【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

偏差値が高い大学に行くのと、偏差値が低い大学に行くのとどう意味が違いますか?
皆さんは偏差値が高い大学に行き、あまり興味のない勉強をするか、偏差値が低い大学に行き、興味のある学問をするのとどちらを選びますか?

A 回答 (15件中1~10件)

偏差値の高い大学を選ぶべきだと思います。



偏差値の低い大学と比べて、利点4がつあります。

第1は、企業とのパイプがあり就職に有利という点です。

第2は、教授の質です。

偏差値の高い方が質がよいのは当然です。

第3は、学生の質です。

「意識は存在に規定される」(カール・マルクス)
「存在拘束性」(カール・マンハイム)

を引用するまでもなく、人間は環境によって大きな影響を受けます。

ライバルたちの質が高ければ、自分を高めることができるのに対して、ライバルがやる気のない人ばかりでは、自分もだめになります。

もし、自分の意志でなんとかなると思っていらっしゃるなら、それは子どもの考えです。

人間は決して強い存在ではありません。

誰でも環境に流されてしまうのものです。

それこそが先の引用の意味です。

第4はステータスの問題です。


以上4つで大きいのは、第2と第3です。

パイプを持つことは、就職してから有利になります。

大きなプロジェクトを任されたときに、パイプは大きな働きをします。


尚、企業や自治体が求める力は、必ずしも専門的な知識ではありません。

むしろ何でもこなせる普遍的な能力を求めています。

法学部からとるからといっても、法学(法律学)の知識を求めているわけではありません。

経済学部からも経済学の知識を求めて採用するわけではありません。

マルチな能力を鍛えることがむしろ大事なことです。

例えば、法学を学ぶ学生に期待することは、論文を書く能力など、

企業に入ってから役に立つ能力です。

それは文学部でも理学部でもまったく同じです。

例えば、製薬会社の研究職は薬学部出身者では固められてはおりません。

例えば数学科や物理学科出身者も採用します。

いろいろな学科の出身者がいて、はじめて創造的な研究ができるからなのです。

それぞれの専門を学びながら、マルチな能力を鍛えてほしいというのが企業側や自治体側の願いです。

マルチな能力を高めるためには、質の高い教授と質の高いライバルの存在は不可避です。

ですから、偏差値の高い大学に行くべきだと思います。

マルチな能力を鍛えるためには、できれば国立大学に進んだ方がよいでしょうね。

国立大学は、理系なら5教科7科目、文系なら6教科7科目を勉強しなければならないからです。

私立大学は基本3科目しか勉強していない人が多いというのが現状です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

偏差値が高い大学に行くと自分が鍛えられるんですね。ありがとうございました

お礼日時:2017/12/16 20:58

ここに、あなたの人生の大きな岐路があると考えればいいと思います。


自分の人生の方向を考えたうえで、行きたい大学・学部・専攻・先生があるのであれば、偏差値の高低など考える必要もありません。自分のやりたい方向へ突き進んでください。
偏差値が低く抗議レベルが低かろうが関係ありません。そもそも大学というのは教えてもらう場所ではありません、自分で学び研究するところです。就職活動においても自信をもって望めます。

では、まだ進路に確信を持てない人は、よりいい大学を目指せばいいです。そもそも上位の学校(高校より大学、大学より大学院)レに行けば行くほど進路の幅は狭くなっていきます。上位の大学の場合は選択肢が広がる感じですね。
また、有名大学を出て大企業に就職すれば、社内でキャリアパスと言って多くの職務を経験させます。
そして、何となく自分の専門が出てきたり、取締役として会社を率いる立場になったりしていきます。
今の状況では大企業で出世をすればほかの人より多くの収入を得ることができます。

自分の思いで人生を戦って勝利したり敗北したりして人生を過ごしていくか、その時その時のよりベターな選択をしながら、周囲の環境に合わせ人生を送るか、今が最初の選択の時期ということです。
とりあえず選択を先送りしたければ、合格可能なより偏差値の高い大学へ進むことをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/12/29 17:01

勉強の内容に関わらず、偏差値の高い大学に行くのが当然です。


日本は厳然とした学歴社会なので、卒業した大学の偏差値によって、給料、福利厚生などによる
生活レベルの違いは明らかだし、老後も全然違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/12/29 17:01

追伸


「偏差値の低い大学と比べて、利点4がつあります。」

「偏差値の低い大学と比べて、利点が4つあります。」

の入力ミスでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/12/29 17:01

なぜ、企業は偏差値の高い大卒者を優先して就職させるのかをご存知ですか?



偏差値の高い大卒者ほど、あらゆる事柄に対し、教えなくても無難にこなす能力があるからです。

しかし、受験戦争と言われる時代から、勉強はできるけども、一般の対応がままならないという学生が急に増えました。

そのため、90年代には、大学名を伏せて採用活動をした企業もあるほどです。

しかし、今はセンター試験を活用する大学が増えました。あらゆる分野に広く知識がある人物を得るには、ちょうどいい試験だと思います。

ですから、世に中は、入れた大学のレベルに見合った業績を出せる人物が必要なだけであって、偏差値の高い低いで大学選びをすることは大きな意味がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/12/14 20:18

