痔になりやすい生活習慣とは?

個人事業主です。
これまで、売掛金の受け取りは現金か銀行振り込みだったのですが、今回はじめて小切手で受け取りました。
金額は10万円前後です。
事前に知人からアドバイスをもらい、受け取った当日の日付にして欲しいとお願いしたのですが、先方から月末付けにさせて欲しいと言われ、9月30日付けの小切手を受け取りました。

これを現金にしたいのですが、ここで質問です。
1:銀行には9月30日以降に行けばよいのですよね。9月30日以降○日以内に、というルールはあるのでしょうか?
2:小切手はA銀行のX支店のものですが、自宅近くのA銀行Y支店に行こうと思っています。で、A銀行Z支店の当方の普通口座に入れたいのですが、手数料などはかかるのでしょうか?
3:銀行のどの窓口に行って、なんと言えばいいのでしょうか?
4:銀行の窓口には、小切手ほか何を持っていけばいいのでしょうか?
5:9月30日より早く銀行に行って現金化することも可能、となにかで読んだのですが、これをした場合先方に迷惑がかかるのでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

もと銀行員です。

今日、9月30日振り出し(一般に「発行」とも通称)の小切手を振り出すことは、本来は無意味です。しかし、慣例的に行われていることであり、相互の信頼関係にもとづいて処理されるべきでしょう。個々に回答します。

1) 小切手に横線(平行の2本の線。中間に「銀行渡り」のような表示入りの場合もあり)が引かれていますか? 引かれていなかったら、9月30日以降にA銀行のX支店へ出向けば、現金化できます。ハンコと、念のため身分の証明になるものを持参してください。横線が引かれていると、この手段は不可能です。小切手は、一応、呈示期間というのがあって、それは10日間です。それを過ぎても「無効」にはなりませんが、振出日から10日以内に現金化するのが、トラブルもなく無難でしょう。

2) Y支店には、ご質問者の口座がありますか? すなわち、Y支店発行の普通預金通帳、あるいはY支店に当座の取引がありますか? 推測ですが、Z支店のほうにほうにのみ口座をお持ちのようです。

Z支店の口座に、9月29日(30日の前日。仮に30日が日曜だったら、9月27日)以降にその小切手を入金してください。横線の有無はこの場合、関係ありません。裏面に、住所氏名(店名)を記入してください。ゴム印などでかまいません。ハンコを押したほうがいいでしょう(ハンコは必要事項ではありませんが、Z支店の担当者が無知だったり、念入りということでハンコを求めるかもしれないからです)。これを裏書(うらがき)と言います。

30日に銀行間の決済が行われます。実際には、翌日(10月1日。仮に30日が金曜だと10月3日)の正午以降、通帳から引き出すこと(現金化)が可能です。

なお、A銀行Z支店に口座をお持ちですが、仮にC信用金庫D支店など(異なる金融機関)でもかまいません。お取引の銀行、信用金庫、農協などなど。すなわちA銀行にこだわる必要はありません。

上記は、お取引の銀行(など)と、A銀行X支店が同一地域に存在する場合です。東京なら、都下を含む全域に、神奈川、埼玉、千葉各県の一部地域です。大阪などでもほぼ同様。手数料はかかりません。

仮にお取引の銀行(など)が大阪、A銀行X支店が東京、といった場合は、現金化までに日数と手数料がかかります。この場合、9月29日を待たずに、今日でも(休日で無いとして)手続き可能です。お取り引き銀行の窓口で相談してください。

3) お取引の銀行の「預金」を扱う窓口で、入金してください。窓口で(機械を使わずに)現金を通帳に入金するのと同じ要領です。

4) 上述どおり、裏書してあれば、それ以外の書類などは不要です。もちろん、預金通帳は必要。

5) 最初に書いたとおり、9月30日振り出しの小切手における「9月30日」は、法的には意味がありません。すなわち、今日これの支払い(引き落とし)を銀行から求められても、先方さんは、振出日を理由に、これを拒絶できません。すなわち、(休日で無いとして)今日、お取引の銀行の口座に入金すると、明日(24日)に呈示を受けて、先方の口座から引き落とされます。

9月30日の小切手にした(これを「先付け小切手」と呼びます)ということは、先方さんの口座に、現在はそれだけの余裕(支払い能力。すなわち残高)が無く、29日か30日に入金の予定があるので、それを支払い資金に充当しようという心積もりと判断されます。

