次のホームページによると、
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩などの成分は有害と書いてありますが、
http://www.hearts.jp/index.html

モルトベーネのピュアナチュラルというシャンプーのラベルには、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩などの成分が記載されていませんが、ピュアには体に害のある成分はないと考えていいのでしょうか。

※ピュアについて
http://www.moltobene.co.jp/custom/c-body/pure/pu …

A 回答 (4件)



ホームページによると、
<成分>
水・ココイルグルタミン酸K・コカミドDEA・ラウリルベタイン・ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース・ベタイン・ヒマワリ油・ホホバエステル・スクワラン・ローマカミツレエキス・マロニエエキス・セージエキス・ポリクオタニウム-10・塩化Na・炭酸水素Na・クエン酸・フェノキシエタノール・BG・PG・ローズマリーエキス・ラベンダー油

だそうですね。

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩などの成分との違いはよくわかりませんが。

参考URL:http://www.cosme.net/cosme/asp/rev/rev0003.asp?p …
    • good
    • 0

No.1の方が書いておられる成分の中の「PG」は、プロピレングリコールという成分の表示名称で、かつての表示指定成分ですね。

だから、体には有害なのではないでしょうか?
    • good
    • 0

市販のシャンプー(化学合成)は多かれ少なかれ(種類は違えど?)有害です。

程度の問題かもしれません。
    • good
    • 0

どの程度気にされているのか分からないのですが、表示義務のない薬品がありますので、安全を保障できるのはそれこそ天然のせっけんくらいです。



参考URL:http://www.asyura2.com/kaminoke.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルカリ土類金属の硫酸塩

参考書(ニューグローバル)に

希硫酸を加えると、アルカリ土類金属のイオンであるBa2+はBaSO4として沈殿するが
アルカリ金属のイオンであるNa+、K+の硫酸塩は沈殿を生じない。

とあったのですが・・・


アルカリ土類金属の硫酸塩はみんな沈殿を生じ、
アルカリ金属の硫酸塩はみんな沈殿を生じない・・・ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

 周期表でカルシウムから下にあるアルカリ土類金属の硫酸塩は、水に対する溶解度が低いため、沈澱を生じます。
 しかし、硫酸ベリリウムや硫酸マグネシウム、全てのアルカリ金属の硫酸塩は、それなりに水に溶けます。

【参考URL】
 硫酸ベリリウム - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%85%B8%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

 硫酸マグネシウム - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%85%B8%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0

Qヒートパック成分とヒートケア成分

洗髪後タオルドライしたあとに、トリートメント剤のようなものを使ったほうがいいと言われました。商品によってヒートパック成分やヒートケア成分という説明がありました。この2つの成分って結局は同じものなのでしょうか。あまりべとつかない、さらっとした使い心地のものがあれば、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドライヤーやホットカーラーの熱から髪を守るものが「ヒートケア成分」であり、ドライヤーの熱に反応して髪をコーティングし、うるおいを逃さないものが「ヒートパック成分」です。

私が使っているものは美容院で勧められた、「ID・CARE ヒートシルク ローション」と言う、以下に貼ってある参考リンクのものです。

DSやロフトなどのオフラインはもちろん、オンラインでも多くの種類があるので一度見てみるのもいいですよ。
美容師さんに聞いてみるのもいいかもしれませんね。

参考URL:http://www.rakuten.ne.jp/gold/svenson/damage/id_care.html

Q硫酸塩を溶かす有機溶媒はありますか?

アニリン硫酸塩の結晶を有機溶媒に溶かして、GC、LC分析したいのですが、エタノールやヘキサンにはわずか(0.1%)程度しか溶けません。硫酸塩はもともと有機溶媒に溶けにくいようですが、もっと溶解できる溶媒はないでしょうか?塩を有機溶媒に溶かすこと(10%以上)自体が無理なのでしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>この硫酸塩の不純物分析という依頼があったのでやむなくやっております。
ご苦労様です。どこかの学生さんかと思ってしまった。
その場合、「有機分析」と「無機分析」の二つに分けてはいかがですか。
「有機分析」
硫酸塩の水溶液を作り、水酸化バリウム等で硫酸イオンを除き、少しアルカリ性にしたところで有機溶媒で抽出し、GC分析(出来ればGC/MS)する。LCは脂肪族アミンなどの検出が難しいのではないでしょうか。これもLC/MSなら可能ですが。
「無機分析」
これも硫酸イオンが多すぎると他の無機物がマスキングを受けるので、まず硫酸イオンを除き(と言っても除ききれないが)、次いでイオンクロマトで陰イオン分析をします。
今調べていて急に気が付きましたが、X線蛍光分光分析で含有元素が分かります。固体のまま計れるので、依頼分析の下請けは望ましくないかもしれませんが、重金属等入っているおそれがあるのなら、おすすめ。
同じく重元素なら水溶液にしてICPもあるし。
無機分析なら結構色々な方法がありました。

いずれにせよ、「何が入っている可能性があるのか」「何が入っていては困るのか」についてはクライアントからの資料を基に考えておいた方が良いと思います。

>>この硫酸塩の不純物分析という依頼があったのでやむなくやっております。
ご苦労様です。どこかの学生さんかと思ってしまった。
その場合、「有機分析」と「無機分析」の二つに分けてはいかがですか。
「有機分析」
硫酸塩の水溶液を作り、水酸化バリウム等で硫酸イオンを除き、少しアルカリ性にしたところで有機溶媒で抽出し、GC分析(出来ればGC/MS)する。LCは脂肪族アミンなどの検出が難しいのではないでしょうか。これもLC/MSなら可能ですが。
「無機分析」
これも硫酸イオンが多すぎると他の無機物が...続きを読む

Qラウリル硫酸Naの入ってるシャンプーは全てNG?

ここ5年間ほどラウリル硫酸Naの入ったシャンプーを避けて
入っていない2000~5000円ほどのシャンプーを使い続けていましたが
最近、ALBIONのシャンプーの香りが気に入り、使っています、
しかしこのシャンプーの裏面を見たところ、ラウリル硫酸Naが表記されていました。
特に髪や地肌に異変は感じられないのですがやめておいたほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

シャンプーに使われる合成界面活性剤には「ラウリル硫酸ナトリウム」の他に
・ラウリルエーテル硫酸塩
・ラルリル硫酸塩
・ラルリル硫酸トリタノール
・ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸Na
等があります
これらの最後についている塩、ナトリウム、Naは全部一緒です
これらは表示指定成分とされています

表示指定成分とは、昭和55年に厚生省告示第167号で指定され、表示を義務づけられた成分のことです。
肌トラブルをおこした時、使用したものを皮膚科のお医者さんに見せて相談すれば、成分名からトラブルの原因を見つけだすことが容易になるというものです。

2001年の薬事法改正で、化粧品は、配合している成分をすべて表示しなければならなくなりましたが、上記の合成界面活性剤は、それ以前から指定成分として表示することを義務づけられていました

実際に使ってみると、泡立ちはよくなりますが、地肌が乾燥しやすくなるようです
これから冬にかけて、かゆみやふけが出るようならストップしたほうがいいかもしれません
皮膚科の先生に相談するのが正しい選択ではありますが、とりあえずシャンプー後のすすぎをしっかり行いましょう

シャンプーに使われる合成界面活性剤には「ラウリル硫酸ナトリウム」の他に
・ラウリルエーテル硫酸塩
・ラルリル硫酸塩
・ラルリル硫酸トリタノール
・ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸Na
等があります
これらの最後についている塩、ナトリウム、Naは全部一緒です
これらは表示指定成分とされています

表示指定成分とは、昭和55年に厚生省告示第167号で指定され、表示を義務づけられた成分のことです。
肌トラブルをおこした時、使用したものを皮膚科のお医者さんに見せて相談すれば、成分...続きを読む

Q過硫酸塩の分解方法

手元にある過硫酸塩S2O8の廃液を硫酸塩SO4に分解したいのですが、
調べて見ると・・・

加水分解だと、
(NH4)2SO8 + 2H2O → H2O2 + 2(NH4)HSO4
となるのですが、120℃付近まで熱を加えないと、過硫酸が分解しないみたいで、現実的ではなさそうです。

ヨウ素では
S2O8 2- + 2I- → 2SO4 2- + I2
で常温常圧にて過硫酸を硫酸に分解できるということです。

すみませんが、これら加水分解とヨウ素分解以外で、
過硫酸を硫酸に分解できる方法をご存知の方、教えてください。
お願い致します。

Aベストアンサー

亜硫酸塩やチオ硫酸塩の水溶液と混合するというのはいかがでしょうか。
これなら廃液中に変な成分が混入することもないと思いますので。
(但し、過酸化物全般に言えることですが、固体状態での還元性物質の接触は
 厳禁なので、必ず溶液の状態でご使用下さい)

なお、pHが低いと亜硫酸ガスを発生するのでご注意下さい。
(チオ硫酸塩も、平衡で一部亜硫酸に変化したかと記憶)
また、チオ硫酸塩の場合は、単体硫黄を発生する「硫化」が起きる可能性も
あるので、その場合はろ過の必要が生じるかと思います。

Qお勧めの低刺激シャンプー/リンス/トリートメントを教えてください。

こんにちわ。

そこまで高くない、無香料、低刺激のシャンプー/リンス/トリートメントを探しています。

私は元々肌が強い方ではなく、パーマ液・カラー剤などでかぶれることがよくありました。(そのたびに病院通い)
ところが、だんだん直りが悪くなり、ついには半年以上続いてしまうという状態になってしまいました。

引越したため、別の皮膚科にに薬をもらいに行ったところ、脂漏性皮膚炎だとの診断を受けました。

原因がどこにあるかはわからないけれど、症状が軽くなるかもしれないから『コラージュフルフル』というシャンプーを使うようにいわれました。

さっそくドラッグストアで買って使ってみたのですが髪の毛がきしんで、シャンプー中に髪の毛がちぎれてしまいました。

頭皮のためにしばらく使っていましたが、髪の毛はパサパサになるし、シャンプー中に髪の毛が切れるし、頭皮によくても髪にはとても悪くて、別の薬局で相談して低刺激のシャンプーを買いました。

頭皮のためにこれもしばらく使ってみましたが、ひどいきしみではありませんが(多少はきしみます)、泡立ちが悪く、髪の毛はどんどん痛んでいく一方で、低刺激シャンプー使い始めてから半年ぐらいたった今、髪の毛のほとんどが枝毛になってしまいました。

頭皮の方は、低刺激シャンプーを使っていたおかげか、最近はほとんどフケもかゆみも出なくなりました。

今までもネットとかでいろいろ探してみたのですが、たくさん出てきてどれがいいのかまったくわかりません。
長くなってしまいましたが、これは頭皮にも髪にも良かったというものを知っていましたら教えてください。

よろしくお願いします。

こんにちわ。

そこまで高くない、無香料、低刺激のシャンプー/リンス/トリートメントを探しています。

私は元々肌が強い方ではなく、パーマ液・カラー剤などでかぶれることがよくありました。(そのたびに病院通い)
ところが、だんだん直りが悪くなり、ついには半年以上続いてしまうという状態になってしまいました。

引越したため、別の皮膚科にに薬をもらいに行ったところ、脂漏性皮膚炎だとの診断を受けました。

原因がどこにあるかはわからないけれど、症状が軽くなるかもしれないから『コラージ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私も肌が弱く市販のシャンプーだと頭がかゆくなったりします。ここ最近牛乳石鹸の無添加シャンプーを使うようになりました。よく頭をシャワーで洗って水分たっぷりな状態で使うとあわ立ちもいいし、ドライヤーしてもキシキシになりにくいですよ。私の場合はドライヤーのときに毛先にだけ洗い流さないトリートメントをつけます。これだと地肌に刺激与えずにすむし髪の毛もきれいになります。良ければ参考にしてくださいね。

参考URL:http://www.cow-soap.co.jp/mutenka/

Q触媒先駆体としての硫酸塩の不適切性について

触媒先駆体としての硫酸塩の不適切性について

ブドワー反応(C+CO2→2CO)のコークスの反応性に関する研究を行っているものです。
固体金属触媒をコークスに担持しようと考えていて、金属の単体では担持が難しいため、金属化合物を用いて調整し、後に熱分解して酸化物として担持する予定です。
その金属化合物として、硝酸塩や炭酸塩が適していて、硫酸塩が敵していないことの理由がわかりません。

調べたところ、硫黄を含む化合物は触媒毒となり、反応系原子の活性サイトを減少させると書いてあったのですが、その意味がよくわかりません。

説明をいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

まず第一にいえることは硝酸塩や炭酸塩は加熱で、NOxあるいはCO2が飛んで金属酸化物になりますが、硫酸塩はSO2がきれいに抜けた酸化物になりにくいのです。どうしてもイオウが残ります。
そのイオウが容易に動いてしばしば出来た酸化物の表面にでてきます。触媒は全部の面が均一に活性でなく、しばしば格子欠陥、ステップ(step)、キンク(kink)など配位不飽和の場所が活性をもちます。Sはそうした活性な場所に落ち着いてしまい、活性点を潰すと言われます。

Q育毛剤の成分

昔、育毛剤を使っていたのですが、毛穴の詰まりがあると効かなかったり、逆効果という話を聞いたことがあるので最近はずっと使っていませんでしたが、再び使おうか迷っているのですが、美容師さんに薦められて、昔使っていた育毛剤は、スゥーとしてとても気持ちよく髪もいい感じでした。表示指定成分にラウリル酸塩、酢酸トコフェロール。
有効成分にパナックスジンセンエキス、βーグリチルレチン酸、ニコチン酸トコフェロール、パントテニールエチルエーテル、ビタミンE誘導体、ニコチン酸アミド、と書いています。成分を見て、あまりおすすめできないとかあるでしょうか?この育毛剤か黄金宮を使おうかまよっています。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

髪の毛の材料として必要な栄養は,タンパク質,亜鉛,銅,リン,鉄,カルシウム,ビタミンC,ビタミンAなどです。
髪の毛を育てる(つまり,育毛),そのためには,髪の毛の材料として必要な栄養が,髪の毛を作っている毛根に届く必要があるのです。
ところが,ほとんどの育毛剤(すべての発毛剤)の場合,少なくともタンパク質が欠けているため,育毛剤(発毛剤)をつけたから安心というわけにはいかず,育毛剤(発毛剤)の効果を発揮出来るようにするためには,体内に吸収されている栄養がバランスよく存在していることが大切になるのです。
質問に書かれている有効成分のほとんどは,髪の毛が必要としている栄養と言うよりも,毛根付近の血管を拡張するための成分だと考えられ,そのため,体内に吸収されている栄養のバランスが崩れていますと,育毛剤の効果は発揮されないと言えそうですね。(まぁ,1日くらい栄養バランスが崩れていても構わないのですが・・・)

黄金宮についても調べてみましたが,これも血管拡張作用によって毛根付近に流れている血流を増やそうとしている丈ですから,体内に吸収されている栄養のバランスを整えていませんと,効果が発揮されませんね。

ということで,どちらを使用するのであっても,体内に吸収されている栄養のバランスを整える必要がありますので,まぁ,発毛作用が認められるほどではありませんから,どちらを使用しても構わない,つまり,好みの法を使用すればいいと言うことになります。

ただし,どちらを使用したとしても,最低6ヶ月間は使用し続けなければ,その効果を判断することは出来ませんと言うことを覚えておいてください。
また,効果を実感するまでには,1年くらいはかかるはずですよ。

髪の毛の材料として必要な栄養は,タンパク質,亜鉛,銅,リン,鉄,カルシウム,ビタミンC,ビタミンAなどです。
髪の毛を育てる(つまり,育毛),そのためには,髪の毛の材料として必要な栄養が,髪の毛を作っている毛根に届く必要があるのです。
ところが,ほとんどの育毛剤(すべての発毛剤)の場合,少なくともタンパク質が欠けているため,育毛剤(発毛剤)をつけたから安心というわけにはいかず,育毛剤(発毛剤)の効果を発揮出来るようにするためには,体内に吸収されている栄養がバランスよく存在し...続きを読む

Qアニリン硫酸塩の合成法を教えて下さい

 
 アニリン硫酸塩を合成したいのですが、反応は簡単にみえて、いざ操作するとわかりません。
 アニリン(液体:ほぼ100%)に濃硫酸を加えれば白色の物質ができると思うのですが、
・アニリン(塩基)に硫酸(酸)を過剰に加える?
・またはその逆?
・白色沈殿をどうやって取り出すか?
・精製は再結晶?
・どうやって乾燥させるか?


分析専門なので、お恥ずかしいですが細かい操作になるとわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>アニリン(液体:ほぼ100%)に濃硫酸を加えれば白色の物質ができると思うのですが、
わー!やめて!
硫酸水溶液を撹拌しながらアニリンを加えます。アニリンと硫酸の当量だけ1:1か2:1か決めて置いて下さい。反応し終わるとアニリンは沈殿物が出来るか全部溶け切るかします。沈殿物が出来たらよくつぶして、中に未反応のアニリンや硫酸が残らないようにします。
ちなみに2:1の硫酸塩(Ph-NH2)2・H2SO4は15mlの水に1gが溶けます。エタノールには少しだけ溶け、エーテルにはほとんど溶けません。
出典:The Merck Index 1996 12thEd.
(水から)再結晶した場合結晶溶媒を含むかもしれないので塩化カルシウムの減圧デシケータに入れドライアイス(液体窒素でも可)のトラップを付けロータリーポンプで引っ張ります。ロータリーポンプが汚れるのが気になるようでしたら活性炭と塩化カルシウムの詰まった管を間に入れて下さい。

Qケラスターゼの成分

市販のシャンプーってラウレス硫酸という成分が入っているため洗浄力が強すぎて髪によくないんですよね?ケラスターゼが評判いいみたいなんで成分を調べたところ、ケラスターゼにもラウレス硫酸は使われていました。何故それなのにケラスターゼは一分おいてから流したほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>市販のシャンプーってラウレス硫酸という成分が入っているため洗浄力が強すぎて髪によくないんですよね?

よくないとは言いませんが、確かに洗浄力は強いです

>ケラスターゼが評判いいみたいなんで成分を調べたところ、ケラスターゼにもラウレス硫酸は使われていました。

ケラスターゼと市販のシャンプーは成分似たような物ですよ

値段が高いのは、ブランド力です

>ケラスターゼは一分おいてから流したほうが良いのでしょうか?

特に意味は無いですよ

それとシリコーンは関係ないですよ


人気Q&Aランキング