教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

こんばんは。

地理の勉強なのですが、
韓国はなぜ夏の降雨量が多いのでしょうか?

A 回答 (2件)

梅雨前線は、周りの空気が温められると消滅します。

徐々に温められるので、朝鮮半島あたりまで北上すると、地上から消滅します。我々の見ている天気図は、地上の天気なのです。しかし上空には湿った暖かい気団がまだ残っています。当然そこには前線も残ります。暖かい空気は、冷たい空気より軽く、丁度上空の温暖前線のような格好となります。そして曇り、雨も降ります。

夏以外は、大陸から高気圧が張り出します。高気圧に覆われれば、天気は良く、気圧の谷が来れば、海洋の水分を補給して、低気圧となります。その位置は半島にごく近い渤海や黄海、東シナ海、半島の島海岸だったりして、例外を除いて雨雲が発達しません。だから雨は少なくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
理科が苦手で、理解が難しいですが、なんとなくわかりました。

お礼日時:2017/12/14 12:16

温帯モンスーンの梅雨前線が、日本上空から太平洋高気圧


(夏の気団)に押し上げられて北上するから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/12/14 12:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング