ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

なぜ電車を止めたらお金を支払いをするのでですか、どうしてバスを止めた時はお金は払いは無いをしないで、電車の場合だけですか教えて下さい、理由も教えて下さい具体的に分かりやすく教えて下さい。

A 回答 (6件)

バスの場合は公共の場で起きたただの交通事故。

すなわちお互い様。
電車の場合は不法に鉄道専用の私有地である線路に入った人間が一方的に悪い。
明らかに様子が違うものです。
    • good
    • 1

一番の理由はそれを自殺や自分勝手な迷惑行為に簡単な動機で故意に利用されるのを防ぐためです。



電車はそれ自体が同じレールの上で秒単位のスケジュールによって走ってますしそれを売りにしてる交通機関ですので、一つ止まると次の電車にも影響が出ますから芋ずる式に損失がでます。また、専用のレールの上をはしるという性質上その他の交通機関に比べて想定外の状況に臨機応変に危険回避することができず、ちょっとの軽はずみでやられても安全運行上の大きな被害にもつながります。また、極論を言うと、公共交通機関のなかでも電車は国策的な部分も大きいので、それをあてにして動いているインフラも大きいため好き勝手に止められると国の経済的損失に発展することも十分考えられます。だから、基本的には自殺だろうがいたずらだろうが事故だろうが、「しょうもない個人の理由で電車を止めたりしてほしくない」というのが運送会社や国の正直な思いということだと思います。

ぶっちゃけ仮にも電車が遅延で大きな損失になって企業が困るというなら、当然企業としてはそれに見合った損害賠償保険を検討してリスクヘッジしないとまともな運航なんてできません。というのは、個人に実費で何億円払ってくれといったところで支払い能力のない人が自己破産してしまえば終わりですし、払えないものは払えないし、ないところから取り立てたところで回収することすらできませんからね。だから、結局のところ本気で全額取り立て可能ということを前提にしてるのではなくて、一義には抑止力、特に自殺とか故意に電車を利用して遅延させたりすることを避けるための意図があります。ただ、自殺者とその家族に大して企業の建前上非難するようなことは社会通念上難しいので、損害賠償として請求するということを前面的に出してるのでしょう。

バスやタクシーあるは航空機であっても当然損害賠償が生じれば請求するでしょう。しかし、電車以外の交通機関はそもそも交通状況は道路状況等によっても、また運航によっては衝突事故などが生じる可能性は織り込まれてますから、個別の案件に対しての状況を踏まえたうえでの請求がベースになるのだと思います。実際タクシーやバスが事故って乗り換えというケースだってありますよ。ちなみに、一部の運送会社のトラックやタクシーは任意保険に入ってないことが一般的なので(その方が任意に入るよりも安上がり)、事故をすると会社と交渉になるためかなり面倒だというのが一般的ですからできる限り避けたほうがいいです。

もっとも、最近の事情は知りませんが、昔は交通事故等でうん前万の支払い義務が生じたとしても遺族等がせっせと誠意を見せて分割で毎月払って誠意を見せれば数年もすればそれ以上の支払いは免除されることもある、というような話もありました。今はどうか知りません。
    • good
    • 0

バスを止めれば賠償金は発生します。


バスの運転手に道路交通法上一切過失がない場合で、バスをハイジャックしたり、意図的に車をぶつけたり、爆破したりすれば賠償金を請求できます。

電車の場合は、一般の人の線路内の立ち入りは鉄道営業法で禁止されています。
そのため鉄道会社に一切過失はなく、事故に伴う賠償金を全額請求できます。

バスと電車では法律が違いますし、車両の価格、保守費用、輸送人員、代替輸送人数、路線の数も違います。

バスを止めても後続のバスは避ければ済みますが、電車は基本同じレールを走るので一本止まれば後続も止まらざるを得ません。
そのため賠償金が膨大になりますが、バスに賠償金を支払わなくていい訳ではありません。
    • good
    • 0

電車の停止は、その復旧作業や代替運送等に多くのお金を費やし、


そのお金は運航事業者の負担になります。
その負担金を、原因者に要求する者です。

バスの交通妨害では、単に交通渋滞による遅れ程度の有りうる範囲内なので、
刑事罰だけで済むでしょう。
バスジャックまで行けば、全く別ですが。
    • good
    • 0

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/549249.html

この記事を参考にどうぞ。

バスに関しては自動車と同じ感覚で、余程迷惑な行為をしない限りはそれほど損害が生まれ無いからですね。
    • good
    • 0

「止めた」ってのが具体的にどういう場合なの?

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車を止めたときの請求額は?

JR中央線は、事故や酔っ払いでしょっちゅう電車が止まります。電車を止めてしまうと、鉄道会社からとんでもない金額を請求されると聞きました。超満員電車の中央線とローカル線ではもちろん違うと思いますが、どんな費用がどのくらい請求されるものでしょうか。振替輸送などの費用は当然として、電車を動かす電気代まで入っていると聞きました。30分止めたら、数百万ではきかないでしょうか?どうでもいいことですが、ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

(1)振替輸送…これはまちまちです。利用人数と区間によって違いますね。ちなみに振替輸送は別の鉄道会社に頼む場合、バス会社に頼む場合があります。利用人数×利用区間を算出し、止まった鉄道会社(JRなど)に請求がいき、それを遺族・関係者が払います。
(2)急ブレーキ…急ブレーキをかけた場合使用電力は6千円~8千円となり、急ブレーキによる車輪の摩耗費約1万円とあわせて18000円くらい請求されるようです。
(3)電車が遅れた…事故のせいで電車が遅れると山手線で15分~30分で数十万、ラッシュ時は100~200万円かかるようです。
(4)電車の破損…人が飛び込んだくらいだと電車自体の破損はあまりありませんが、例えば来るまで突っ込んだ、等の場合には壊れた電車の車体の修理費がかかります。
(5)遺体回収料…上記にプラスして遺体回収作業の代金がかかります。

で、おいくらかというと。JR中央線のデータがなくて申し訳ないですが、埼京線赤羽~大宮間23分間全線ストップで50万~200万という情報があります。
それから新幹線は大変です。1時間の遅れで数千万です。過去には車ごと特急列車につっこみ3千万円の請求を受けた例や車ごと新幹線に飛び込んで1億4千万円の請求をうけた例があります。

「命の値段」(内藤満/日本文芸社)
「完全自殺マニュアル」(鶴見済/太田出版)
などが参考になるかと思います。

こんにちは。

(1)振替輸送…これはまちまちです。利用人数と区間によって違いますね。ちなみに振替輸送は別の鉄道会社に頼む場合、バス会社に頼む場合があります。利用人数×利用区間を算出し、止まった鉄道会社(JRなど)に請求がいき、それを遺族・関係者が払います。
(2)急ブレーキ…急ブレーキをかけた場合使用電力は6千円~8千円となり、急ブレーキによる車輪の摩耗費約1万円とあわせて18000円くらい請求されるようです。
(3)電車が遅れた…事故のせいで電車が遅れると山手線で15分~30分で数...続きを読む

Q電車停止によるの賠償金について

よく、電車を止めると多額の賠償金を請求されるといいますが、
故意、過失によっても違うと思いますが、大体いくらぐらい請求されるんですか?
故意、過失両面からおおよそでいいのでお願いします。

Aベストアンサー

実被害がなければ請求することはないようですよ。
自殺や子供が架線内に入ったなどで、10分くらいの遅れでは請求はされないという話も聞きました。しかし、大人の故意による場合は請求もあるようです。

基本的には、大幅な遅れによる振替輸送代、払戻し分の逸失利益、対物保証、設備復旧費用、その他人件費などだと思われます。

具体的には、電車を壊したりすると1億1000万円という高額賠償判決の例もあります。(@_@;) こんな賠償には故意も過失も関係ありませんね。
http://www.webvision.jp/car/carinsurance/20041221/

JRのサイト↓に踏み切り事故の場合の損害額の例がありました。ほぼ全額が請求されると思います。また、計算方法もなんとなく推測できるようで参考になります。

参考URL:http://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/fumikiri/08/


人気Q&Aランキング