自分のお店を開く時の心構えとは? >>

人の幸、不幸の量って同じなんでしょうか?生まれてきて一度も幸せだなと感じたことはありません。ゴミみたいな親の元に生まれ、クソみたいな環境のなかで育ってきました。毎日が苦しい日々でした。今も苦しいし、これからも苦しい日々がつづんくだろうなと思います。周りの人間が羨ましいです。普通の家庭に生まれてきて、何不自由なく育てられ、大変なこともあるでしょうけど基本幸せそうに生きているように見えます。幸せか?と聞くと幸せだと答えるし、生まれてきて良かったかと聞くと、生まれてきて良かったと答えるし、家族は好きか?と聞くと好きだと大半の人間が答えます。僕とは真逆の人間なんだなとショックを受けます。なんか自分だけがすごい不幸に見えます。僕の周りには誰もいません。友達も恋人も家族もいません。正直死にたいです。僕は苦しむためにうまれてきたんでしょうか?このまま生きていて後々幸せになれるんでしょうか?

A 回答 (22件中21~22件)

>僕は苦しむためにうまれてきたんでしょうか?


>このまま生きていて後々幸せになれるんでしょうか?

あなた次第。

先ず、今こうして人間として生きていられる事に感謝しましょう。
そこからスタートしましょう。

そして、何故そう言った事が起きているかと言えば、全てはあなた自身の持っている
宿業に依るのです。だから、全ての事象はあなたのその生命から導き出されているのです。

仰る通り、人は願って今の姿で(環境もそうですが)生まれてきます。
だって、苦しみや辛さを知らなければ、幸せになった時の喜びも感じられないでしょう。
そして、最終的には幸せになるために生を受けています。

今、現在一般的な社会で生きていると、なかなか本当の価値というものを実感することは
難しいと思います。しかしながら、人間として生まれてきたという事は、大事な使命を持ち
存在しているのです。
今後の人生において、一刻も早くあなたがその事に気がついて、宿命を転換し素晴らしい人生を
歩んでいけたら良いと思います。

ですから、全てのスタートはこの瞬間であり、この先の未来を創造していくのもあなた次第と
言う事なのです。
    • good
    • 2

ん?感じ方なんて人それぞれだから


あなたが幸せそうだな~と見てる家庭にも
不幸せは存在するわけで。
ぜんぶ自分が不幸だ!!という考え方はおかしいかと(笑)

あなたは今いくつなのかな?
もし仮にお若いのなら、今後のあなたの努力次第で
自分の望む姿に成ることも可能なんじゃないかな。
だけどそれは過去を振り返らず常に前だけ見て進まないとですけどね。
自分の望むべく未来に向かってひた走るのみです\( 'ω')/

で、いくつなの?(笑)
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「人の一生の、幸せと不幸の数は同じ」というのは本当なのでしょうか。

質問させて下さい。

20代女性です。
これまで、「一人の人間が一生の間に受ける、幸せと不幸の数は同じ」といった内容の言葉を何度も耳にしてきました。大きな幸せは、大きな不幸と隣り合わせだ、というような意味です。
これは本当だと思われますか?具体的なエピソードなどがあれば、ぜひお聞かせ下さい。
これが本当なら、現在幸せすぎる息子の将来が少し心配です。。私の息子は、私たち夫婦両方の家族にとって初孫・初甥・初ひ孫で、かわいがられ方は半端じゃありません。幸せを使い切ってしまいそうです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 ご質問を頂いたので、おこがましいとは思いますが、振り返ってみました(偉そうでしたらすみません)。
 私は小さい頃から活字中毒で、子供向けの本もそうなんですが、親の読む雑誌やエッセイとかも読めれば判る範囲で読みまくっていました。そうすると、「甘やかされて育った人が将来苦労する」「一時栄華を誇った王国がやがて崩壊する」ストーリーって幾らでも出てきますよね。そこで知識を得たのがひとつです。 あとは生活環境ですかね・・・。自分を客観視しないといけない境遇にあったので、そのストーリーを自分に引き寄せて考えられたのだと思います。

 ただ、私は偉そうなことは全然言えません。それは、「こんないい時期が続くはずがない」と頭で思っていたけど、その時点ではそれに対応する行動が何も取れなかったからです。私は幼稚園から一貫校に通っていて受験もしたことがなく、「もし浪人したらどうしていいか判らない」ために指定校推薦で大学に入ったくらいです。人見知りも激しくて、生活力もなく、コンビニのバイトすら怖くて応募できませんでした。・・・で、色々と悩んで大学を中退して、人と接する職業の資格をとって就職しました。資格をとるまでが物凄く辛かったけど、そこでようやく生活力がつきました。その後は海外で生活をしたり、転職して職域を広げたりと、自分がチャレンジしたいことを実行できるようになりました。

 だから、どちらかというと、生き抜く力を身につける方が大事かな~と思います。私の友人に、「私が明日も生きている保障はないから、万が一私がいなくなっても生き抜けるような子に娘を育てたい。それには、周囲の人に愛されることが一番大切。愛されるには、きちんとした挨拶と、礼儀正しい態度が必要。だから私はそれをしつける」と言う人がいます。確かに娘さんはハキハキして常識的で好感が持てる子に育っています。
 子供に苦労をかけないように育てたいのは親心かもしれませんが、困難に立ち向かう力を養わせる方が、本人のためにはずっといいと、私は個人的に思うんですけどね。。。いずれは社会の荒波に飲まれる日が来るんですから。

 ご質問を頂いたので、おこがましいとは思いますが、振り返ってみました(偉そうでしたらすみません)。
 私は小さい頃から活字中毒で、子供向けの本もそうなんですが、親の読む雑誌やエッセイとかも読めれば判る範囲で読みまくっていました。そうすると、「甘やかされて育った人が将来苦労する」「一時栄華を誇った王国がやがて崩壊する」ストーリーって幾らでも出てきますよね。そこで知識を得たのがひとつです。 あとは生活環境ですかね・・・。自分を客観視しないといけない境遇にあったので、そのストー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報