法的にはともかく、先方さんとの信頼関係を継続させるためにも、9月29日(またはそれ以降)に、お取引の銀行口座への入金をお勧めします。
    • good
    • 3

 先日付小切手ですね。



1.提示期間は振出日の翌日から数えて10日間です。最終日が金融機関の休業日にあたる場合は翌営業日となります。(中間の休業日は延長しません)それを過ぎ、振出人により支払い委託の取り消しが行われると紙切れになります。実際の運営上は期間が過ぎても1ヶ月程度はそのまま支払われるようですし、それを過ぎての小切手の提示があった場合金融機関は振出人に照会するようです。取引自体により発生した債権請求権の時効による消滅の問題もあるでしょうし。
http://www.otasuke.ne.jp/jp/kihon/keiri_kogitte3 …

2.私自身は経験がないのですが、交換所経由になるはずですので、資金化するまで主に物理的移動のための時間がかかります。支店が離れていればいるほど時間がかかります。入金した金額は通帳には記載されますが銀行内部の処理が終わるまでは引き出すことができないのではないかと思います。

3.通帳と一緒に出して「取立をお願いします」でよいはずです。

4.受取人が指定されている場合は裏に署名押印(サインと印鑑)か記名捺印(横判か印鑑)を押します。

5.可能でしょうが、相手の資金繰りの都合でこのような約束になったのでしょうから、商売上の信義は守るのが当然だと思います。相手の資金が不足して不渡りにでもなれば損害賠償請求訴訟などを起こされることもあります。
http://members.jcom.home.ne.jp/ysahome/main.html
の「先日付小切手」の項目

つまり相手にも、自分にも「迷惑」がかかります。

ともあれ、それくらいの金額で先日付小切手を切ってくる取引相手は資金繰りが逼迫していると想像されますので、大きな取引をしないことや、いくら関係が深くても連帯保証人にならないことです。どうしても大きな取引をせざるを得ないときはそれなりの警戒と回収の根回しを怠らないようにして下さい。うちではそのような取引先に関しては、債権管理面でのデフコンが一つ上がります。もし#1のかたの「あぶない」という言葉にピンとくるものがないなら「債権管理」に関する本をお読みになるなどして、その方面の知識をお持ちになることを是非ともお勧めします。自営のお立場なら絶対に必要不可欠な知識です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

たくさんの回答をちょうだいしましたので、申し訳ありませんがまとめてのお礼とさせていただきます。
すべての回答、たいへん参考になりました。自営業をはじめて間もないもので、知らないことが多く、今回またひとつ勉強できたという思いでいます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/26 12:12

先付け小切手はその日にならないと現金が当座にないと思ってください。


(日付け以前だと銀行側が受け付けてくれません。)

渡りの線引きがある場合

振出人に表と同じ様式の印を裏にも押してもらい
A銀行のX支店に持っていけば当日に現金化できます。銀行に残高があればですが。他支店では当日換金は無理です。
その場合こちらが名乗る必要もなく窓口では振出人の名前でよばれます。

裏書をしないと言われた場合は口座入金しかできません。裏に自分の住所氏名を書いてください。認印も押していれば間違いないでしょう。この場合入金口座はどこでもよいです。
普通に入金伝票に金額を書いて自分の通帳に入れますが現金化は即日ではありません。
交換に回ってとゆう手順になりますから2~3日待たないと通帳には入金で残高があるのに引き出せないとゆう事になります。
    • good
    • 2

ご質問のように振出日が当日ではなく、先の日付になっている小切手を「先付小切手」と云います。


又、小切手は、振出日に関係なく、銀行に持ち込むと支払銀行の振出人の当座預金から引き落とすので、その時に残高が不足していると、不渡りになってしまいます。
先付小切手の場合は、特に注意が必要で、その日付に合わせて銀行に呈示するように注意します。

1.小切手は原則として、振出日(先付小切手の場合はその日付・9月30日)の翌日から10日以内に支払人である金融機関に呈示しなければなりません。この10日間のことを支払呈示期間と言います。ただし、その末日が金融機関の休業日のときは翌取引日まで延長されます。

2.小切手は、ご自分の口座のある銀行の本支店ならどこでもいいので、お近くの取引銀行で入金しましょう。
通常は手数料はかかりませんが、支払銀行が遠方の場合は取立て料がかかる場合があります。

3.小切手の裏面に、あなたの店の名前と住所を記入して、後は普通預金の預入伝票に、口座番号・取引名義の名前・金額を記入して窓口へ「入金をお願いします」と云って、通帳と一緒に提出します。

なお、銀行によっては、支払期日前でも取立てという方法で小切手を預かって、支払い期日に口座に入金の手続きをしてもらえる場合がありますから、取引銀行にお聞きになってみてください。

4.通帳も一緒に持参します。

5.最初に書いたように、相手の口座に残高がないと、不渡りになってしまい、相手に迷惑がかかります。

なお、下記のページと参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.otasuke.ne.jp/jp/kihon/keiri_kogitte3 …
    • good
    • 0

小切手の日付はそれほど重要ではなかったはずです


日付を入れないで渡したことがありますが、そのままとおってしまいましたよ

小切手は現金と同じでもらったその日にその銀行の窓口で現金がもらえるのが本来ですので、日付前でも現金になるかもしれませんが、その口座に残高がなければ当然無理です

手数料は他府県だと多めになったとおもいますが、取引銀行でわからないことはきちんと聞くべきです。小切手手形のことは銀行に聞けば教えてくれますよ

 約束に日に集金に行っても月末まで待ってくれと言うのは10万円でも資金繰りが苦しいと推測されることですね
    • good
    • 0

先日付けの小切手ですね。

あぶないあぶない。
1.9月30日以降でその先は○ヶ月以内かは銀行によります。
2.手数料はいらないんじゃないですか?普通の預入と同じだから。
3.普通の小切手なら預入ですが。
4.あなたの通帳。
5.現金小切手なら9月30日以降に現金化できますが、
  普通の小切手は口座宛てなので預入しかできないと思います。

自分では直接扱っていないので自信はないですが。

この回答への補足

ありがとうございます。

>先日付けの小切手ですね。あぶないあぶない。

日付には気を付けろと言われていたのですが、先方に「日付を末にした小切手でないと出せない。もしくは30日にもう一度来てくれ」と言われて了承した次第です。具体的にどういうふうにあぶないのか、よろしければ教えていただけませんか?

補足日時:2004/09/23 12:28
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小切手を現金にするにはどうしたら・・・

会社から●●銀行の一万円分の小切手をもらいました。
これを現金にするにはどうしたらいいのでしょうか?
その●●銀行に持っていかないといけませんか?
あと、その小切手を現金に変える期限とかはあるんでしょうか。
知っている方がみえたら教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

1.現金化するには:
もらった小切手を「あなたの」口座がある銀行窓口へ持って行き、あなたの普通預金に「入金」します。すると、預金通帳に、支払可能日が印字されるのが一般的です。通常は、入金日を含む3営業日目の午後から、現金化(その小切手分の金額を現金で引き出すこと)できます。

「入金日を含む3営業日目(つまり入金日の翌々営業日)の午後」になる理由は、次のとおりです。

あなたが入金した銀行は、入金の翌日にその小切手を手形交換所に持って行き、その小切手の支払銀行(ご質問の●●銀行)へ渡します。もし、その小切手が不渡りになった場合、その翌日(入金日の翌々日)にあなたの銀行へ「不渡り」(小切手を振り出した会社の当座預金の残高不足)となって返されます。この日の午前中までに、不渡りで返ってこなければ、「あなたの」銀行は、あなたに現金を渡せるわけです。

2.現金に変える期限:
「現金に変える期限」とは言いませんが、あなたが、その小切手を、あなたの銀行へ入金するまでの期限はあります。それは、振出日の翌日から起算して10日以内です。(これを小切手の「呈示(ていじ)期間」と呼んでいます。)

今回のケースでは、すでにあなたは、小切手を受け取り済みですが、一般論としては、もしその小切手の振出日が(故意かどうかは別にして)10日以上前だったら、受け取ってはいけません。支払を拒否される場合があります。

ですから、金額の確認は当然ですが、振出日の確認も重要です。うっかり間違って4月15日と書いてあるかも知れませんし、平成13年と書いてあるかも知れません。

逆に、振出日が先日付(例えば5月31日)の場合は、受け取っても構いません。そして、あなたは、その振出日まで入金(銀行への呈示)を待つ必要はありません。たとえ先日付であっても、それは無視して受け取ったその日にあなたの口座のある銀行へ持っていけば入金してくれます。ただし、その小切手が不渡りにならないという保証はありません。まあ、1万円ぐらいだったら大丈夫でしょうけどね。

ご質問の文面から察するに、あなたは名古屋方面の方ですか?

1.現金化するには:
もらった小切手を「あなたの」口座がある銀行窓口へ持って行き、あなたの普通預金に「入金」します。すると、預金通帳に、支払可能日が印字されるのが一般的です。通常は、入金日を含む3営業日目の午後から、現金化(その小切手分の金額を現金で引き出すこと)できます。

「入金日を含む3営業日目(つまり入金日の翌々営業日)の午後」になる理由は、次のとおりです。

あなたが入金した銀行は、入金の翌日にその小切手を手形交換所に持って行き、その小切手の支払銀行(ご質問の●●...続きを読む

Q小切手の換金方法を教えてください

PTA役員をやっているのですが、先日の体育祭で使うものが
私の会社の取り扱い品であったために社員割引で購入し、
それとは別に友人の会社からも安く食料品を立替で購入し
学校に納めました。
 そのお金を月曜に学校から小切手でもらいました。監査とか入ると面倒なので
現金での出納はできればしたくないという事と、1業者には一括で支払うとの事で
全額を小切手で受け取りました。

友人の勤める会社には立替で払っているので、それを現金化して
立て替えた残りの、自分の会社へ支払う分だけを現金で支払いたいのですが
銀行でどのように換金すればいいのでしょうか?
普通に、どのこの銀行の窓口で小切手をだして現金にしてくださいと言えばいいのでしょうか?
 また、小切手受取時に裏判(?)も通常は押しませんので...と言われ
とりあえず受け取りましたが、どういう意味だったのでしょうか?
これは

 会社の経理に渡して現金化してもらってもいいのですが、
差額分を自分の懐に入れている様にとられかねないので、それはしたくありません。

Aベストアンサー

No4です。

・自分の口座のある銀行へ行って
・小切手の裏に名前を書いて
・通帳と小切手を出して「入金してください」と言う
 (↑入金伝票も書くのでしょうか?)
・数日後、自分の口座に入金されている
という流れで理解すればよろしいでしょうか?

>はい。その通りです。
入金伝票も記入します。

Q小切手の現金化に関する初歩的質問

会社もしくは個人で受け取った小切手を現金化した経験がありません。
ネットで少し調べましたが不明な点がありましたので以下の質問をします。

(1)銀行で現金化する時に手数料はかかりますか?(海外の小切手は対象外とします)
(2)現金として銀行窓口で受け取る事はできず、会社の場合は当座預金口座、個人の場合は普通預金口座に入金されるのですか?
また、入金されるまでのおよその時間を教えて下さい。
(約30位の待ち時間とか当日中とかでOKです)
(3)小切手を紛失した場合、第三者に現金化されないように、よく手書きで横線を引いてるのを見かけますが、何故最初から小切手に横線が印刷されてないのでしょうか?
(4)小切手は譲渡できるようですが、裏書きのような手続きが必要ですか?
(5)振出日の翌日から起算して、10日目までに現金化しなければならないそうですが、それ以降振出人が銀行に対して支払委託の取消しをしなかったら、小切手は無効となるのでしょうか?

実際に経験すればわかる事でしょうが、細かい質問ですみません。

Aベストアンサー

(1)銀行で現金化する時に手数料は全くかかりません。
(2)小切手は当座でも普通預金でもその口座に入金すると考えます
指定の口座に小切手を持参して入金依頼すると預金したように
金額が打ち込まれ残高が増えます、今日の3時までに入金すると
相手に明日取立てが発生しその口座に相手が入金すれば、
明後日の朝入金口座から引き出せます。
残高があっても明日は引き出せません。
(3)横線を引く(=銀行渡りにする)と言いますが、銀行に
入金しないと現金化出来ません、例外として、小切手に
表と同じ印鑑を裏にも押すと横線無効となり小切手発行
銀行に持ち込めばすぐ現金化してくれます、もちろん
振出人了解のもとに現金化する訳ですので、口座に入金
しなくても良いのです。
後で横線を引くあるいわ(銀行・BANK)等と書かれたスタンプを押すのは
振り出しを再確認する意味があると思います。
(4)譲渡は勿論可能です、持ち込んだ(入金した人)に請求権があります。
手形のように裏書という制度は無いのですが、銀行では持ち込み人に
名前を書かせる場合があります、後で持ち込んだ人を振出人が
確認する場合に使われます。
(5)小切手には日付をいれますが、原則なくても有効です、入金
する時には日付をいれさせます、日付は振出人が取立て日を
確認するために最初から入れるのが普通です、その日の1日か
2日前に入金するのが一般的ですが、振出人から指定される場合が
あります、期日後でも原則有効ですがトラブルを避けるため
銀行は期日後の入金を断ります、期日後は日付の訂正印が必要ですが
基本的に相手さえ了解すればいつでも現金化出来ます。
一度振り出した小切手はよほどの理由が無ければ無効化出来ません、
信用にかかわりますので、取立てが相当遅れた場合相手に
詫びと了解を求めるのは、礼儀です。

(1)銀行で現金化する時に手数料は全くかかりません。
(2)小切手は当座でも普通預金でもその口座に入金すると考えます
指定の口座に小切手を持参して入金依頼すると預金したように
金額が打ち込まれ残高が増えます、今日の3時までに入金すると
相手に明日取立てが発生しその口座に相手が入金すれば、
明後日の朝入金口座から引き出せます。
残高があっても明日は引き出せません。
(3)横線を引く(=銀行渡りにする)と言いますが、銀行に
入金しないと現金化出来ません、例外として、小切手に
表と同じ印鑑...続きを読む

Q小切手の換金方法

私は、会社の経理で働いているものです、小切手の換金方法についての質問です。
小切手を換金する際には、裏に社判と代表者印の押印が必要と聞いたのですが、
これは、他社が発行したもの、また自社の小切手帳から自社の手許と現金の引き出しの為に自社が発行したもの等、すべてにおいて必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、零細企業で経理を主に総務全般を担当している者です。

NO.1様の補足を拝見致しました。

要するに御社の当座預金から現金を引き出すのには社判と金融機関へ
届けてあります印鑑の押印が要ります。

得意先から売掛金の回収等の小切手は社判だけで印鑑の押印は
要りません。

小切手の種類等詳しい解説はNo.1様の仰る通りです。
基本的に小切手には銀行渡りとかBANKとかをニ重線の中
に記した判が押してあると思います。その場合はNo.1様
の回答通り同一金融機関同一店舗以外は直ぐには資金化
は出来ないです。

Q小切手・手形を受け取った時の領収書発行について

基本的な質問で申し訳ありません・・・。
支払いで手形・もしくは小切手を受け取り領収書を発行する時に収入印紙は必要なのでしょうか?
また、但し書きに「手形にて受け取り」or「小切手にて受け取り」と書いていますが正しいのでしょうか?
何かそれ以外にも注意事等ありましたら教えて下さい・・・。

Aベストアンサー

収入印紙は、現金をもらった場合と同じ扱いになります。3万円、100万円などを境目に印紙の額は変わりますね。

ただし書きについては、小切手の場合は「小切手」ぐらいでよいでしょうが、手形の場合はもっと詳細に記す必要があります。
手形は、期間も長く不渡りになる危険性が大きいので、領収証はあくまでも、
「無事決済されるまでの一時預かり証」
ぐらいのニュアンスでもって対処しましょう。

・手形種類
・決済日
・決済銀行
・裏書手形であれば最初の振出人

Q銀行渡り小切手の現金化について

銀行渡り小切手の現金化について教えてください。
1.A銀行B支店の小切手を、A銀行B支店(同じ店)に持ち込み、A銀行C支店(同じ県内隣町)の口座に入れた場合
2.A銀行B支店の小切手を、A銀行C支店(同じ県内隣町)に持ち込み、A銀行C支店(同じ店)の口座に入れた場合
一般的にどちらが早く現金化できますか。

また、口座へ入金する際、複数の名義人の口座に分割することはできますか。(1000万の小切手を、Dさんに500万、Eさんに500万等)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

銀行渡りは、二本線を引っ張ってるだけとか、銀行渡りとかBANKだけの文字が入った二本線ですよね?

※一般的な、持参人払いの話をします。受取人を指定している場合は、少し話が違ってきます。

>一般的にどちらが早く現金化できますか。
1の場合
B支店の当座預金出金伝票として機能しますので、即時に資金化となります。
C支店への入金は、通帳を持っているなら、本支店勘定でやってくれて即時反映。通帳を持っていないなら、振込扱いとなりますので、当日もしくは翌日反映、所定の手数料取られます。
カードを持ってるなら、ATMから放り込めば、即時反映。
※なお、仮に、直接お金が欲しかったとした場合、小切手裏面に、振出印と同一印鑑がなき場合、B支店に持ち込んでも、現金直接出金はできません。どこかへの口座への入金が必須となります。

2の場合
手形交換所を経由して、B支店での決済をしないとダメなので、同じ県内の交換だったら、持ち込んだ日の2日後にお金になります。

よって、1の方が、はるかに早く現金化されます。

>口座へ入金する際、複数の名義人の口座に分割することはできますか。
1の場合は、本支店勘定相手の振替伝票とできるので、
(出金元 当座預金 相手 D・Eの本支店勘定口座)
分割での入金は可能です。
しかし、D、E、双方の通帳を持参している事が要件となります。持参なき場合は、振込して入金しないとダメですから、手数料要ります。

2の場合は、銀行の別段預金(小切手資金化口だったか?忘れた)にて、いったん資金化→その資金化された時点で、
(出金元 別段預金 相手 D・Eの口座)
にて振替処理にて入金は、一応は可能です。
しかしながら、別段預金に一旦入金させるのは、銀行側の入金忘れとか、処理漏れとか起きやすいので好ましくはなく、大多数の銀行は、断るかと思います。
なお、資金化されていない時点で、小切手入金を、直接2名に分けるのは、さすがにやってくれないはずです。

それ以前に、
>(1000万の小切手を、Dさんに500万、Eさんに500万等)
たとえば、そのような金額で、資金化されたお金を、2名に入金する場合、1の場合は、普段の取引振りの状況と(日常から、一千万単位のお金が動いてるか)、窓口での受け答えによっては、疑わしき取引として、金融庁に報告されるケースがありますので注意を。
少額だったら問題ないでしょうが。

銀行渡りは、二本線を引っ張ってるだけとか、銀行渡りとかBANKだけの文字が入った二本線ですよね?

※一般的な、持参人払いの話をします。受取人を指定している場合は、少し話が違ってきます。

>一般的にどちらが早く現金化できますか。
1の場合
B支店の当座預金出金伝票として機能しますので、即時に資金化となります。
C支店への入金は、通帳を持っているなら、本支店勘定でやってくれて即時反映。通帳を持っていないなら、振込扱いとなりますので、当日もしくは翌日反映、所定の手数料取られます。
...続きを読む

Q小切手の銀行渡りってなに??

就職をして小切手をみる機械が増えてきたのですが
小切手の右上辺りに「銀行渡り」って文字がスタンプで
教えあるのですが、これってなんでしょうか??
詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小切手は原則として小切手の持参人に対していつでも支払をして良いという持参人払いになっていますが、ふつう受取人の氏名も記載されないことが多く、落としたり盗まれたりしたときの安全性に不安があります。
そこで、紛失・盗難に会った場合、不正の所持人が支払を受けられないようにするために線引き小切手があるります。

線引き小切手には、一般線引き小切手と特定線引き小切手があり、『銀行渡り』や『BANK』と記載したものがそれです。
支払銀行が、銀行又は自分の取引先の銀行にしか支払ってはいけないと決められているのです。

Q預金小切手の換金方法教えてください。

預金小切手という種類の小切手(「銀行渡」のスタンプがあるもの)を換金(口座へ入金)したいのですが、銀行へ行く前にいくつか知りたいことがあります。

1.小切手の換金時に、手数料はかかるのでしょうか。

2.小切手の振り出し銀行(A銀行とします)とは違う銀行(B銀行)で換金することは可能ですか?
  (小切手の振り出し銀行と、自分の口座のある銀行とが違うので…。)
  可能な場合で換金に手数料がかかる場合、A銀行で換金するのとB銀行で換金するのでは、手数料が違ったりするのでしょうか。

わかる方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「銀行渡」になっているので、自分の通帳へ預金する以外に換金する方法はありません。ただし、B銀行の口座開設直後だと拒否される可能性はあります。手数料はどこでもかかりません。預金を引き出せるまで時間がかかります。A銀行の場合は少し早いですが、自分の口座がA銀行にすでにある必要があります。
小切手は取引実績がある口座でないと預入できないということです。

Q小切手の裏書について

小切手の裏書について二点教えてください。

線引き小切手の場合、現金化するには、裏にも
振出人の印が必要であると聞きました。

その場合、振出人の印+自分(受取人)の氏名或いは
会社名が書かれていてはいけないのでしょうか?
裏書に名前が二つ書かれていることになりますよね?

もう一つの疑問ですが、小切手の裏書は、必ず
住所、氏名が必要でしょうか?氏名だけでは受け入れて
もらえないのでしょうか?

小切手を扱うことが初めてなので、分かりにくい質問で
申し訳ありません。
詳しい方、是非教えてください。

Aベストアンサー

>名前が二つ書いてあっても良いということになるのでしょうか?

線引き小切手を誰でも引き出し出来るように振出人が署名捺印する物と違って、あくまでも引出し人の確認ですから、名前が二つになってもサインだけは求められると思います。
私が振り出した小切手で自分が引き出しに行っても、裏書きのサインだけは求められます。
厳密に言えば、引き出し人の確認と言うだけでそのサインが全くでたらめであっても、それを確認することは無いと思います。
トラブルがあった場合の、銀行側の責任逃れ的な物なのでしょうか。
銀行による取り扱いは色々かも知れませんので、ご質問者様が名前や住所を明らかにすることにこだわりがあるので有れば、とりあえずそのまま提出し、求められる範囲でサインをすれば良いと思います。


なおこの回答は、あくまでも私の経験であって、法的な根拠は解りかねますので念のため。
銀行関係者の専門的な回答があると良いのですが。

Q銀行渡り小切手で振込み支払い

支店での経理業務を担当しています。支払いは本社がほとんど処理をしていますので支店での支払処理は時々振込用紙で振り込むくらいしか発生しません。今回急ぎで振り込み処理をしなくてはならなくなり小切手を発行して振込用紙と一緒に支払処理をしました。当座預金は本社が管理していて残高も発行した小切手の支払をするのに問題ない額の残高はあります。小切手の発行は私がしたわけではないのですが、よくわからないので質問させてください。
小切手の表面には銀行渡りのゴム印が押されていました。裏面には会社のゴム印、銀行印が押印されていました。銀行渡りとある小切手は即日現金にはならないと聞いたことがあるのですがこの場合は即日振り込み処理が完了したことになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

線引(銀行渡り)小切手は、不正な所持人への支払を防ぐためのもので、銀行は自店の取引先にしか現金で払うことができません。そのため、一旦預金口座へ入金という形をとることで、支払先を明確にするのです。
つまり、線引小切手であっても、一旦預金口座へ入金し、その預金口座から支払う…という形をとれば、その場で現金化することができます。
また、会社によっては、紛失や盗難に備えて、小切手帳を受け取るとすぐに全ての小切手に銀行渡りのゴム印をおすところもあります。その場合、当座預金から小切手で現金を引き出すことができなくなり、実務上不便が生じます。そのため、裏面に当座預金の届出印の押印があれば、銀行渡りの小切手でも現金で支払うことができる、というルールがあります。

もう一つ問題なのは、持ち込んだ小切手の支払地がどこか、ということです。小切手を即現金にするためには、小切手の決済口座である当座預金が開設された銀行の支店に持ち込む必要があります。
例えば本社が東京にあり、当座預金の開設はA銀行東京支店、あなたの支店は大阪にあり、小切手を持ち込んだのはA銀行大阪支店…というケースでは、その小切手が現金化するまで振り込み処理は完了しません。(つまり、その小切手を東京支店まで郵送して、印鑑があっているか、残高があるか…を確認する日数がかかるのです。)

質問者様のおっしゃる<会社の銀行印>が、当座預金の届出印であり、なおかつ、小切手の決済口座のある銀行の支店に持ち込まれていれば、振込み処理はすでに完了しています。

線引(銀行渡り)小切手は、不正な所持人への支払を防ぐためのもので、銀行は自店の取引先にしか現金で払うことができません。そのため、一旦預金口座へ入金という形をとることで、支払先を明確にするのです。
つまり、線引小切手であっても、一旦預金口座へ入金し、その預金口座から支払う…という形をとれば、その場で現金化することができます。
また、会社によっては、紛失や盗難に備えて、小切手帳を受け取るとすぐに全ての小切手に銀行渡りのゴム印をおすところもあります。その場合、当座預金から小切手で現...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング