「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

2016年式高精度クロノメーターのロレックスです。機械式時計は一般的に夏は遅れ気味、冬は進み気味と言われていますが、自分のは逆です。姿勢差もあると思いますが4月から10月くらいは腕から外して置いて置くと日差+1秒で、11月くらいからは日差-1秒弱です。日中は腕にはめているので冬場でも、腕の温度で温められるのか時計が、はめている間に0・5秒進みます。箱に入れて置いてある場所は確かに温度の低い場所です。つまり時計理論とは逆です。これも個体差なのでしょうか?お詳しい方、ご教示お願い申し上げます。

A 回答 (1件)

私のDAYTONAちゃん(116520)は、夏、冬関係ありませんね。


日本ロレックスでオーバーホールをお薦めします。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動巻きの腕時計の精度について・・・

日差15~20秒の時計だとします。時間合わせをまったくしないとして、
1ヶ月先、2ヶ月先・・・半年先・・・一年先にはどうなることが一般的ですか?

1・・・1日15~20秒進み約7.5分(約450秒)~約10分(約600秒)進む
2・・・1日15~20秒遅れ約7.5分(約450秒)~約10分(約600秒)遅れる
3・・・1日15~20秒の進み、遅れを繰り返しそこそこ合う(±5分以内)
4・・・1日15~20秒の進み、遅れを繰り返し少し狂う(±5分以上)
5・・・1日15~20秒の進み、遅れを繰り返しかなり狂う
6・・・その他

気に入ったデザインのものがあり、
セイコー製の20万程の時計(自動巻き)を購入しようか迷っています。
1ヶ月全く時刻合わせせずに誤差数分なら是非買いたいと思うのですがどうでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。

自動巻、いいですよ~(笑。
私、タグホイヤー2本持っていますけど、それなりに狂います。

基本遅れるようなので、合わせるとき少し進めておきます。
プラマイ3から5分くらいなら、全然許容範囲なので。

あ、個体によって性能はかなり左右されるはずです。
カタログ上はそうかもしれませんが、実際はそれより少ないかも知れませんし。

オーバーホールすると、また変わったりしますけどね。

一ヶ月針をいじらない…ってのは、それはそれで寂しいような気もします。
付き合っていくうちに、愛着もわきますから。

まず、相棒を手に入れましょう。すべてはそれからです。

Q腕時計のメタルバンドの理想の長さ

 教えてGooの過去の回答や時計店のサイトで、メタルバンドの理想の長さは、人差し指が1本入るぐらい(もしくは腕の外周+1cm)とあるので、自分もそのように調整してもらったのですが、どうも違和感があります。
 人差し指が1本入る長さだと、腕を上下させた時(電車のつり革などをつかんだ時など)2cmぐらい腕をすべり落ちます。このようにスカスカで時計が上下してしまっていいのでしょうか?
 クロノグラフノなのでちょっと時計が重いせいもあるかもしれません。

 同じように人指し指程度に空けているという方、やはり、腕の上下で時計も上下にずれるほど空けているのでしょうか?

 それとも、私の場合、思っているよりもちょっと開け過ぎなのでしょうか? 

 

Aベストアンサー

腕の太さにもよりますが、人差し指が1本入る長さ....ですと、かなり緩いと思います。

女の私の場合で言うならブレスと組み合わせながらわざと緩くして使う腕時計でやっとそのくらいの緩さです。

もちろん人によって好みが違いますが、ご質問者さまが男性の方でしたらことに、腕時計は腕を上げたときにずり落ちないぐらいにはタイトなほうが活動的で知的ですっきりした感じになると思いますが。。。。

なお、鎖のコマの抜き差し調整は簡単に出来ますが、専用の工具が要りますので、時計屋さんにお願いすればすぐやってくれます。

Q時計について質問です。ロイヤルオリエントって消滅したんですか?

オリエントの公式ホームページを見てもロイヤルオリエントのラインナップがなくなってるし
ビックカメラやヨドバシのホームページを見ても全ての商品が製造終了と出ているようですが
これってロイヤルオリエントが消滅してオリエントスターに統合されたって事でしょうか?
詳しい方が居たらご教示ください。

Aベストアンサー

オリエント時計株式会社は、2017年4月1日を以て親会社のセイコーエプソンに完全吸収され、法人そのものは解散しました。

 これは以前からウワサされていたことで、少しづつラインナップの整理を行っていた様です。ロイヤルオリエントが先に無くなったのは、この製品整理の一環でしょう。

 日本製の機械式に執拗に拘り、しかもクソセイコーの様に勿体付けて高額で売るだけでなく、ETAポン付け時計の様な価格帯にもゼンマイで挑戦していたオリエントが消滅するとは、『ゼンマイと歯車』ヲタクにはザンネンでなりません。ちくしょう諏訪精工、許さんぞ、ますますセイコー時計がキライになりましたよ。もうキライ過ぎて、セイコーを使っているヒトを見ると人格を疑うぐらいf^_^;)

 オリエントブランドの今後をどうするか、セイコーからは具体的なプランが何も出ていない様ですが(或いはホントに消滅させてしまうのかも)、いずれにしろ現在市場に出回っているロイヤルオリエントが、『最後のオリジナル・オリエント』になる可能性大、です。
 今後の部品供給など心配ではありますが、特に機械式の場合、故障しても何とかする方法があります。購入するのも無謀ではないでしょう。

オリエント時計株式会社は、2017年4月1日を以て親会社のセイコーエプソンに完全吸収され、法人そのものは解散しました。

 これは以前からウワサされていたことで、少しづつラインナップの整理を行っていた様です。ロイヤルオリエントが先に無くなったのは、この製品整理の一環でしょう。

 日本製の機械式に執拗に拘り、しかもクソセイコーの様に勿体付けて高額で売るだけでなく、ETAポン付け時計の様な価格帯にもゼンマイで挑戦していたオリエントが消滅するとは、『ゼンマイと歯車』ヲタクにはザンネンで...続きを読む


人気Q&Aランキング