興味のある学問の分野にもよりますが、専門職に着きたいわけでなければ高い大学に行けるのであればいったほうがいいと思います。

学歴社会ですからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/12/14 20:18

"興味がある"の意味に依りますね



社会の中で生きていくには、
基本的に他の人の約に立たなければいけません。
自分の好きなことだけをやって生きていくのは困難です
人の為になる事、人が望マレル事Wすれば、その見返りにお金が回ってきて、自分の生活が成り立ちます。

興味のある学問というのが、自分がただ単に好きだという意味で社会の約にあまり立たないなら、将来厳しい状況になるのを覚悟した上で、好きな道に進めば良いでしょう。"興味がある学問"が人の約にたつ領域ならば、偏差値など気にする必要は無いです。偏差値の高い大学など出ていなくても、社会の役に立って高い収入を得ている方も多数います。
偏差値が高い大学は研究資金が多くて研究者のヒューマンリソースが豊富でレベルも高いので、それだけ社会の役に立てる可能性が高くなります。

最悪なのは、自分の興味や趣味だけで、社会の何の役にも立たない大学に流されて進学し、4年間の時間と学費を無駄にする事ですね。更に浪人、留年、中退などしてしまったら、無残な状況になるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/12/11 13:06

偏差値の低い大学は勉強のレベルもそれなりに低いと思います。


やはり、行けるのであれば偏差値の高い大学を選ぶべきなような気もしますけど、男性でなければ興味のある大学でも構わないかと。
男性の場合は少しでもいい大学で学んだほうがいいかと思います。
大卒でもかなりのお馬鹿大学もありますから
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/12/10 16:05

自分の目的に合った大学、学部、学科を選びます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね
ありがとうございました

お礼日時:2017/12/10 16:05

それは人それぞれで、私のようなアスペルガーで学業以外何も出来ない奴は東大を目指すしか無いのです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/12/10 16:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値の高い大学と低い大学の差はなんでしょうか?(就職率以外で)

偏差値の高い大学に入った方が、就職のチャンスは高くなる、というのが、おそらく一般に一番認識されている偏差値のメリットでしょう。あとは肩書き。

それ以外に偏差値の高い大学に行くメリットというのは、何があるでしょう?
偏差値によって何が違うのでしょう?

偏差値の高い大学の方が、「研究者としての」教授の質が良いのでしょうか?研究で業績のある教授が多いのでしょうか?質の高い授業がうけられるのでしょうか?

偏差値の高い大学の方が、「教育者としての」教授の質が良いのでしょうか?生徒の面倒見がよかったり、モチベーションを上げてくれたり、心の支えになってくれる教授が多いのでしょうか?

偏差値の高い大学の方が、教授の給料がよくて、金持ちが多いのでしょうか?

偏差値の高い大学の方が、図書館などの施設が充実してたりするんでしょうか?良い資料がたくさんあるんでしょうか?スポーツジムなどの設備も充実してるでしょうか?

偏差値の高い大学の方が、学食が安くておいしかったりするでしょうか?

偏差値の高い大学の方が、サークル活動も充実してるでしょうか?

偏差値の高い大学を出た方が、まともな社会人になれる可能性が高いでしょうか?それとも大学は基本的に、社会人としての教育は重視しないでしょうか?

偏差値の高い大学を出た生徒の方が、研究者や教授などのアカデミックな道に進む可能性が高いでしょうか?それともそうとは限らないでしょうか。

偏差値の高い大学に入った方が、就職のチャンスは高くなる、というのが、おそらく一般に一番認識されている偏差値のメリットでしょう。あとは肩書き。

それ以外に偏差値の高い大学に行くメリットというのは、何があるでしょう?
偏差値によって何が違うのでしょう?

偏差値の高い大学の方が、「研究者としての」教授の質が良いのでしょうか?研究で業績のある教授が多いのでしょうか?質の高い授業がうけられるのでしょうか?

偏差値の高い大学の方が、「教育者としての」教授の質が良いのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

#8です。なんか、話がどうどうめぐりしてませんか?

>文系の生徒は、主に大学名のブランドを得て、質の良い生徒と出会える。
理系の生徒は、質の良い研究指導を受けられる。
とういう、補足を拝見したので別の視点からちょっと書きます。

まず、世界的に見て日本のような大学のシステムをもつ国は、ほかに韓国と中国ぐらいしかありません。ほかの国では大学進学率がもっと低い途上国か、大学といっても日本では各種専門学校クラスになる「カレッジ」に入る学生も多いのが特徴です。

なぜ、そうかというと「外国では、ブルーワーカーとホワイトカラーの階級差があり、どちらの階級でも経験者を優先的に就職させるから」です。

カレッジは職業訓練校的な、日本で言えば専門学校的なところも多いですし、ユニバーシティーなら積極的にインターンなどで就職訓練をさせます。
外国の大学では一部の超有名大学を除いて、偏差値の高い大学からそのまま一流企業への就職、というルートはないのです。ですから「入りやすく出るのが難しい」というやり方が成り立ち、数ある大学のなかで「超名門」以外はそれほど入学が難しくない、ということになります。(卒業が難しいのは、経験者に太刀打ちできるような能力を身に着けないと卒業できない、させられない、大学の評判が落ちる、からです)

日本の会社就職は、昔よりも学歴ではなくなったとはいえ、相変わらず「新卒を取って社内で訓練する」と言う方法が一般的です。そのため「より能力の高い人材」=「偏差値の高い大学に行った者」になりやすい現状があるのです。

つまり能力というなんとも計りにくいものを見極めるために、大学のブランドを利用し、大学側もそれをわかっているからブランド力を高め偏差値を高める、という流れになっていくわけです。

ここを押さえないと本質が見えません。

これを鑑みれば、文系と理系で質が違うのも当たり前になってきます。
なぜなら、理系は大学でやっていたこと、研究していたこと、教授の資質や研究の方向性などがそのまま就職した会社の仕事の判断材料になるからです。
 小保方氏の事例が出ていますが、彼女の研究が最先端だったからこそ理研に入れたわけです。理研がやっている研究とはまったく関係ない研究であれば、どれほど優秀でも理研には入れない、ということです。
(早稲田でやっていた研究ノートの取り方が雑かどうかは別の次元の話です)

対して文系は、ほとんどの学科が会社の仕事内容とは関係ない、わけです。英文学部でシェークスピアを極めたとして、それを生かせる会社なんて殆どないし、経済学部を出たからバリバリに企画開発が出来る、というものでもありません。

日本は職業訓練校的な大学はあまりありません。職業訓練なら専門学校に行くべきである、ということです。大学は知識を詰め込むだけでなく、一応「自分で考える」という訓練をさせますので、まったく未知の仕事、新しい企画の仕事をさせるには「何も無いところから断片を集めて形にする能力」が必要になります。

じつはこの違いは、ブルーワーカー(与えられた作業をこなす人々)とホワイトカラー(管理から新しい課題を見つけ、それを解決する仕事)の違いでもあります。

大学卒と高校・専門学校卒の違いは唯一「自分で考え、それを形にする能力」を訓練しているかどうか、なのです。

たったこれだけ、の違い(ある意味大きな違いですが)を見極め、会社にとって有能な人材を発掘する会社の人事はとても大変です。だからこそ「よい偏差値の大学」には良い人材がたくさん居るのではないか、という方向性になり、よい大学はそのイメージのために高い偏差値になることを求めるのです。

>そう考えると、大学の授業とか教授の存在価値って、いったいなんなんでしょうね??
外国、たとえばハーバードのような大学を基準に考えると、日本の大学の授業や教授の質はあまり価値がないように感じますが、そうでもありません。

なぜかというと「方向性を与える師匠と、それを受け止めるだけのチャンス」があるからです。

たとえば、とても頭のよい学生がいたとします。彼(彼女でもいいです)は頭はいいけど、将来の夢はありませんでした。なんとなく、慶応に受かってしまった、としましょう。学部もなんとなく「偏差値が高いけど卒論がないから(ゼミ論はあります)」法学部を選んだとします。
で大学に入って彼女ができて、彼女と同じゼミを取ったとしましょう。そこで有能な教授と出合って国際弁護士を目指すことになり、結局国連職員になってバリバリ働くことになった、というようなことも起こり得るのです。

このようなレベルだとMARCH未満の大学では、学生にそういう能力も気力もないし、教授もそこまで求めない、かもしれません。しかし、黙っていても慶応に受かってしまうレベル、またはなんとしても良い大学に入ろうとがんばれるレベルの人材なら「もっと難しいことにチャレンジする」という方向性を与えることだってできるわけです。

これが、#8で書いた「様々なチャンス」の本質的な部分です。

日本はというかどこの国でも「優秀な人材がたくさん居る」ことがその国の強みになります。「優秀な人材」というのはものすごく難しい課題で単に頭が良い、だけではダメであることは質問者様も同意されるでしょう。でも、基本的に頭が良い人、でなければ困難な局面を乗り切るのもまた難しいわけです。

でも頭が良くても20歳そこそこの人間では、この先「なにをすればよいか」はなかなか見極められません。そこで大切になるのが「師事した師匠のひと言」になるわけです。

ですからよい大学には「真剣に日本や世界の将来のことを考えた教授たちがたくさんいる」のです。彼らが学生を導き、各種の日本に必要な世界に必要な人材を供給しているともいえます。その評判や卒業生の活躍は、また大学のブランドに跳ね返ります。

そういう循環からすれば、よい大学にはよい教授がいる、と言っていいでしょう。逆をいえば、偏差値を上げようと考える大学があれば、やはり「よい教授を招聘すること」は重要である、ということです。

そういう循環の中で、大学の偏差値を見つめないと本質的なことは分らないと思います。

最後に、大学全入時代だから、そういうのをやめよう、という機運がありますが、私は反対です。大学全入をやめてしまう、ということは職業訓練校が増える、ということです。それはブルーワーカーとホワイトカラーの固定化につながります。

日本は会社の従業員食堂に幹部と一般従業員の区別がない珍しい国です。大学の偏差値区分け、というのは階級的な区分けとは違う別の価値観を日本にもたらしているのです。だからそれが崩れるような教育改革はしないほうがいいと思うわけです。

#8です。なんか、話がどうどうめぐりしてませんか?

>文系の生徒は、主に大学名のブランドを得て、質の良い生徒と出会える。
理系の生徒は、質の良い研究指導を受けられる。
とういう、補足を拝見したので別の視点からちょっと書きます。

まず、世界的に見て日本のような大学のシステムをもつ国は、ほかに韓国と中国ぐらいしかありません。ほかの国では大学進学率がもっと低い途上国か、大学といっても日本では各種専門学校クラスになる「カレッジ」に入る学生も多いのが特徴です。

なぜ、そうかというと「...続きを読む

Q低偏差値高の生徒。偏差値の低い大学は後悔しますか?

今年大学受験をする高校三年生です。

私は中学の時に家庭内の問題で精神を病み精神病棟入院のため登校不可、退院後も不登校という荒れ果てた生活を送っていました。
一応勉強はトップをとれていたのですが、そんなことをしている間に当然勉強もついていけなくなり、登校もしていないので成績も判定不可です。
でも私が学校に言っていない間同級生は部活も勉強も一生懸命に頑張っていたので、自業自得です。
その後高校には一応入れました。それだけでも感謝しています。
ですが、高校はかなりの低偏差値の高校です。正直なところを言うと私は後悔しています。
学校の友人や環境を見下しているわけではないです。ただ、今現在のすべてにおいてものすごく後悔しているというのは事実です。(自業自得だとは分かっています)

私はちなみに大学進学を考えています。
親はとりあえず大学は出ておけという方針なのでどちらにしろ大学には入学すると思います。また、親が言っているからとかではなく私自身も大学で学びたいという気持ちはあります。
一応成績は上位をキープしています。評定平均も4は取っています。
推薦かAOを利用しようと考えていますが、多分受けれるのは50前半、下手したら50以下の大学だと思います。(私立前提です)まだ先生に相談仕切れていないので微妙ですが。

そこで質問なのですが
偏差値がどのあたりから低学歴と呼ばれるのでしょうか
また、偏差値が低い大学(個人個人で基準が変わるので一概にはいえないでしょうが)に入学すると後悔しますか?また、入学して後悔した人はいますか?

学歴の低い大学を批判しているわけではありません。
また、今現在こんな状況なのも自分の心の弱さと怠けが導いた結果だと理解しています。
ですが大学では後悔は絶対にしたくないと思っているのは事実です。

自分勝手な内容の上長文で申し訳ありませんでした。回答よろしくおねがいします。

今年大学受験をする高校三年生です。

私は中学の時に家庭内の問題で精神を病み精神病棟入院のため登校不可、退院後も不登校という荒れ果てた生活を送っていました。
一応勉強はトップをとれていたのですが、そんなことをしている間に当然勉強もついていけなくなり、登校もしていないので成績も判定不可です。
でも私が学校に言っていない間同級生は部活も勉強も一生懸命に頑張っていたので、自業自得です。
その後高校には一応入れました。それだけでも感謝しています。
ですが、高校はかなりの低偏差値の高校で...続きを読む

Aベストアンサー

はっきりいって後悔します!!
自分がそうでしたから。

僕の場合、偏差値45位の高校に入学しました。高校では、部活がやりたくてその部活は近辺に

そこしかなかったので、その高校に入学しました。その後、教員になりたかったので、何も考え

ず教育学部があるいわゆる低レベルの大学に入学。これが失敗だったと思います。

なんとか教員になることができたのですが、入ってからがきつかったです。というのは、地元の

小学校に就職したので、高校名をいうと「あのバカ高出身?」といったかんじで年配の教師に見

られ、そういう扱いをうけました。教員になる人は進学校に通っていた人が多いので。有名大学

を卒業していれば変わったのですが・・・。同期の人も同じ大学の人だったのですが、彼女の場

合高校が進学校だったので、「すごいわねぇ~」といった感じでした。

言い方は悪いですが、バカ高出身でレベルが低い大学出身だったら、世間はそのようにしかみて

くれないと思います。レベルが低い高校の人が唯一その状況を変えられるチャンスが大学入試だ

と僕は思います。受験生の高校なんて大学入試には関係ないですし。mtgjkidso さんががんば

れるかどうかです!!

あと難関大に入学できるということはそれだけ努力ができる人間だと思います。ある程度受験

テクニックが必要かもしれませんが、それでもある程度は勉強しないと無理です。だから世間

は高学歴を評価するんです。



ちなみに、僕の場合進路変更をして今年の春から医大生です。やればレベルが低い高校でも

医学部に合格できるんだよ。その代わり何かを犠牲にしないとだけどね。僕の場合、医学部

受験にかけた数年の時間と恋人(笑)

あまりに境遇が似ているのでレスしました。

はっきりいって後悔します!!
自分がそうでしたから。

僕の場合、偏差値45位の高校に入学しました。高校では、部活がやりたくてその部活は近辺に

そこしかなかったので、その高校に入学しました。その後、教員になりたかったので、何も考え

ず教育学部があるいわゆる低レベルの大学に入学。これが失敗だったと思います。

なんとか教員になることができたのですが、入ってからがきつかったです。というのは、地元の

小学校に就職したので、高校名をいうと「あのバカ高出身?」といったかんじで年配の教師に...続きを読む

Q大学の偏差値は、就職にどのくらい影響がありますか?

頭のいい有名大学(MARCHや東大、京大など)
を卒業していれば、就職の際にそこを評価してもらえるけれど、
それ以下のレベルの大学の中で偏差値が高めの大学に行っても
評価はされないと聞いたことがあります。

これって本当でしょうか?
会社によりけりだとも思いますが、
一般論で、本当なのかどうか知りたいです。

私は今のところ偏差値47~49の大学を
第一志望にしているんですが、
就職のことを考えたらもっと頭のいい大学に
行った方がいいのかな?と悩んでいます。
でも、上に書いたことが本当なら、
このまま第一志望を変えずにいようと思っています。

