マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

偏差値高い大学に行く意味ってなにですか(。ŏ_ŏ)


何で頭いい方が良いんですかぁ?
偏差値40の大学でも国家資格とれるし、普通に働けるよね?(ホームページに就職率と就職先ちゃんと乗ってた)

結婚のときに見られるとかも聞くけど、愛に学歴なんて関係ないし。

やっぱり見栄なんですかね〜?

A 回答 (11件中1~10件)

愛に学歴が関係ないは、余りにお子様の考えです。



恋愛対象にしても、結婚相手にしても私は偏差値の高い大学を出ている人を自然と好きになるでしょうね。

学のない人と恋愛したり、結婚生活を送ってもすぐに飽きてしまうでしょう。

特に一生共にする結婚相手なら、生活を充実したものにしたいので、学のある人がよいですね。

資格はピンキリです。

学力底変校の高校でさえほぼ100%の生徒が取れてしまう国家資格さえあります。

このような国家資格の活かせる仕事は、残念ながら賃金では最低クラスです。

もっと正確に言うと、最も下か下から2番目ぐらいです。

簡単に取れる資格は20も30もとってもほとんど就職には有利になりません。

偏差値の低い女子大では、資格をたくさん取らせますが、残念がながら人事担当者は何十も資格を持っていても参考にするだけで、

資格をたくさん持っているからと、採用してくれるわけではありません。

高校の話ですが、30ぐらい資格を取ったのに就職試験に落とされた女子高生と両親が学校にクレームを入れたそうですが、

資格を取れれば就職できるという根拠のない迷信(都市伝説?)を信じた方が悪いのです。

資格を取るなら、ハイスペックな資格でなければほとんど意味はありません。

質問者は、楽して生きたいという気持ちがありますね。

残念ながら、そのような考え方をもっている時点で、あなたの人生は将来は暗いと断言しておきましょう。

No.8の方がおっしゃるように、資本主義は弱肉強食の競争社会です。

努力を惜しむ人の生涯賃金は大変低いのが現状です。

貧しくても、幸せならよい等と考えているとしたら、これまたお子様の考えです。

家族が4人程度いれば、誰かが一生の間に重い病気になる可能性は大です。

癌やその他の難病がたくさんあるのですから。

難病にかかれば、収入のない人は愛する家族の命を救うことはできません。

難病の場合には、保険外の治療が必要になるからです。

年間に300万円ぐらいの治療費はざらにあります。

保険に入っていれば、治療費はまかなえますが、高い保険料を日頃から払っていなければなりません。

愛する人の命を救えずに何が、幸せですか。

子どもの教育も考えてください。

子どもの偏差値と所得には強い正の相関関係があるのです。

再度繰り返します。今からあなたの人生観を根本から変えないと、あなたの将来は真っ暗です。
    • good
    • 0

偏差値の高い大学に行くとこんな低レベルな煽りをしなくて済みます。

    • good
    • 1

逆に聞くけど、頭悪くていい事ってあるの?

    • good
    • 3

いまの世の中は競争なんですよ。

高校に入るのも大学に入るのも競争、社会に出て就職するのも競争なら、会社の中で給料を上げるのも出世するのも競争、資格を取るのも競争です。
そうした競争に勝ち続ける人ほど社会の上層部に行けるわけで、競争を避けたり競争に負ける人ほど社会の底辺層で細々と生きていくことになります。社会の底辺層の人たちは、社会の上層部にいる人たちにいいように使われ、搾取され、差別され、余裕がなく、悔しい思いをします。
いわばできない人間、やる気のない人間、努力したがらない人間の「ふるい落とし」競争なんです。ふるい落とされた人間ほど割を食います。あなたも社会に出るとこの現実が身に降りかかり、いずれ分かります。

> 偏差値40の大学でも国家資格とれるし、普通に働けるよね?(ホームページに就職率と就職先ちゃんと乗ってた)
世の中はそんなに自分に都合よくはいきませんよ。ホームページを含めて相手側から一方的に出して来る情報なんて、いちばん都合のよい見栄えのするものばかり(いわば釣り)を選んでおり、どこまで真実かは分かりません。あなたはまだ世の中を知らないだけです。競争に勝ち続けて手に入れたものほど、その実は「美味しい」のですよ。

> 結婚のときに見られるとかも聞くけど、愛に学歴なんて関係ないし。
現実に接すれば、そうは行かないことが身に染みて分かります。女性が結婚相手を選ぶのに、「3高」という言葉がありました。「高学歴」、「高収入」、「高身長」の男性のことです。最近は「3K」だそうで、「価値観」「金銭感覚」「雇用安定」だとか。
    • good
    • 2

>偏差値40の大学でも国家資格とれるし、普通に働けるよね?(ホームページに就職率と就職先ちゃんと乗ってた)



高スペックの国家資格を取るのは難しいでしょう。偏差値の高い大学の学生ならば、もっと高スペックの難関国家資格を取っているか、底偏差値の学生が必死で取った国家資格無しでも、資格に相当する能力があるということで、就職できたりします。
就職率と就職先も、大事なのは「中身」です。大学や本人の能力ではない、親や親戚の七光りによるコネ入社でも就職率は維持できますし、身分が不安定な非常勤や契約社員でも、就職は就職です。
就職先として有名大企業の名が挙げられていたとしても、偏差値の高い大学の卒業生は将来の幹部候補の総合職正社員として採用、偏差値の低い大学の卒業生は出世の見込みの低い事務職での採用と、職種や雇用形態が違っていても、大学は同じ「某有名大企業への就職」としてカウントします。
見かけの就職率や就職先リストにはカラクリが潜んでいることがあるので、鵜呑みには出来ません。

>愛に学歴なんて関係ないし。

確かに恋愛結婚ならば学歴はあまり重視されませんが、そもそもの「出会い」が、学歴レベルが同じレベルの人同士になりやすいです。大学時代の同級生とかサークルでの恋愛から結婚へ、というのは少なくないです。で、愛だけでは生活していけないので、やはり結婚を視野に入れた相手を選ぶときには仕事や年収が安定しているかなどを気にする人は多いです。家庭を築くだけのお金がなければ、結婚したくても結婚できませんしね。
となると、一般的にはできるだけ高スペックであるほうが、結婚相手も選びやすいし、選ばれやすい。
お金が無くても愛があれば、というのは、それだけ乗り越えなければならないハードルは高く、多くなります。しなくて済む苦労ならば、しないほうが良いですよね。お金もあって愛もある、というほうが、良いですよね。
    • good
    • 1

文部科学省から教育白書があり、貴方達も何処かでアンケートを受けた経験があろうかと思います。



頭のいい子の家庭の傾向では

個室はあるけれど宿題はお母さんわお父さんのいる所でする。
テレビ特に娯楽ものは観ない。
食事時はテレビなどは映さない。
カラオケに依存しない(子供には勉強しなさい!といって両親はカラオケに行く、あるいは宿題がすんていないのに家族や友達とカラオケなどに行く)
などなど、、です。
    • good
    • 0

それは逆におかし過ぎる。

信用しない方がいい。在学生に直接聞く方がいい。
    • good
    • 0

偏差値高い大学出たほうが


やりたい仕事や大きな仕事に就くことが出来ます
最近は数百億の仕事のリーダー格の人に
偏差値低い大学出の人知りません
年寄りには安藤忠雄見たいな高卒がいますが
50前ならいないかと思います
数千億の仕事も私が知る限り
居ません
私も偏差値低いので数十億の仕事のリーダーしか
出来ませんでした
私は偏差値高い大学出て数兆の国家プロジェクトのリーダーが
したかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます
なるほど〜、勉強をするのは上を目指す人なんですね

お礼日時:2017/12/12 22:26

頭がいいというのをどのように捉えるかですが、基本は「賢くありたい」という事でしょう。


賢いというのはこれから起こることか見て取れるという事です。

卵を床に落とさなくても、落ちたらどうなるかは想像できます。
世界情勢も同じく将来がどう変わっていくのかが想像出来るという事です。そのためには様々な事象を多方面から観察できる能力知力が必須です。
論理的に組み立てるには高度な設定が必要です。全てあなたのいう「頭がいい」という基本がなければできません。

もちろん、円周率が3として生きていける人います。ですがその人はそれだけの人だという事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
頭の良い話で良くわかんないです

お礼日時:2017/12/12 22:24

就職できなかったやつが全員退学留年すれば、100%なんだよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

新入生の人数と卒業人数同じでした

お礼日時:2017/12/12 22:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値の高い大学と低い大学の差はなんでしょうか?(就職率以外で)

偏差値の高い大学に入った方が、就職のチャンスは高くなる、というのが、おそらく一般に一番認識されている偏差値のメリットでしょう。あとは肩書き。

それ以外に偏差値の高い大学に行くメリットというのは、何があるでしょう?
偏差値によって何が違うのでしょう?

偏差値の高い大学の方が、「研究者としての」教授の質が良いのでしょうか?研究で業績のある教授が多いのでしょうか?質の高い授業がうけられるのでしょうか?

偏差値の高い大学の方が、「教育者としての」教授の質が良いのでしょうか?生徒の面倒見がよかったり、モチベーションを上げてくれたり、心の支えになってくれる教授が多いのでしょうか?

偏差値の高い大学の方が、教授の給料がよくて、金持ちが多いのでしょうか?

偏差値の高い大学の方が、図書館などの施設が充実してたりするんでしょうか?良い資料がたくさんあるんでしょうか?スポーツジムなどの設備も充実してるでしょうか?

偏差値の高い大学の方が、学食が安くておいしかったりするでしょうか?

偏差値の高い大学の方が、サークル活動も充実してるでしょうか?

偏差値の高い大学を出た方が、まともな社会人になれる可能性が高いでしょうか?それとも大学は基本的に、社会人としての教育は重視しないでしょうか?

偏差値の高い大学を出た生徒の方が、研究者や教授などのアカデミックな道に進む可能性が高いでしょうか?それともそうとは限らないでしょうか。

偏差値の高い大学に入った方が、就職のチャンスは高くなる、というのが、おそらく一般に一番認識されている偏差値のメリットでしょう。あとは肩書き。

それ以外に偏差値の高い大学に行くメリットというのは、何があるでしょう?
偏差値によって何が違うのでしょう?

偏差値の高い大学の方が、「研究者としての」教授の質が良いのでしょうか?研究で業績のある教授が多いのでしょうか?質の高い授業がうけられるのでしょうか?

偏差値の高い大学の方が、「教育者としての」教授の質が良いのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

#8です。なんか、話がどうどうめぐりしてませんか?

>文系の生徒は、主に大学名のブランドを得て、質の良い生徒と出会える。
理系の生徒は、質の良い研究指導を受けられる。
とういう、補足を拝見したので別の視点からちょっと書きます。

まず、世界的に見て日本のような大学のシステムをもつ国は、ほかに韓国と中国ぐらいしかありません。ほかの国では大学進学率がもっと低い途上国か、大学といっても日本では各種専門学校クラスになる「カレッジ」に入る学生も多いのが特徴です。

なぜ、そうかというと「外国では、ブルーワーカーとホワイトカラーの階級差があり、どちらの階級でも経験者を優先的に就職させるから」です。

カレッジは職業訓練校的な、日本で言えば専門学校的なところも多いですし、ユニバーシティーなら積極的にインターンなどで就職訓練をさせます。
外国の大学では一部の超有名大学を除いて、偏差値の高い大学からそのまま一流企業への就職、というルートはないのです。ですから「入りやすく出るのが難しい」というやり方が成り立ち、数ある大学のなかで「超名門」以外はそれほど入学が難しくない、ということになります。(卒業が難しいのは、経験者に太刀打ちできるような能力を身に着けないと卒業できない、させられない、大学の評判が落ちる、からです)

日本の会社就職は、昔よりも学歴ではなくなったとはいえ、相変わらず「新卒を取って社内で訓練する」と言う方法が一般的です。そのため「より能力の高い人材」=「偏差値の高い大学に行った者」になりやすい現状があるのです。

つまり能力というなんとも計りにくいものを見極めるために、大学のブランドを利用し、大学側もそれをわかっているからブランド力を高め偏差値を高める、という流れになっていくわけです。

ここを押さえないと本質が見えません。

これを鑑みれば、文系と理系で質が違うのも当たり前になってきます。
なぜなら、理系は大学でやっていたこと、研究していたこと、教授の資質や研究の方向性などがそのまま就職した会社の仕事の判断材料になるからです。
 小保方氏の事例が出ていますが、彼女の研究が最先端だったからこそ理研に入れたわけです。理研がやっている研究とはまったく関係ない研究であれば、どれほど優秀でも理研には入れない、ということです。
(早稲田でやっていた研究ノートの取り方が雑かどうかは別の次元の話です)

対して文系は、ほとんどの学科が会社の仕事内容とは関係ない、わけです。英文学部でシェークスピアを極めたとして、それを生かせる会社なんて殆どないし、経済学部を出たからバリバリに企画開発が出来る、というものでもありません。

日本は職業訓練校的な大学はあまりありません。職業訓練なら専門学校に行くべきである、ということです。大学は知識を詰め込むだけでなく、一応「自分で考える」という訓練をさせますので、まったく未知の仕事、新しい企画の仕事をさせるには「何も無いところから断片を集めて形にする能力」が必要になります。

じつはこの違いは、ブルーワーカー(与えられた作業をこなす人々)とホワイトカラー(管理から新しい課題を見つけ、それを解決する仕事)の違いでもあります。

大学卒と高校・専門学校卒の違いは唯一「自分で考え、それを形にする能力」を訓練しているかどうか、なのです。

たったこれだけ、の違い(ある意味大きな違いですが)を見極め、会社にとって有能な人材を発掘する会社の人事はとても大変です。だからこそ「よい偏差値の大学」には良い人材がたくさん居るのではないか、という方向性になり、よい大学はそのイメージのために高い偏差値になることを求めるのです。

>そう考えると、大学の授業とか教授の存在価値って、いったいなんなんでしょうね??
外国、たとえばハーバードのような大学を基準に考えると、日本の大学の授業や教授の質はあまり価値がないように感じますが、そうでもありません。

なぜかというと「方向性を与える師匠と、それを受け止めるだけのチャンス」があるからです。

たとえば、とても頭のよい学生がいたとします。彼(彼女でもいいです)は頭はいいけど、将来の夢はありませんでした。なんとなく、慶応に受かってしまった、としましょう。学部もなんとなく「偏差値が高いけど卒論がないから(ゼミ論はあります)」法学部を選んだとします。
で大学に入って彼女ができて、彼女と同じゼミを取ったとしましょう。そこで有能な教授と出合って国際弁護士を目指すことになり、結局国連職員になってバリバリ働くことになった、というようなことも起こり得るのです。

このようなレベルだとMARCH未満の大学では、学生にそういう能力も気力もないし、教授もそこまで求めない、かもしれません。しかし、黙っていても慶応に受かってしまうレベル、またはなんとしても良い大学に入ろうとがんばれるレベルの人材なら「もっと難しいことにチャレンジする」という方向性を与えることだってできるわけです。

これが、#8で書いた「様々なチャンス」の本質的な部分です。

日本はというかどこの国でも「優秀な人材がたくさん居る」ことがその国の強みになります。「優秀な人材」というのはものすごく難しい課題で単に頭が良い、だけではダメであることは質問者様も同意されるでしょう。でも、基本的に頭が良い人、でなければ困難な局面を乗り切るのもまた難しいわけです。

でも頭が良くても20歳そこそこの人間では、この先「なにをすればよいか」はなかなか見極められません。そこで大切になるのが「師事した師匠のひと言」になるわけです。

ですからよい大学には「真剣に日本や世界の将来のことを考えた教授たちがたくさんいる」のです。彼らが学生を導き、各種の日本に必要な世界に必要な人材を供給しているともいえます。その評判や卒業生の活躍は、また大学のブランドに跳ね返ります。

そういう循環からすれば、よい大学にはよい教授がいる、と言っていいでしょう。逆をいえば、偏差値を上げようと考える大学があれば、やはり「よい教授を招聘すること」は重要である、ということです。

そういう循環の中で、大学の偏差値を見つめないと本質的なことは分らないと思います。

最後に、大学全入時代だから、そういうのをやめよう、という機運がありますが、私は反対です。大学全入をやめてしまう、ということは職業訓練校が増える、ということです。それはブルーワーカーとホワイトカラーの固定化につながります。

日本は会社の従業員食堂に幹部と一般従業員の区別がない珍しい国です。大学の偏差値区分け、というのは階級的な区分けとは違う別の価値観を日本にもたらしているのです。だからそれが崩れるような教育改革はしないほうがいいと思うわけです。

#8です。なんか、話がどうどうめぐりしてませんか?

>文系の生徒は、主に大学名のブランドを得て、質の良い生徒と出会える。
理系の生徒は、質の良い研究指導を受けられる。
とういう、補足を拝見したので別の視点からちょっと書きます。

まず、世界的に見て日本のような大学のシステムをもつ国は、ほかに韓国と中国ぐらいしかありません。ほかの国では大学進学率がもっと低い途上国か、大学といっても日本では各種専門学校クラスになる「カレッジ」に入る学生も多いのが特徴です。

なぜ、そうかというと「...続きを読む

Q偏差値の高い大学にいく理由

偏差値の高い大学にいく理由

自分は今年の大学受験に失敗しました
9割9分自分の努力不足でした。偏差値50程度の私大には受かってます

後悔の残る勉強をしてしまいもう一度やり直したい、という気持ちがあります。
親も浪人で予備校に通ってもいいよ、と言ってくれてるのですが
自分はとても困った状態に陥ってしまいました…

というのも、昨日昔お世話になった人と話していて
「君は一浪して上の大学にいって何をするの?
なぜ偏差値の高い大学にこだわるの?」みたいなことを言われ言葉が出ませんでした。(その人は結構偏差値の良い大学を出ています)

確かに私はただ「偏差値の高い大学=勤勉な学生が多い=社会からの評価も高い」という理由だけで
「どこの大学にいって○○がしたい」「自分は○○という職業に就きたいからそのためには○○以上の大学に入ることが必要」とかそういうはっきりした理由がありません。

自分は夢を探したけどちゃんと見つからなかったんです。
志望した学科は日本史が結構好きという理由でなんとなく政治学科、資格がとれそうな経済学科、
若しくは政策学科にでも入ってまた大学いってから将来のことを考えるのも手かと思ってました。


でも別に経済や政治はどこの大学でも学べるし、
自分は大企業に務めたいんだ、とか金持ちになりたいんだ、とかいうこともあまり考えてません。


一方で、大学はやっぱり真面目に勉強できるところのが良いのかなと思いますし、
正直、学歴や有名大卒という肩書きは欲しいのですが
これを考えてる人間はやっぱり悲しいのでしょうか?学歴にこだわりすぎると成功しても失敗しても人間として堕落しくいく感じが…
あと偏差値の高い大学の方が講義や教授の質も高い、というのは本当ですか?

自分は「大学いくなら偏差値高いとこがいいよなー」と思って深く考えず適当に勉強してただけなので
この人の言葉を受けたとき「あれ、なんで偏差値高い大学がいいんだろ?もしかして学歴のためだけ?」
と考えるとちょっと虚しくなってきたゃったりして
なんで以前の自分が偏差値60目指すぞとか思ってたのかもわからなくなってきました。
ここ数日ずっとこんなことばかりを考えています。
このまま大学受験を終わるのは悔しすぎる、悔しすぎるんですけど
学歴脳にはやっぱりなりたくない。
そしてなんで上の大学を、偏差値の高い大学を目指すのかわからなくなったんです。
こんな気持ちじゃ浪人しても失敗するだけだと思ってます。
かといって今年受かったところにいっても後悔するのかも、と思うと
決断に踏み切れません。


私はどうすればいいのでしょうか…
自分が何をしたいのかよくわからなくなってきてしまいました

偏差値の高い大学にいく理由

自分は今年の大学受験に失敗しました
9割9分自分の努力不足でした。偏差値50程度の私大には受かってます

後悔の残る勉強をしてしまいもう一度やり直したい、という気持ちがあります。
親も浪人で予備校に通ってもいいよ、と言ってくれてるのですが
自分はとても困った状態に陥ってしまいました…

というのも、昨日昔お世話になった人と話していて
「君は一浪して上の大学にいって何をするの?
なぜ偏差値の高い大学にこだわるの?」みたいなことを言われ言葉が出ませんで...続きを読む

Aベストアンサー

一浪くらいはしてる人多いですから、一浪してみたらどうですか?あるいは、一浪したからといって上の大学が確実になるわけでもない、ということになるかもしれません。それはそれで、いい経験だと思います。

別に、何もかにも合理的な理由がなければいけないわけでもないのです。
偏差値が高い=(・∀・)イイ!!
というのも一種のステレオタイプなのですが、この種のステレオタイプに従うことは「なにも考えなくていい」という利点があります。皮肉を言っているのではありません。1から10まですべて、自分で考えてたらやってられません。

学歴脳って、どういう意味か知らないのですが、学歴がいいにこしたことはないです。もちろん、学歴がいいからといって必ずいい人とは限りませんし、学歴が悪いからといってイクないというものでもないです。ただ、中身が同じなら、レッテルの見栄えがいいほうがいいかもしれません。

ま、大事なのは、都度選択をして、後ろを振りむかないことです。
前に見た映画でそういっていました。
どっちを選んだって、道は開けてますよ。

Q偏差値が高い大学に行くのと、偏差値が低い大学に行くのとどう意味が違いますか? 皆さんは偏差値が高い大

偏差値が高い大学に行くのと、偏差値が低い大学に行くのとどう意味が違いますか?
皆さんは偏差値が高い大学に行き、あまり興味のない勉強をするか、偏差値が低い大学に行き、興味のある学問をするのとどちらを選びますか?

Aベストアンサー

偏差値の高い大学を選ぶべきだと思います。

偏差値の低い大学と比べて、利点4がつあります。

第1は、企業とのパイプがあり就職に有利という点です。

第2は、教授の質です。

偏差値の高い方が質がよいのは当然です。

第3は、学生の質です。

「意識は存在に規定される」(カール・マルクス)
「存在拘束性」(カール・マンハイム)

を引用するまでもなく、人間は環境によって大きな影響を受けます。

ライバルたちの質が高ければ、自分を高めることができるのに対して、ライバルがやる気のない人ばかりでは、自分もだめになります。

もし、自分の意志でなんとかなると思っていらっしゃるなら、それは子どもの考えです。

人間は決して強い存在ではありません。

誰でも環境に流されてしまうのものです。

それこそが先の引用の意味です。

第4はステータスの問題です。


以上4つで大きいのは、第2と第3です。

パイプを持つことは、就職してから有利になります。

大きなプロジェクトを任されたときに、パイプは大きな働きをします。


尚、企業や自治体が求める力は、必ずしも専門的な知識ではありません。

むしろ何でもこなせる普遍的な能力を求めています。

法学部からとるからといっても、法学(法律学)の知識を求めているわけではありません。

経済学部からも経済学の知識を求めて採用するわけではありません。

マルチな能力を鍛えることがむしろ大事なことです。

例えば、法学を学ぶ学生に期待することは、論文を書く能力など、

企業に入ってから役に立つ能力です。

それは文学部でも理学部でもまったく同じです。

例えば、製薬会社の研究職は薬学部出身者では固められてはおりません。

例えば数学科や物理学科出身者も採用します。

いろいろな学科の出身者がいて、はじめて創造的な研究ができるからなのです。

それぞれの専門を学びながら、マルチな能力を鍛えてほしいというのが企業側や自治体側の願いです。

マルチな能力を高めるためには、質の高い教授と質の高いライバルの存在は不可避です。

ですから、偏差値の高い大学に行くべきだと思います。

マルチな能力を鍛えるためには、できれば国立大学に進んだ方がよいでしょうね。

国立大学は、理系なら5教科7科目、文系なら6教科7科目を勉強しなければならないからです。

私立大学は基本3科目しか勉強していない人が多いというのが現状です。

偏差値の高い大学を選ぶべきだと思います。

偏差値の低い大学と比べて、利点4がつあります。

第1は、企業とのパイプがあり就職に有利という点です。

第2は、教授の質です。

偏差値の高い方が質がよいのは当然です。

第3は、学生の質です。

「意識は存在に規定される」(カール・マルクス)
「存在拘束性」(カール・マンハイム)

を引用するまでもなく、人間は環境によって大きな影響を受けます。

ライバルたちの質が高ければ、自分を高めることができるのに対して、ライバルがやる気のない人ばかりでは...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q無理して入った高校は苦労しますか?

息子が高校受験を控えています。
よく、友達などからのアドバイスで「レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。大学進学も難しくなるし、成績が悪いと就職も出来なくなる。だから、入学後あまり苦労しなくても常に成績が上でいられる高校に入ったほうがいい。」なんて言われます。
それって本当なんでしょうか?
偏差値70以上のトップ高で最下位よりも偏差値50の普通レベルの高校でトップの成績のがいい大学に入れるって本当でしょうか?
にわかには信じられません。
息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。
宜しくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高校は、それはそれで苦労します。偏差値70の高校の先生方は、偏差値70の生徒たちと想定して授業を行います。「こんなことは中学で習ってきたはずだ」と、説明省略もあるでしょう。
そのかわり高校の偏差値が20低ければ、20低い授業を受けることになります。わかりやすい授業かも知れませんが、そのうちつまらなくなります。わかりきっていることを授業で説明されるのですから。

大学への推薦は、高校1年1学期の成績( 9教科 )から高校3年1学期までの、1教科平均値で考えます。私の調べでは、3.0( 5段階評価で )以上でOKの大学もあります( あれこれ迷わなければ )。

レベルの高い高校には、いわゆる有名大学から推薦依頼が多く来ます。

>息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。

狙えるならそうしてください。最終的には、塾や中学校の先生と相談ということになるでしょう。

個人塾の者が回答致しました。

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高...続きを読む

Q10校(学部)受けるのは普通ですか?

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるということになります。しかも、高校の言うのは「少なくとも合計10学部」であり、「本当は12、3学部受験することを勧める」そうです。
この高校は、上位大学の合格者実績を年々上げてきている学校で、受験生に多くの大学・学部を受けることを勧めるのは学校の実績(評判)を上げるためなのではないかと考えて(疑って)います。

また、国立の発表より前に私立の入学手続きの締め切りがあるため、国立に受からなかったときのため、入学金を納めなければなりませんが、日程の面でうまく重ならなかった場合、2校、3校に入学金を納める(つまり、晴れて国立に受かった場合は2校、3校分の入学金を捨てることになる)のは普通だと、高校は言いますが、これもどうなのでしょうか。確かに、日程的にやむをえずそうなってしまうこともあるかもしれません。私は、うまく日程の重なる(数校から選択できる期間がある)ように受験させて、国立に受かった場合に捨てることになるのは1校分のみに抑えたいと考えているのですが。

そこで、以下の2点について、ご意見をお聞かせいただけますでしょうか。

1.本命・滑り止め合わせて最低10学部以上受験するのは普通(常識)である、というのは本当でしょうか?
2.複数の私立大学に入学金を納めて無駄にすることは普通、というのは本当でしょうか?
 
大学生の方の経験談(実際に何学部受けたか)や、受験生やその親御さん、予備校の講師の方など、たくさんの方からご意見をいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるというこ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずありません。ただ、ある程度受験数を多くすることは受験生側にもメリットはあります。
 
 第一志望の東大(文I)がCに近いD判定であり、早慶がAに近いB判定と言う生徒の場合、受験校は東大は勿論、早慶の法学部(片方でもよい)、早慶に準ずる上智、東大・早慶上智全てがダメな時の滑り止めのマーチとこれだけで私立は3~4校になります。ただ、B判定の確率を70%とすると不合格の確率は30%ですが、これを2校受験すると両方とも不合格なのは9%になり、片方でも合格する確率は91%になります。特に進学する大学のネームバリューが重要なので(何を勉強するよりか)、こうした同じ大学を複数受験してその大学に何とか入学しようと複数受験することが多いです。また各大学には多少の傾向や癖というものが存在します。そのために違う大学を2校受験するより同じ大学を複数受験した方が対策にかける時間が少なくて済みますが、いざ受験してみるとその傾向がつかめず2つの学部ともにそれで不合格になりますが、併願校を持っているとその時の保険にもなり、その併願校も同一大学で違う受験をしておくと効率が良くなるのでこれだけでも4校受験になります。先に挙げた内容では、早稲田の法を私立の第一志望とした時、早稲田の商や社学を同一大学の併願校、上智の法と文、マーチでもどこかで2学部にするとこれだけで6校受験になります(慶應も同様にすればそれだけで8校です)。ただ、東大に余裕で入れるならともかく、受験生の95%は「早稲田は確実」ではありません。そのために早稲田をある程度考えている人は3校ほど受験するのが普通です(私自身は早慶志望なので両方2学部ずつの計4回受験でした)。

 さらに、初めのうちに簡単な受験校を受験しておいて「受験慣れ」をしておくことも重要です。簡単であれば1科目失敗しても大抵合格します。また試験時に自分がどのような心境になるか、そのコントロール方法を考えられたり、(連日受験という)体力的な問題等で遠方であればホテル等を取ることも検討できますが、本当に近い日程では捜すことも無理です。


 大学入試の時間の流れは「試験・発表・手続き締め切り」の順番で、A大学の締め切り前に次の(より優先順位が高いB大学の)発表が来ないと入学金を入れることになりますが、他校受験しているとAの締め切りとBの発表の間にC(優先度はAとBの間)の発表があると締め切りがCの期日まで待てますから、結果Bの判定後に判断できることがあります。私自身は早慶志望で国立を併願という形で受験しましたが、いかにお金を払わないで済むかを考えるのはシュミレーションそのものです(結果第一志望の私立にしか払わず無駄になりませんでした)。これがCのような大学がないと入学金を多く払う傾向になります。入学金の20万円の節約のためにも試験料3,5万円は払った方が保険的な意味合いもありますし、試験で調子がおかしくなっても複数受験していると立て直しができやすいですが、少ないと後半どんどんプレッシャーになり悪循環で結果、「これが落ちたら浪人」という状態で国立を受験することになり得ます。

 ただ、正直今の時点で受験校を考えている時点で(?)が付きます。特に早慶を併願として国立を志望している場合、日程のシュミレーションはとっくに終わっているはずです。この作業は非常に厄介で、12月を過ぎたこの直前期にすべきことではありません。受験生は時間を勉強に捻出すべきで、それ以外の要素はできるだけ早めにやるべきです。難関国立早慶に合格するような家庭ではほとんどベースの作業は終わっていて、何らかの変更があった時に微調整するレベルになっているので、出遅れている自覚は持たれたほうがいいです。特に、直前で慌てて判断すると受験そのものを失敗しかねません。野球で打順が違うと優勝チームがビリになるのと同じくらい受験校決定は重要です。打順が違うだけということは実力的だったり打率・本塁打数等の数字は変わりませんがチームの勝敗数は大きく変わってきます。

 また、これ以降は多少失礼な内容とは自覚した上で書きますが、埼玉の私立の特待生のほとんどは私立大学に進学しています。また私立大学のほとんどは先に挙げた複数受験や国立大合格者の滑り止めの実績です。「東大5人、早稲田30人」合格している高校でも、恐らく現役で早稲田に入学できるのは学年上位3~10程度でしょう。浪人数や先に挙げた要因からその程度の数字になります。逆に書くとこの数字のギャップが複数受験によって作られるので学校側は薦めてきます。詳しい内容を御所望でしたら、お子さんの模試の偏差値等をある程度書かれること(判定等だけでも構いません)を書かれることをお勧めします。正直、埼玉の私立の特待生だけでは難関大学受験においては「(御三家等の超難関以外の)その他大勢の受験生」という想定しかできません。また予備校の特待生であればその点も書かれることをお勧めします。御三家クラスはレギュラーの授業は格安か無料の生徒が非常に多いです。
ご参考までに。
 

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずあり...続きを読む

Qバイトしながら受験勉強やってる人・やってた人へ

今高校2年生です。
もう少しで3年生、つまり受験生になるんですが、
バイトしながらでも受験勉強は十分にできましたか?
両立できたひとで偏差値どのぐらいの大学にはいれましたか?

Aベストアンサー

バイトをしながら受験勉強することはもちろん可能です。でも、1日4時間くらいしか寝なくて続ける覚悟があれば、ということですが。でもはっきりいって、あなたが浪人生ならまだしも、高校生とバイトと受験勉強の三つをやって大学に合格するのというは並大抵のことではないと思いますよ。

バイトといってもなにをやるかによって変わりますが、仕事ですので人間関係に気を遣ったり、残業みたいなこともあるし、お薦めできません。疲れて勉強どころではないはずです。あるいはバイトが楽しくて、勉強に手が回らないかも。よほどの理由があるのでなければ、バイトは見送った方がよいと思います。

ただ、やる気があるのなら、なんにでもチャレンジすることはよいことだと思います。しかし、どうもいま、あなたは本格的に(1日に6時間くらい)勉強をしていないみたいですね。どれだけ受験勉強が大変なものかを知っていれば、こういう質問は出ないと思うので。今ご自身がどのくらいの偏差値で、一日どのくらい勉強をしていて、どのくらいの偏差値の大学に入りたいか、どの学部を受けたいのかを示さなくては、答えるほうもアドバイスしにくいかもです。

バイトをしながら受験勉強することはもちろん可能です。でも、1日4時間くらいしか寝なくて続ける覚悟があれば、ということですが。でもはっきりいって、あなたが浪人生ならまだしも、高校生とバイトと受験勉強の三つをやって大学に合格するのというは並大抵のことではないと思いますよ。

バイトといってもなにをやるかによって変わりますが、仕事ですので人間関係に気を遣ったり、残業みたいなこともあるし、お薦めできません。疲れて勉強どころではないはずです。あるいはバイトが楽しくて、勉強に手が回らな...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q学歴において「超・劣等感」があって死にたくなります・・・学歴コンプレックスを克服された方いますか?

私は学歴においてものすごいコンプレックスがあって、単なるコンプレックスどころではないと思ってます。ほとんど病気だと思います。

大学受験で失敗。それからというもの負け犬。世間に対して引け目を感じて生きてまいりました。テレビ見てても「立教大学卒!!」とか出てきたらその瞬間胸が苦しくなってしまいしんどくなります。

しかも自分の場合、底辺クソ国立大卒なんで、「実家から通える私立大より遠くのアホの国立大下宿生活でよりお金がかかってしまった」っていうところもショックの部分です。金すててしかもおちぶれた。つらい。前科一犯なみの肩書きです。

テレビCM見てて、「明治大学現役合格ですが(なにか?)」って顔して毎回出てくる井上○央が「なにか?」って顔で出てくるのでいやです。

ここでアドバイスとして、「世の中学歴ではない」っておっしゃられるのはわかりますし、私もそう思います。しかし、病的のように学歴の劣等感に縛られてます。先日もTVで街頭インタビューされてる人がいて「大学はどこ行ってるの?」っていう質問に、私は部屋で見ながら、(さあ出るぞ~一流大っていうぞ~。神様は今回も私を打ちのめすためにこのTVを御見せになさる)って思ってたら、「同志社ですが(なにか?またはすごいって思ってね)」って答えてました。アナウンサーもすかさず「すごいですね」って・・・。

実は、こんな学歴劣等感に何年も悩んでます。
この先何年か後、お金貯めて、英語学びたかったんで大学へ行こうかとも思ってます。このまま「自殺を考えながら、学歴に縛られて生きていくくらいなら大学に再入学したほうがいいと思うんです」。それともこのまま「死」を考えながら(考えたくて考えてるんじゃないです。思考がそういうふううになってます)、いつか劣等感が消えるの待つのも苦しいです。

質問
学歴コンプレックスを克服された方、どうやったら消えましたか?
(明治だが、早稲田にコンプレックスがあるとかいうのは違うと思います。明治はもともと一流大ですから。一流大が一流大を・・ていうのでなく、私のように3流大が・・・ってことです)

私の場合「死」を考えるほど、真剣に悩んでます。ずっと苦しんで生きてきたので、思考がそうなってしまってます。
現在はフリーター生活してます。社会経験はまだありません。
(社会に出る前に精神的に学歴コンプレックスで病んでしまってます。たまにそれで寝込んで泣いてしまうこともあるんです。男なのに。どこへ行っても出身大学を隠してます。)
しかも、精神論の本などには「今を感謝して生きなさい」とか書いてあるんです。今死ぬほど苦しいこの状況に感謝?・・・

死ぬか?再入学か?・・・・

ネガティブなこと聞いてすいませんでした。世の中にはもっと大変な人もいることも承知です。他の方からみたらあほらしい悩みだと思いますが、私にとっては真剣な悩みなんです

私は学歴においてものすごいコンプレックスがあって、単なるコンプレックスどころではないと思ってます。ほとんど病気だと思います。

大学受験で失敗。それからというもの負け犬。世間に対して引け目を感じて生きてまいりました。テレビ見てても「立教大学卒!!」とか出てきたらその瞬間胸が苦しくなってしまいしんどくなります。

しかも自分の場合、底辺クソ国立大卒なんで、「実家から通える私立大より遠くのアホの国立大下宿生活でよりお金がかかってしまった」っていうところもショックの部分です。金...続きを読む

Aベストアンサー

AN.5です。
>私国立といっても「佐賀大」や「三重大」「滋賀大」・・・のような3流なところなんです けして、筑波大や神戸大のような地方国立ではないです

私は、そのあたりの国立大学を念頭においてAN.5を書きました。決して三流じゃないです。例えば、三重大学出身の大学、主要研究所の研究者数は、約350人、明治大は約840人。たしか、卒業者数は明治大のほうが5倍以上多いですよね。そう考えると三重大のほうがずっと研究者が多いんです。有名なところでは、米山俊直・京都大名誉教授などがいますね。佐賀大もほぼ同じ傾向です。滋賀大は経済学部と教育学部しかないので、研究者数は100人程度ですが、財界での活躍はなかなかです。たしか企業で出世できる大学の上位にはいっています。偏差値的には一番低いといわれる琉球大も沖縄文化圏のトップ大学、理系文系ともすぐれた学者をたくさんだしてます。

都市部の有名私大にはそれなりの利点が、地方国立大学には別の利点があると思います。私は、仕事上、いろいろなひとにあいますが、平均して地方大卒業者が明治大、立教大、同志社大の卒業者に劣るなんてことはありません。ほぼ互角です。

質問者さんは、一方的な尺度で大学を評価されていないでしょうか。地方国立大は地方でトップだから変に誇りだけ高い、なんていう噂をきいて、逆に自校を過剰に卑下してしまっているのではないでしょうか。
まず、ご自分の大学を適切に評価されることが大切だと思います。

AN.5です。
>私国立といっても「佐賀大」や「三重大」「滋賀大」・・・のような3流なところなんです けして、筑波大や神戸大のような地方国立ではないです

私は、そのあたりの国立大学を念頭においてAN.5を書きました。決して三流じゃないです。例えば、三重大学出身の大学、主要研究所の研究者数は、約350人、明治大は約840人。たしか、卒業者数は明治大のほうが5倍以上多いですよね。そう考えると三重大のほうがずっと研究者が多いんです。有名なところでは、米山俊直・京都大名誉教授などがいま...続きを読む

Q偏差値40というと、どの程度のレベルですか?

知人が偏差値40の大学を受けると言っています。ゼミナール?の偏差値分布で調べたそうですが、私は高校中退なもので、この40というのがどれくらいなのか分かりません。

英語・国語・数学でいうとどれくらいのレベルの問題が出るのですか?

また、大学全入時代ですが、偏差値40の大学を受けまくっても、落とされることもありえますか?

というのは、私の親戚ですごく頭の気転が利く人がいるのですが(たぶん頭はいいです)、試験場に行くと極度に緊張して実力が出せない、ということで、偏差値45くらいの大学に入って、不本意そうだったので、そういうこともあるんだな、と心配に思いました。

Aベストアンサー

偏差値は50で、全体のちょうど中間のレベルになります。
偏差値は45で、全体が100人いた場合の下から31%、下から31人目にあたります。
ですから、偏差値40ということは、それ以下で、成績は下から30%以下ということになり、かなり低いレベルになりますね。

せめて、偏差値50を目指してもらいたいものです。
今、偏差値40でも悲観する必要はないでしょう。
偏差値なんて、55ぐらいまでは簡単に上がりますから.
ただ、65を超えていくのは非常に大変です。
偏差値65で上位7%になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較