中小企業の働き方改革をサポート>>

表題のとおりです。ご見解をどうぞ。

質問者からの補足コメント

  • つづき

    ★ 「神は絶対である」という命題が真偽不明であるとは言えないか
    らといって 「神は絶対である」という命題が正しいと言ってしまう
    のは言い過ぎじゃないでしょうか
    ☆ 仮説として反駁されることはない〔はずだ〕と言おうとしていま
    す。

    ★ 私は「神は絶対である」という命題そのものについて回答してい
    ますから 「神は絶対である」という命題のトートロジーについて返
    答するのはコミュニケーションのキャッチボールになっていないと思
    います
    ☆ 《そのとおり。よもや反対はないですよ》という応答を期待して
    いて それが出れば 一件落着なんです。

    キャッチボールを始めようとしたら もうおしまい・・・になる恰好
    です。

    でも この仮説を〔も〕みとめない向きがあるわけです。それゆえ問
    うています。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/12/11 21:54

A 回答 (12件中11~12件)

命題として成り立たないんじゃないでしょうか


真偽不明ですから
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

いえ。たぶん そうではなく もともと 《絶対 あるいは 無限》
として《想 定 す る》ものだと考えます。

そういう命題を想定するほかには ないですよね? という含みを
もっての問いです。

お礼日時:2017/12/11 17:44

「神」の定義をどうするか、という問題です。

どうでも定義は出来ますから。
進化論者が、「神」をどのように定義しようが、それにまつわる論理的矛盾は解消されないとする「無神論」の著書が気に入っていますが、さりとて、ほかの人にそう主張する気もありません。私だけの「好み」です。議論の対象にもなりません。暇な人の無駄話でしょう。
なお、上記の著書は簡単に検索できます。
ギリシャ神話のヴィーナスは美の「女神」ですが、人間に傷をつけられて「悲鳴」を上げた、とイリアッドにあります。面白い「絶対」があるものですね。彼女は「神」ではない、と「排除」すれば済むことなのでしょうが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

そうですね。
★ どうでも定義は出来ます
☆ ときにも 決まっていますよね? という問いです。


★ 進化論者が、「神」をどのように定義しようが、それにまつわる
論理的矛盾は解消されないとする「無神論」の著書が気に入っていま
すが、うんぬん。
☆ その場合は 《無い神》として神であり 絶対であるという見方
を導入してみてください。



★ ギリシャ神話のヴィーナスは美の「女神」ですが、人間に傷をつ
けられて「悲鳴」を上げた、とイリアッドにあります。面白い「絶対」
があるものですね。彼女は「神」ではない、と「排除」すれば済むこ
となのでしょうが。
☆ 神の――つまり 絶対なる普遍神の――分身とでもとらえてみて
ください。

お礼日時:2017/12/11 17:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング

おすすめ情報