Aベストアンサー

 会社や業種によって,学歴を重視するところと,あまり重視しないところがあるので,一概には言えません。就職活動の時期に履歴書が大量に送られてくる大企業では,全員に面接などできないので書類選考である程度絞ることになりますが,その際東大,京大や早慶MARCHクラスの大学だと残る可能性がいくらか高いが,それ以外の大学は概ねいっしょくたに扱われるというのが実情に近いと思います。
 もちろん,面接してもらった場合,採用してもらえるかどうかは学歴で決まるものではなく,あくまでその人の人物次第ということになりますが。
 頑張ればMARCHクラスの大学も狙えるというなら,就職のためにも頑張った方がよいと思いますが,偏差値51くらいの大学も狙えるという程度の話であれば,どちらでも大して変わりません。細かい偏差値よりは,就職の際にどうしてその大学を選んだのか自信を持って答えられるかどうかの方が重要です。

Q底辺大学(Fランク大学)や偏差値が低い大学の中で、就職が強い大学を教え

底辺大学(Fランク大学)や偏差値が低い大学の中で、就職が強い大学を教えてください。

私は賢いとはお世辞にも言えないので、偏差値50以上の大学に合格することは不可能だと感じています。
なので、偏差値は低く、誰でも入れるが(三流大学であるが)就職が強い、出口がしっかりしている大学を教えてください。


レベルは、
大東亜帝国や獨協大学・東京経済大学・神奈川大学・創価大学クラスもしくは、それ未満でお願いします。自分自身バカだと理解してるので、有名大学は狙いませんし、狙えませんので。

Aベストアンサー

私は、帝京大や東海大のような、大規模大学をオススメします。
経営が安定しているので、大学の設備は良い、ということと、卒業生が多いので、就職でもそれなりに貢献するという点は、有理かと思います。
就職の出だしでは、OB・OGに会うことが多いのですが、暴力的に数が多いのは、私立大出身者の特権です。

Qやればやるほど落ちる模試結果

センターまで2ヶ月を切った高3の者です。
私は河合塾や進研の模試を六月から毎回うけています。
ココ最近夏休み開けくらいからの模試が毎回うまくいきません。
特に英語と日本史が下がりっぱなしです。
もともと英語は苦手で、いい時でさえ5割ちょいです。なのに河合のセンタープレではとうとう5割をきり90台になってしまいました。
また、日本史は夏頃はいい時で8割くらいだったのにセンタープレでは40点台になってしまいました。

不安なのは悪い点数の時もいい点数の時と変わらない達成感があるということです。『結構よくできた』とおもってても5割未満でした。また、周りの友達が突然上がり出したことに焦りを覚えていることも不安な点の一つです。いままで余裕で勝っていた友達にいまでは全教科負けていてすごく悔しいしどうすればいいのか不安でいっぱいです。

こんな事言ってる暇に勉強するのが一番なのですが…
私はどうすればいいのでしょうか。勉強を前より怠っているわけではないのに!

Aベストアンサー

元塾講師です。

 模試の偏差値は「マラソン」と同じ仕組みです。
 マラソンでは30キロ過ぎごろに誰かがスパートをして他の人を引き離します。その際、トップの人とついていけない人との差がどのようになっているかを気にしますが、この両者とも走っていることには変わりません。つまり、聴衆が見ている部分は「両者の差」だけであり、各々が走っているという事実は忘れ去られています。
 4月に模試を受けて偏差値50だった人間が、その後まったく勉強しない状態で10月にまた模試を受けた場合、偏差値は40程度になる場合があります。他の人は半年間勉強しているわけであり、自分だけが勉強しないということは、先のマラソンでは自分だけが走らなかった状況になります。他の人が進んでいる分だけ自分だけが落ちているようになります。
 こうした観点から、成績を維持するということは集団の平均的な勉強量と同じ程度を勉強している状況であり、下がっている場合は多少なりとも平均より勉強していないと判断されます。自分が一生懸命かどうかは変わりません。死に物狂いで勉強しても平均以下の場合もありますし、サボりまくっても平均以上の人もいます。また、直前期は皆の勉強量が増えるはずであり、多少増やした程度では成績は下がります。

 ちなみに、模試の成績を見る限り、正直模試を受ける段階ではありませんし、模試を受ける時間があるなら参考書を勉強した方がましです。100ページを超えないような薄めの参考書をマスターすべきです。
 模試というのは、それまでの勉強の方法などが正しいか・覚えるべきものが覚えられているかを計るものであり、何もない人は受けるだけ無駄になります。5割も90点も大して違いはありません。1人の人間の調子の良し悪しの違い程度であり、150点を超えていた人が100点になったのであれば問題ですが、そのレベル(5割と90点)一括りに基礎力不足です(模試の成績表にも必ず書いてあるはずです)。
 この時期にそうした状態であれば、自分の成績を見ながらどこの大学は大丈夫そう等という予測は立てられません。いきたい大学に向けてひたすら勉強するだけです。
ご参考までに

元塾講師です。

 模試の偏差値は「マラソン」と同じ仕組みです。
 マラソンでは30キロ過ぎごろに誰かがスパートをして他の人を引き離します。その際、トップの人とついていけない人との差がどのようになっているかを気にしますが、この両者とも走っていることには変わりません。つまり、聴衆が見ている部分は「両者の差」だけであり、各々が走っているという事実は忘れ去られています。
 4月に模試を受けて偏差値50だった人間が、その後まったく勉強しない状態で10月にまた模試を受けた場合、偏差値は...続きを読む

Qセンター試験、68%から80%に上げたい!

はじめて質問します。私は高3女子です
あとセンター試験まで40日ちょっと、焦っています。
この間、センタープレを受けたのですが、自己採点で
国語152点、数学168点、英語135点、
リスニング40点世界史48点、現社56点、生物50点
合計649点しかありませんでした。
私の目標はセンターの比重がものすごく高いので、80%弱ないと
厳しいです。

数学はいつも安定しているのですが、国語、英語がやばいです。
現国がいつも安定しなく、英語は長文はそんなに間違えないのです
が2番、3番が壊滅的です。。。今回は長文がこけてしまって、上
に書いた点数になってしまいました。

この68%をなんとか80%位まであげたいのですが、可能でしょ
うか?学校の先生は理、社がこれから伸びるから大丈夫だよ、とお
っしゃっているのですが、不安です。
手を打つのが遅いのはわかっていますが、これから冬休みもあるし、
1日のほとんどを勉強につぎ込めんでいくつもりです。どういう勉強
法をすればいいですか?ちなみに国語は過去問が一番いい、と聞いて
やろうと思っています。現代文と漢文が安定すればいいのですが。
英語も青本とかをやるのは遅すぎますか?
特に国語と英語、世界史の勉強法を教えてください。よろしくお願いし
ます。

はじめて質問します。私は高3女子です
あとセンター試験まで40日ちょっと、焦っています。
この間、センタープレを受けたのですが、自己採点で
国語152点、数学168点、英語135点、
リスニング40点世界史48点、現社56点、生物50点
合計649点しかありませんでした。
私の目標はセンターの比重がものすごく高いので、80%弱ないと
厳しいです。

数学はいつも安定しているのですが、国語、英語がやばいです。
現国がいつも安定しなく、英語は長文はそんなに間違えないのです
が...続きを読む

Aベストアンサー

最低8割という目安で書きます。丁寧じゃないのは勘弁。

現代文:いまさら底上げはほぼ無理。作者の意図ではなく、出題者の意図を汲み取れれば高得点可能。
古文:9割いける部分。メジャーな単語と、助動詞を暗記すべし。2日に1回は長文を読むこと。(慣れるため)
漢文:満点必須。メジャーな構文を知っていれば、後は漢字力勝負。河合のステップアップなんとかがよかった。

数学:安定の数学がようやく8割じゃ、全体8割は夢のまた夢。最低9割。1Aか2Bどっちかは満点ほしいところ。個人的には間違えても、解答をみるだけで、すべてが理解できるレベルにしておきたい。
解答見て、なんで?と参考書や教科書読み直すようじゃきついです。

英語:積み重ねがでてくるところ。ただまだ1ヶ月ある上に、2次でも効いてくる部分なので、今までやってきた英文法系(英頻等)をきっちし仕上げるのもありかと思う。
ただ、135点は長文ができると言えるレベルではないと思う。
長文はすべて満点がほしいところ。
時間がないなら長文から解いてください。

世界史・現社:理系ですか? 社会が苦手ならば歴史や現社を選択した時点で相当きついですよ。
個人的には気合の地理か政経をお勧めします。
私は倫理で97点を取りました。理系の社会は相性で選ぶべきかと。
冬で理・社は伸びるという言葉に惑わされないように。
やってきた人がやってきた分伸びるだけです。
現状50点前後なら、いって7割です。

生物:医系ですか? 生物ほど高得点とりにくいものはないです。
  大筋を理解できるなら、物理なら簡単に満点とれます。
  化学は満点はきついですが、9割は硬いです。
  私の友人(経済学部)も、物理で満点でした。

総評:どこを捨てて(適当にやって)、どこを確実に取りに行くか。
   8割取得プランを立ててください。
   なお、センター過去問・センター模試過去問はぜひやってください。やったからって実力はあがりませんが、現在の実力を測ることはできます。

  なお、各予備校からセンター予想問題パックが出てると思うので、ぜひやってください。ちゃんと時間を計って。

最低8割という目安で書きます。丁寧じゃないのは勘弁。

現代文:いまさら底上げはほぼ無理。作者の意図ではなく、出題者の意図を汲み取れれば高得点可能。
古文:9割いける部分。メジャーな単語と、助動詞を暗記すべし。2日に1回は長文を読むこと。(慣れるため)
漢文:満点必須。メジャーな構文を知っていれば、後は漢字力勝負。河合のステップアップなんとかがよかった。

数学:安定の数学がようやく8割じゃ、全体8割は夢のまた夢。最低9割。1Aか2Bどっちかは満点ほしいところ。個人的には間違...続きを読む

Q偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具

偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具体的に何が違うのでしょうか?
私は経済学部志望で、経済学部はいろんな大学にたいていは設置されているので、気になりました。
偏差値の高い低いにかかわるのは、単純に受験の難易度だけなのでしょうか?

Aベストアンサー

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うよりも、ヤンキー高校レベルだと感じました(僕も高校時代は学校でふざけてたりしましたが、大学ではさすがにしない、と言うか出来ない雰囲気でした。だからその辺は驚きましたね。)

要するに
(1)教授の授業レベル自体は変わらない。国公立は私立と比べればマシですがそれでもマスプロです。
評価制度もなく、研究は頑張っても授業を頑張る先生は少ないです。
よく言われるように、欧米の大学よりよほど低いと思います。
(2)学生はどこも態度が悪い(有名大はそこそこ良い。が普通中高よりずっと悪い)
(3)「有名大生のレッテル」が自身や周囲に良い影響を与える可能性はある。
(4)仮に学歴を無記名にしても優秀、非優秀の差が出る。行動力に差がある、努力に差があるから。
例えば今は経済学部生でもミルやウェバー、マルクスは授業では問いません。
でも慶応生や東大生は「教養として」普通に読んでる。
「そんなんも知らないの?だせえ」みたいな文化があるから。
逆にFランク大ではオシャレじゃないとダメ、恋人がいないとダサい、みたいな文化はあるけど、ミルやマルクスを読んでる、カッコいいなあみたいな文化は無いようでした。
そういう差が4年間で出る感じです。

あと一般的に、どの大学でも経済学部生は遊び人が多いと言われてますし事実そうだと思いますよ。

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うより...続きを読む

Q偏差値の高い大学にいく理由

偏差値の高い大学にいく理由

自分は今年の大学受験に失敗しました
9割9分自分の努力不足でした。偏差値50程度の私大には受かってます

後悔の残る勉強をしてしまいもう一度やり直したい、という気持ちがあります。
親も浪人で予備校に通ってもいいよ、と言ってくれてるのですが
自分はとても困った状態に陥ってしまいました…

というのも、昨日昔お世話になった人と話していて
「君は一浪して上の大学にいって何をするの?
なぜ偏差値の高い大学にこだわるの?」みたいなことを言われ言葉が出ませんでした。(その人は結構偏差値の良い大学を出ています)

確かに私はただ「偏差値の高い大学=勤勉な学生が多い=社会からの評価も高い」という理由だけで
「どこの大学にいって○○がしたい」「自分は○○という職業に就きたいからそのためには○○以上の大学に入ることが必要」とかそういうはっきりした理由がありません。

自分は夢を探したけどちゃんと見つからなかったんです。
志望した学科は日本史が結構好きという理由でなんとなく政治学科、資格がとれそうな経済学科、
若しくは政策学科にでも入ってまた大学いってから将来のことを考えるのも手かと思ってました。


でも別に経済や政治はどこの大学でも学べるし、
自分は大企業に務めたいんだ、とか金持ちになりたいんだ、とかいうこともあまり考えてません。


一方で、大学はやっぱり真面目に勉強できるところのが良いのかなと思いますし、
正直、学歴や有名大卒という肩書きは欲しいのですが
これを考えてる人間はやっぱり悲しいのでしょうか?学歴にこだわりすぎると成功しても失敗しても人間として堕落しくいく感じが…
あと偏差値の高い大学の方が講義や教授の質も高い、というのは本当ですか?

自分は「大学いくなら偏差値高いとこがいいよなー」と思って深く考えず適当に勉強してただけなので
この人の言葉を受けたとき「あれ、なんで偏差値高い大学がいいんだろ?もしかして学歴のためだけ?」
と考えるとちょっと虚しくなってきたゃったりして
なんで以前の自分が偏差値60目指すぞとか思ってたのかもわからなくなってきました。
ここ数日ずっとこんなことばかりを考えています。
このまま大学受験を終わるのは悔しすぎる、悔しすぎるんですけど
学歴脳にはやっぱりなりたくない。
そしてなんで上の大学を、偏差値の高い大学を目指すのかわからなくなったんです。
こんな気持ちじゃ浪人しても失敗するだけだと思ってます。
かといって今年受かったところにいっても後悔するのかも、と思うと
決断に踏み切れません。


私はどうすればいいのでしょうか…
自分が何をしたいのかよくわからなくなってきてしまいました

偏差値の高い大学にいく理由

自分は今年の大学受験に失敗しました
9割9分自分の努力不足でした。偏差値50程度の私大には受かってます

後悔の残る勉強をしてしまいもう一度やり直したい、という気持ちがあります。
親も浪人で予備校に通ってもいいよ、と言ってくれてるのですが
自分はとても困った状態に陥ってしまいました…

というのも、昨日昔お世話になった人と話していて
「君は一浪して上の大学にいって何をするの?
なぜ偏差値の高い大学にこだわるの?」みたいなことを言われ言葉が出ませんで...続きを読む

Aベストアンサー

一浪くらいはしてる人多いですから、一浪してみたらどうですか?あるいは、一浪したからといって上の大学が確実になるわけでもない、ということになるかもしれません。それはそれで、いい経験だと思います。

別に、何もかにも合理的な理由がなければいけないわけでもないのです。
偏差値が高い=(・∀・)イイ!!
というのも一種のステレオタイプなのですが、この種のステレオタイプに従うことは「なにも考えなくていい」という利点があります。皮肉を言っているのではありません。1から10まですべて、自分で考えてたらやってられません。

学歴脳って、どういう意味か知らないのですが、学歴がいいにこしたことはないです。もちろん、学歴がいいからといって必ずいい人とは限りませんし、学歴が悪いからといってイクないというものでもないです。ただ、中身が同じなら、レッテルの見栄えがいいほうがいいかもしれません。

ま、大事なのは、都度選択をして、後ろを振りむかないことです。
前に見た映画でそういっていました。
どっちを選んだって、道は開けてますよ。

Q一浪して全落ち

息子のことです。

現役時代、国立の推薦をもらいましたが、面接で失敗し、一般で受験しましたが、
勉強不足で落ち、浪人することにしました。

1年間、毎日、授業と自習も最後までやり頑張ったみたいですが、時々送ってくる模試の結果は
一向に上がっていませんでした。

予備校の先生はこれだけ自習も頑張ってるのだから、絶対結果は出てくると言っていましたが、センター試験の結果は昨年よりも悪いものとなっていました。

また、昨年、私立大学を受けてなかったので、要領がわからず、2校をセンター利用で、1校は滑り止めで一般入試という形にしましたが、見事に全落ちです。

このレベルで落ちるのかと思うくらいの大学なのに、情けなく思っています。
本人は頑張ったと言っていますが、私からすれば、いくら自習を最後の時間までしてきたといっても、
結果が出てないのなら、意味のない自習だったと思います。
しかも家に帰ってきてから、ご飯をダラダラ1時間以上もかけ、録画したお笑い番組をげらげら笑いながら見ている息子の姿に見ていて、この子は本気で受験に取り組んでいるのかと疑います。
わが家は母子家庭で、来年には次男が大学受験だというのに、危機感をまったく感じていないようですし、意識レベルがかなり低いと思います。

来週には国立の二次がありますが、80%以上点を取らないと合格ラインには達しません。二次逆転とかいう奇跡はおこらないと思っています。

本人は全落ちしたら2浪したいと普通に言っています。
浪人1年目は勉強のやり方がわからなかったとまで言っています。(今更??)
このような状況で、成績がこれっぽちも上がらないのに、2浪する意味があるのでしょうか、それよりも誰でも入れるような専門学校か、低レベルな私大の後期を受けたほうがいいのかと思います。
高いお金を払ってでも2浪させるのが得策なのでしょうか?

息子のことです。

現役時代、国立の推薦をもらいましたが、面接で失敗し、一般で受験しましたが、
勉強不足で落ち、浪人することにしました。

1年間、毎日、授業と自習も最後までやり頑張ったみたいですが、時々送ってくる模試の結果は
一向に上がっていませんでした。

予備校の先生はこれだけ自習も頑張ってるのだから、絶対結果は出てくると言っていましたが、センター試験の結果は昨年よりも悪いものとなっていました。

また、昨年、私立大学を受けてなかったので、要領がわからず、2校をセンター利用で...続きを読む

Aベストアンサー

どの程度サボってるのかにもよるけれど、やることやってるなら信じてあげれば?
2浪は残念なことですけど人それぞれ歩みは違いますし、「それが息子さんの道」だと思って見てあげるべきではないかと思う。

これは僕が実際働いてみても感じたけど、凄く頑張ってるのに結果が出てないと「サボってる、やる気がない」と言う上司は絶対います。それは凄く悔しい事です。
それで結果が出てくると、変わらず働いてるのに「最近頑張ってるな」と言い出します。「ああこいつ何も見てないな」「信用できないな」と思う。でも世間の評価なんてそんなもんです。

僕は高3の11月まで部活をやってたんで、朝夕食時も電車内もずっと勉強してました。16-19時まで部活、19-21時までジム通いで家に帰るのは22時以降でした。最後の数ヶ月はネットもゲームもテレビもまったくせずに勉強しました。けれど、自分が凄いとも思わなかったし、自分で決めた事だからと割とストレス無く過ごしてましたよ。それで第一志望に現役で入ったけど、大学生活は凄く怠惰だったし、人それぞれ頑張る理由は違うんだから、僕の考え方、やり方は人には強制出来ません。
受かったのも「まぐれ」かもしれません。

息子さんが予備校で8時間以上も一生懸命頑張って勉強しているのに、家に帰って1時間のテレビを見るのを禁止されるのは酷だと思います。
「その時間も勉強できれば」と思うでしょうが、そんなの無理です。
人間はロボットじゃないです。
最近のいじめ、体罰報道でも分るように、『強制力』のある教育は、あなたが怒鳴ったり何かを禁止することはパッと見は効果的であるように見えるでしょうが、かなりマイナスの大きい方法です。


僕の友人で賢い奴ら(東大京大医学部)では偶然かもしれませんが、字が汚い、時間を守れない、部屋が汚い奴が多かったです。
もちろんそれらをちゃんとやることは確かに重要な点ですが、そいつの不得意な分野ばかりを攻め立ててしまえばそいつの長所も消され、自信は失われてたと感じます。
今ではそいつらも親になったり真面目に社会人やったりしてますし、よく言われることですがマイナスばかり取り立てるのではなく、その子の良いところを見つけ、伸ばす努力が必要だと思います。
息子さんもいい面はあるのでは?それを見つけ伸ばすのが教育じゃないでしょうか。

現実とのバランスもありますが、その点はもう少し親子で真剣に話し合うべきでは?
その際は話の正誤よりも、あなたが信用に値するかどうかが重要です。
普段からコミュニケーションを取り、信頼関係はあるのでしょうか?
どの家庭でもそうですが、相手に求めるのと同じ以上の器があなたには必要ですよ。

そういう苦労を、楽しんでやれるのが子育ての醍醐味ですよ。

どの程度サボってるのかにもよるけれど、やることやってるなら信じてあげれば?
2浪は残念なことですけど人それぞれ歩みは違いますし、「それが息子さんの道」だと思って見てあげるべきではないかと思う。

これは僕が実際働いてみても感じたけど、凄く頑張ってるのに結果が出てないと「サボってる、やる気がない」と言う上司は絶対います。それは凄く悔しい事です。
それで結果が出てくると、変わらず働いてるのに「最近頑張ってるな」と言い出します。「ああこいつ何も見てないな」「信用できないな」と思う。で...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較