母さんに胃痛、とはきけと、精神が安定する薬が欲しいと言っては。
    • good
    • 0

今の状態をしっかり話すしかないですね。

確かに合わない先生ですと、治療が進まないなどもありますし。
しかし、親のイメージで行けないのは辛いですね。
分かってもらいましょう。
どうして行きたいのか、今の状態を詳しく、真剣に。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング