マンガでよめる痔のこと・薬のこと

外科医の大場大著の ”がんとの賢い闘い方” に次のような記述ありました。
<がん患者は不運であっても、不幸にしてはいけないのです。>
私には、不運=不幸と感じていて、不運と不幸は切り離せ無いような気がします。
上記引用文について説明して下さい。
(なお、私はがんを患っているわけではありません)

A 回答 (15件中1~10件)

妻を肺ガンで失くしましたが、肺ガンと診断され、生体検査でも悪性腫瘍でガンと確認で余命8ヶ月ほどと宣告。

確かに煙草すわず、空気もいいところで暮らしていたのに不運と。でも残りを二人で一緒に楽しく生きて行こうで、不幸とは二人とも感じなかったです。8カ月も過ぎ、3年半、3年ほどはいたって元気だったので、それこそ、これが最後って旅行が何度も。

ガンとの偉い闘い方じゃなく、ガンといかに仲良く共存して、残り人生をいかに楽しく生きていくかに重点を置いたので、最後が来た時も、これで良かった、って気持ちです。妻も、肺がん末期というのに、痛みはアスピリンで押さえられえる程度の痛み、最後も、ベッドの上に座って今まで生きて来れて幸せ、って会話中に急に心臓が止まり、ほんの瞬間で逝ってしまいました。

この3年半の間に、入院したのは1泊だけで、生体培養検査のために標本を採集するときだけで、あとは、自宅療法です。

70年生きてきて、人間ですから、不運の時もあれば、幸運の時も交互にくる波のようなものです。不運の時でも、不幸など感じたことはなしです。今は、妻にに先に逝かれるという不運のヤマメで一人ですが、幸福そのもので楽しく生きています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速のご解答ありがとうございます。
予防していたのにガンになったのは、不運でしたね。しかし
<でも残りを二人で一緒に楽しく生きて行こうで、不幸とは二人とも感じなかったです。>
羨ましいですね。
<ガンといかに仲良く共存して、残り人生をいかに楽しく生きていくかに重点を置いた>
のですね。
<自宅療法>
は、理想的な闘病いや生活でしたね。現在は、一人になり一見不運ですが、
何とも思っておられないのでしょうね。人生は送り方による、と言えるのかもしれませんね。この回答を読まして頂き、私はもう一つの人生を味わったようです。

お礼日時:2017/12/09 08:30

切り離せるよ

    • good
    • 1
この回答へのお礼

了解

お礼日時:2017/12/21 08:35

その年齢にもよりますかね?


ある程度の年齢なら、やる事もやったし、まぁイイかなってたいした不幸とも思わないかも?今は、2人に1人は、ガンと言われる時代ですからね。ガンの厄介なのは、怖いって言うより、面倒くさい病気なんですよね。不幸とか、そうじゃないとか、その人の気持ちですからね。まだまだ、やる事がたくさんある人は、不幸だと感じるのかも知れませんネ。私の身内は、ガン末期ですが、毎日 出来る事を一生懸命やってますよ。50代ですが、やる事はやったと、いつも言ってて、不幸せとは思ってないです。周りは、普通に日常を送ってますし。死ぬのは、日常の延長で、誰でもそこに向かってる途中なんでね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございました。
<やる事はやったと、いつも言ってて、不幸せとは思ってないです。>
という人もいるのですね。結果がどうであれ努力をしたんだから、ということですね。(私には)真似ができないですね、愚痴がでそうです。

お礼日時:2017/12/16 19:21

運悪く病気になってしまった。



でも、病気になってしまったからと周りが可哀想に可哀想にと言って、その人を不幸な人に結果的にしてしまうのは駄目だと言う意味かと思いました
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。
善意からなのでしょうが、
<周りが可哀想に可哀想にと言って>
酷くな言い方になりますが、甘やかすことがありますね。

お礼日時:2017/12/17 03:58

不運は良くないことに、望むと望まざるにかかわらず、見まわれること。

不幸は無知蒙昧が引き起こす、知恵のないこと。不運にも癌になったが、懸命にセカンドオピニオン、サードオピニオンを得て、素晴らしい治療と医師を探しだし治療し、元気になった。これは幸福なこと。幸福は自分で探し求める。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございました。
不運は、宿命と異なり、知恵を使って克服でき、幸福になることができるのですね。

お礼日時:2017/12/11 19:21

言葉の意味が違いますもんね



不運は不幸のきっかけにはなるでしょうけど
不運を不幸の言い訳にしちゃうのは
やっぱりよくないってことじゃないですか?

そりゃ
不幸の真っ只中にいたら
「不運」のせいで不幸になったんだと言いたくなるのは解るし
もちろん「不運」がきっかけなんでしょうけど
不幸を「不運」だけ、のせいにしてしまうと
不幸から抜けるのが難しくなるとも思います

しかし、不幸の中
不運を言い訳にしないのは
なかなか大変だとも思います…
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございました。
不運を克服するように、努力をすべきなのでしょう。しかし
<不運を言い訳にしないのはなかなか大変>
ですね。言うは易く行ないはかたし、ですね。易きにつく私には、できそうもありません。天を仰いで呪うだけでしょう。

お礼日時:2017/12/11 19:12

運任せで生きている人には不運=不幸かも知れません。


ですがやるべきことを自分で決めて、自分で考えて、行動している人には当てはまりません。
例え失敗しても、次にやるべきことが明確になるので、行動は確かなものになるからです。
前置きが長くなりました。
私自身、乳がんの経験があります。
乳がんと診断された瞬間は血の気が引きましたが、自分のことを不運だとは思いませんでした。
その足で書店に足を運び関連の医学書を買いました。
母が乳がんになった20年前と違い、治療の選択肢が増えていることに驚き、医学の進歩に希望を抱きました。
つまり<がん患者は不運であっても、不幸にしてはいけないのです。>と言うのは、私にとって医療者の弛まぬ努力と成果になろうかと存じます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございました。
<自分のことを不運だとは思いませんでした。>
には感動を覚えました。
<やるべきことを自分で決めて、自分・・・・>
ですね。如何になっても、悔いは残らないですね。天を仰いで嘆息することはないのですね。医療者・当人の
<弛まぬ努力と成果>が
不運を認めないのですね。

お礼日時:2017/12/11 17:37

うーん、どうも認識が古い。



現在、一生涯で がん が発症する率を罹患リスクというのだが、
これを見ると、男性の62%、女性の46%になっていて、国民の2人に1人が罹る病気になっていることから、不運とは言いがたいようになっている。
後述するけど、精神疾患と比べた時、その差は一目瞭然。
がんの場合、死亡する率が高いから、それは比べられないとするかもしれない。
この部分も詳細は後述するけど、がんで死亡する確率(つまり苦しみが終わる)のと、もしかすると精神疾患で発症原因などが判明しておらず、治療法未確立で一生涯苦しみ続けるのを比べるのは、罹患していない人でも、どっちが嫌か?と言われれば、どちらも嫌となると思う。
比べること自体は意味がないのだけど。
(病後うつという言葉もあり、がん患者の中には、一定数、精神疾患を発症する人もいる。)

<長文注意>

以下のデータは、 国立がん研究センター 最新がん統計
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summa …
から、生涯でがんに罹患するリスク(%)と何人に1人かというデータ 2013年
と、がんで死亡する確率~累積死亡リスク 2016年
を組み合わせたもの。
本来なら、対象年が違うものを組み合わせるのは、おかしいのだが、参考ということで。
なお、この複合データは、リンク先にはない。組み合わせたものなので、その点を注意。
(雑多になるけどね)

がんの部位、男:リスク(%)、人口比(人)、累積死亡(%)、人口比(人)//女:リスク(%)、何人に1人の割合?(人)、累積死亡(%)、何人に1人の割合?(人)の順序

全がん---男:62%、2人、25%、4人//女:46%、2人、16%、6人
食道-----男:2%、43人、1%、93人//女:0.5%、217人、0.2%、501人
胃-------男:11%、9人、3%、30人//女:5%、19人、2%、65人
結腸-----男:6%、17人、2%、52人//女:5%、18人、2%、59人
直腸-----男:3%、30人、1%、90人//女:2%、51人、0.6%、173人
大腸-----男:9%、11人、3%、33人//女:7%、14人、2%、44人
肝臓-----男:3%、29人、2%、47人//女:2%、55人、1%、99人
胆のう・胆管-男:2%、65人、1%、98人//女:2%、63人、0.9%、115人
膵臓-----男:2%、42人、2%、52人//女:2%、45人、2%、60人
肺-------男:10%、10人、6%、17人//女:5%、21人、2%、46人
悪性リンパ腫-男:2%、57人、0.8%、126人//女:2%、65人、0.6%、181人
白血病--男:1%、112人、0.6%、161人//女、0.7%、150人、0.4%、278人

乳房(女性)-:9%、11人、2%、67人
子宮----------:3%、34人、0.7%、147人
子宮頸部-----:1%、78人、0.3%、339人
子宮体部-----:2%、65人、0.3%、390人
卵巣----------:1%、84人、0.5%、195人

前立腺-------:9%、11人、1%、74人

ちなみに、こんなデータもあります。
全がん協加盟施設の部位ごとの5年生存率
http://www.gunma-cc.jp/sarukihan/seizonritu/seiz …

これ、よく見ると分かりますが、こんな項目が。
乳(男)、Ⅰ:98.4%、Ⅱ:95.1%、Ⅲ:71.7% (全ステージで、89.4%)

乳がんは、男性もなるらしい。

<精神疾患> 
元データは、厚生労働省のホームページから(個別情報を抽出)
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/

出てくる%は、一生涯のうちに病気になる確率。
一部の病気は、脳の病気のため、完治しない。軽減のみ可能という病気。
慢性疾患ともいえるが、発症原因などが分かっているものが少なく、難病に近い扱いの疾患もある。

うつ病 3~7%
強迫性障害 1~2%
摂食障害(男) 0.2~0.3%
摂食障害(女) 0.9~2.2%
双極性障害Ⅰ   1%前後
双極性障害Ⅰ+Ⅱ 2~3%
統合失調症 0.7%? 男性に多い
特定の恐怖症 3.4%
全般性不安障害 1.8%
PTSD 1.4%
パニック障害 0.8%
認知症(65歳以上、有病率)8~10%

なお、アルコール依存症も精神疾患の一部ですが、知っての通り、該当者数が膨大で、率などを出すのは、意味がないような。
2003年のデータでは、アルコール依存症の疑いは、440万人、治療必要が80万人


最後に、がんは、医療技術の発達により、すぐに完治するべき病気ではなく、治療を続けていく病気になっています。
不運とか不幸とか言っている人がいるならば、それは過去のイメージを引きずっており、現在の正しい姿を見ているとは言えない。

医師の中でも、今回の書籍内でこの最新データを見たのか不安に覚えます。

不運と断ずるには、生涯でがんになる人は2人に1人。
これは、不運というべき人数なのだろうか。
むしろ、精神疾患に罹る人の方が不運と感じられそうだが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございました。
がんは、
<男性の62%、女性の46%になっていて、国民の2人に1人が罹る病気になっていることから、不運とは言いがたい>
のですね。(死亡する率が高いことはありますが)。比較は困難だが、精神疾患と対比すべきかも、しれないのですね、がんは、選ばれしと不運、とは言えそうがないですね。

お礼日時:2017/12/11 16:28

【運命幸福論】


それは私も昔考えたことはありますが、本当に分けるべきは、

「不運 (不幸)」と「不幸せ」ですよ。
たぶん。
不幸は、幸運の反対とも、幸福の反対ともとれる字面なので。

さて、
問題は大局的な不幸と、
小問題の不幸があり、
それは運を示します。

基本は、集合 で表せれます。

この集合の大きさの問題で、
小さな不幸での成長も、
大きな目線で見た幸福とも不幸ともなり得ます。

しかし、その時、不幸せでなければ、いい
客観 (第五者 人類全体) からみた、
不幸のような出来事でも、その人には、
幸運なこととなります。
さらに幸せであれば、
幸福となります。幸運で幸福

まあ、成長を喜べなければ、不幸のままですが。

より大きな集合 (出力される問題定義)で、
話は異なると言えます。


ーーーーーーーー

ついでに運命の話をすると、
運命とは、
予定調和含め、
確実に起こること。
その集合の一番外にある集合の確実な回答を得た状態を予知(余地、余知 恵袋?)と呼び、
その外側にもし、さらに大きな力で、大きな意味での集合 (問題提起)を作れるものが現れれば、次に運命はそちらだったとなります。

未来演算もその果てで出てきますか"。

運命を越えるとは、そう難しく考えずとも、
よちよち)予定として、
決まっていた不幸を、
幸福に変えれる。

うちから沸き上がる力などで、運命を変えるために、
最小の運命因果因子作用点にアクセスする。
或いは、内から、外宇宙の神にアクセス、因果干渉を起こしてもらうこと。これは、実は前者と同じ現象。の、叶うせいもあります。神とは概念。説のなら。
しかし、邪心が邪神呼んだり、異世界の道を未知を、導き。未知を含んだ神々に触れる可能性もあるので、
強いい視力が必要です。意思力 デシタか。

大変なヤクを背負わされる場合もあるので、運命因子を変えるための代償と考えてください。
よほど強い信念で、最終的に自分を含め、みんなを幸せにすると真に願えるものにしか、道は渡されません。
ご注意、ご了承を
使用料として寿命など縮む場合もあり得ます。
が、今世紀なら、今の次期なら大分緩和されるので大丈夫でしょう。
役はエンジェル、演じ得る!
厄払いは、咲見玉枝賜る
エタマエル

幸あらんことを。
払いたまえ!清めたまえ!
お百度詣りや、各種催事、神事の類いが何故あるか、この祈りのためなのです。

仏の祈りは、2012年書く神々がいねんと共に、
宇宙に、真の幸福を見いだせる世界を、完全完成予知で、作り出せました。
後は、それにた寄りきらずに、人の子らが前に進めることです。
努力の末、運命を越える!

時間はもし流れが変わっても、戻せるタイミングもあります。
それは、例えば、なんらかを見つけ出す。
なにも関係ない空間に。無空に。ここまで。待て!
ーーーーーーー

失礼しました玄想 幻魔大戦
と今はしておきましょう。枠内は。外はどっちの集合か。

思い込む 等。強く善なら動きやすし。
良心の良神の行いの為ともあります。
まぁ、この辺浜だ信じる必要も信じない必要もないので、知識交差点として、少し覚えてみようとすればいいですかな。

アストラルとは、この辺の最小可変因子 そしてその知覚 です。電気かもしれませんが

強い思いが
素粒子に働きかけるのです。

わすれな・(いでね
コスモスクエア!

コスモスフィア。

もうすぐアストラルスフィアを提出する期限ですので頑張ります。


ここまで読まれた方々に感謝。皆様に、幸い あらんことを!


コスモスの秩序を科学する。
コスモシスズム

ソルジャー ー存在論にも、関わりますかねり


よろしく


エル ミル シス ティーア☆彡


うぉおお、アストラルソード!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご尤も

お礼日時:2017/12/28 19:31

私の母は2度がんの手術をして2度助かりました。

病室で治す薬の事など必死で話していました。

助からない人もいるでしょう。小林麻央さんとか坂井泉水さんとか色んな悲しみもあると思います。

不運でも乗り越えられるものと どうしようもない時とあるのです。

それが人生です。みんな生まれて来ますがみんな死にます。宗教に頼らなくともまだ意識があるうちに

できるだけ確かに話をすることでしょうね。それがお別れの言葉になります。

私も難病で30年ですが腹痛が激しくまともに施設にも行けません。不運といえば不運 不幸といえば不幸です

治るとも思えません。じたばたしても待ちに待ってもどうにもなりません。せめて心を救うことです

最後は命より心のほうが大事だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございました。
難病への対処は、その人の人柄(飾り気のない・偽りのない・奥底の人格)を現わしますよね。(大病のようなものを患ったことのない私が、知ったかぶりで書きますが)
<不運でも乗り越えられるものと、どうしようもない時とあるのです。>
ですね。この乗り越えられるものとできないもの、これらが運命(不運など)というのでしょうか?

お礼日時:2017/12/11 08:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング