人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お詫びの言葉(メール)

お詫びの言葉で
「お手数御足労、ご迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした」

と、メールしましたが
あとになり「お手数・御足労・ご迷惑」と
3つも言葉を使ったのは日本語的に
おかしいのでは?と思ったのですが・・・

どうなんでしょうか???

A 回答 (2件)

確かに3つは多いような…



お忙しい中ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

くらいでよかったのかな?と思いました!
    • good
    • 1

お詫びをしたいって気持ちはわかるけど…おかしいよね。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご足労をおかけして申し訳ありません」の使い方

 日本語を勉強中の中国人です。「ご足労をおかけして申し訳ありません」という言葉についてお伺いいたします。これは来てもらう前の打ち合わせの連絡メールに使う言葉でしょうか。来てもらった後打ち合わせの場で使う言葉でしょうか。それとも打ち合わせ終了後お礼のメールに使う言葉でしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には、どのシチュエーションでも使えますが、来てもらった後に使うのに最適の表現です。

来てもらう前に使うこともできます。
来てもらう前の場合は、「ご足労をおかけすることになってしまい申し訳ありません」のように表現しても良いと思います。
用件や相手次第ですが、「ご足労をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします」という表現もできます。
これらは、来てもらう前だけに使える表現です。

お礼のメールなどの場合にも使えますが、「先日はご足労をおかけしてしまい申し訳ありません」、あるいは、「先日はご足労いただきありがとうございました」のような表現のほうが適しているでしょう。
前後の文脈によっても適切な表現は変わってきます。

  


人気Q&Aランキング