gooID利用規約 改定のお知らせ

出国税、所得税増税だって、いい加減にして欲しい。アメリカは減税してるじゃないか。政府の借金もGDP比率で日米同じくらい。消費税増税で、いかに景気回復が遅れたか政府はわかっているのか? そう思いませんか?

質問者からの補足コメント

  • No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/12/14 21:56
  • No.15の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/12/15 08:20
  • WIKI>1997年(平成9年)4月1日、消費税等の税率引き上げと地方消費税の導入(4%→地方消費税1%を合わせて5%)を橋本内閣が実施。

    産経新聞の田村秀男編集委員は、、、日本は長期デフレーション(平成不況・失われた20年)に突入したと評している。田村編集委員は、消費増税を実施した1997年度(平成9年度)においては、消費税収が約4兆円増えたが、2年後の1999年度(平成11年度)には、1997年度比で、所得税収と法人税収の合計額が6兆5千億もの税収減にとなったと指摘し、消費増税の効果が「たちまち吹っ飛んで現在に至る」と評している。さらに、「橋本元首相は財務省官僚の言いなりになった事を、亡くなる間際まで悔いていたと聞く。」と述べている[37]。

    橋本は生前「私は平成9年から緊縮財政をやり、国民に迷惑をかけた。私の友人も自殺した。本当に国民に申し訳なかった。これを深くお詫びしたい」

    No.23の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/12/17 04:06
  • >私は税制改革の影響を分析する知識がないので

    それでは、浜田さん、安倍さん、橋本さんよりも、ずいぶんレベルが低いですねえ。彼らは税制改革に携わった当人たちですからね。そのインパクトはなによりも自分で感じているはず。本田悦朗さんも消費税アップ反対だし。今のところ、あなたの言うような判断はマイナーなんですよ。

    それと、消費税アップが税収減にならなかったとしている文献を、短い引用付きで、明示してください。

    No.29の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/12/25 22:03

A 回答 (35件中11~20件)

日本は中福祉、低負担


アメリカは低福祉、低負担
の相関が成り立ちます。

税金と言うのは、公共サービスの対価として徴収しているものなので、受益を無視して負担だけ論じるのは、ミスリードですよ

増税が景気を押し下げるのは当たり前の話ですが、
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>増税が景気を押し下げるのは当たり前の話ですが、

この時点で自己矛盾している。増税で景気が悪くなり、税収が減ったら意味がない。

お礼日時:2017/12/25 19:52

不法入国は中国朝鮮半島で、十分です。

生活保護に国民健康保険を使いやがって❗ドイツと違うばい?
    • good
    • 0

ドイツの人口は日本ほど減っていないですよ。


http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO …

貴方示した
https://news.yahoo.co.jp/byline/dandoyasuharu/20 …
でも日本よりドイツの減少はすくなでしょう。
それより示された人口推移は2050年までの予想です。
現状の移民に関して考慮されてません。

また、EUは日本と比べて労働者の移動が容易ですから現実的な生産人口が容易に増えます。
債務残高の国際比較(対GDP比)
www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/007.htm

ドイツは日本の1/3の債務ですよ。

それから黒田日銀総裁のリンクで人口減少関係ないというは嘘ですね。
人口がゼロになればGDPゼロです。線形関係なくても単調減少は容易に想像できます。
彼は就任時物価上昇2%を安倍政権と協調して2年で実現として2年を大幅に過ぎた現在も実現できずにいます。反省に色が全くありません。
その人の言葉は信用できません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いいえ。人口が減少しても、不景気にならず経済発展した国がある、という命題について正しいかどうかについて述べたまでです。黒田さんや私の言うことが正しいと思います。

黒田さんについては、いろいろ批判はあるものの、これまでにない超金融緩和をやったことに関しては評価してます。消費税増税に賛成でミスったのは私は批判に値すると思います。

お礼日時:2017/12/20 23:27

景気が悪くなっていったことが税金によるものだったとする根拠は?



バブル経済は虚構の好景気感に乗せられ、不動産を中心に実態に見合わない需要があった。それは向こう見ずな消費が背景にあるのであって、その時代と比べるのは果たして正しいのだろうか?

また、景気が良ければ必ずしも国にとって良い状態と言えるのでしょうか?
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ、安倍さんと浜田さんはあなたよりもよく分かっているようで。
もう逆質問しないで。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34188?page=5

安倍: 景気はまだまだ厳しいでしょう。これから財政出動しますが、デフレ下で増税をするので、景気を冷やしていく危険性もある。よりデフレが進んでいく危険性もあるでしょう。これは明らかに間違っています。世論調査で5割が増税を支持するというのはね、不思議なことですよ。これではもう、この機会は絶対に逃したくないと財務省は思ってしまう。

浜田: 財務省の人には悪いけれども、地震があったからみんな支持してくれると、天災を増税の口実にしているかたちです。

安倍: これを機に財務省は増税を進めようとする。しかも日経新聞や、かなりの経済学者もそれを支持している。われわれは相当頑張らないと飲み込まれてし まって、結局財政赤字はさらに悪化していく危険性すらある。税収はそんなに伸びないどころか、ダウンするかもしれません。

浜田: そうですね。橋本龍太郎先生が総理だった時もまったく同じです。

安倍: あのときも増税で、景気が底割れしました。

浜田: 結局、景気が悪くなり、税収も減収した。法人税、個人所得税まで減収していくという状態でした。

お礼日時:2017/12/16 23:31

いやいや、そんなん誤差でしょ。


2013 消10.8 所15.5 法10.5
2014 消16.0 所16.8 法11.0
2015 消17.4 所17.8 法10.8
2016 消16.8 所17.7 法11.1

たまたま少し落ちた1年、しかも消費税増税前後の比較にもなってないところを引っ張り出すのは恣意的と言わざるを得ない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

前掲サイト >実際、1990年に消費税を導入した時も、1997年に消費税率を5%に上げた時も、景気が絶好調の時に増税したので、税収は一瞬だけ上がった。しかし、それから1~3年の間に徐々に景気が傾き、税収も落ち込み傾向に向かっていった(下図)。

下の図は、世帯ごとの消費支出の推移だ。2014年から、2017年の間に、各世帯の消費は年34万円も減ってしまっている。サラリーマンの月収、1カ月分だ。

今後、税収減の傾向はさらに続く可能性がある。
というのも、今回の税収は2016年度のものだったが、図2を見ると、2017年の消費はさらに落ち込んでいる。

お礼日時:2017/12/16 23:08

消費税を上げて所得税や法人税からの税収が減ったなんて事実はありません。

政権批判ありきと言わざるを得ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

https://the-liberty.com/article.php?item_id=13226
2016年度は前年度より0.8兆円少ない55兆4686億円だった。法人税も5000億円減り、所得税も2000億円減り、消費税も2000億円減っている。各税収項目が、軒並み下がっている(上図)。

お礼日時:2017/12/16 07:22

極東の情勢から、抜けてるとこあるんで、経済的な繋がり作りにくいので、国内の物価下げたいのでは?

    • good
    • 0

アメリカは減税といいますが、


・現状では多くの州で日本と同等の税率である
・社会保障は日本には遠く及ばない低水準である
・高齢者過多の日本と比較する対象として向かない
ことを鑑みれば、日本は今まで国民を甘やかしすぎていたのであって、ようやく是正する動きが出てきたということにすぎないのでは?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

一番の問題は、財務省、政治家のやったように消費税を8%にあげて、むしろ所得税、法人税からの税収がが落ち込み、逆に歳入が減っているということです。これは犯罪的。大ばか者どもといいたい。国民を甘やかしすぎというのは、財務省がよく言っていたことです。

お礼日時:2017/12/16 00:17

アメリカは個人も減税してますか。

日本は社会保障がらみで、外国人の特に在日朝鮮人中国人韓国人の、国民健康保険、生活保護はどうなっているのか。朝鮮人系が多い民主党政権時代に緩め過ぎた法律を、真っ先に元に戻すべきだ‼️そうしたら節税できるんです。
    • good
    • 2

それじゃあ日本も戦争を始めて兵器などを作り様々な国へ売りつけ、戦争の火種を巻きますか。


徴兵制度にして若者を戦地に送り出しますか、力尽くで古い兵器を売りつければそこには不幸が訪れるのですよ。
そんな事をする国と比べてどうするんですか、同じことを遣りますか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

え? 私、平和主義なんで、そんなことは考えたこともありません。
1000兆円の借金はそのままでいいという立場です。(#16お礼)

お礼日時:2017/12/15 17:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報